アクセンチュアの書籍情報アクセンチュア 転職情報

クラウドが経営を変える!- 新ビジネスを創造する企業ITの変革

著者:アクセンチュア株式会社 テクノロジー コンサルティング本部
出版社:中央経済社
出版日:2012年1月

次世代エネルギー、広域無線ネットワー ク、高速鉄道、電機自動車、スマートフォン、スマートシティ。こうしたものを支えるITの中心には間違いなくクラウドが存在して います。かつてのように企業が全てを所有していた時代から、必要なもの を必要な時に利用する時代へ。クラウドが現実的なものとなってきた今、その本質をとらえ、企業が国がどう活用し、価値を創造していく べきかを本書では解説します。

IFRS適用までに会社がやっておくこと−部門別対応&システム整備

著者:アクセンチュア株式会社 IFRSチーム
出版社:中央経済社
出版日:2011年10月

2009年に金融庁よりロードマップが発表されて以来、多くの企業でIFRS導入に関する検討がされています。しかし、そのほとんどが経理部門による制度対応の取り組みにとどまっています。IFRS導入によって経理部門が大きな影響を受けるのは当然ですが、一方、社内の様々な部門についても影響はあります。
本書ではIFRS適用までに企業がやっておくべき作業を、そのスケジュールを示しながらやさしく図解したムック本であり、経理部門のみならず各部門別の影響と対応策を示し、特に影響の大きいシステム整備については丁寧に重点説明しています。

CMMI基本と実践 - プロジェクトが変わるプロセス改善のすべて

著者:アクセンチュア
出版社:ソフトバンククリエイティブ
出版日:2007/11/21

プロジェクトを成功に導くCMMIの実践的解説。理想論ではない。今ある現実のプロジェクトで活用できるからこそ価値がある。「基礎知識」+「方法論」+「ケーススタディ」+「リファレンス」でプロジェクトを成功に導くプロセス改善のすべてがわかる!

強い調達

著者:アクセンチュア調達戦略グループ
出版社:東洋経済新報社
出版日:2007/4/26

一般的に、企業の売上の60~70%が原材料や部品を購入するために支出されるといわれている。しかしその重要性に反し、「調達」を経営戦略の中核に据えている企業はまだまだ少ない。本書では「調達」を経営課題のひとつとしてとらえ、「強い調達」部門、すなわち自らの創意工夫により、低コストで、高品質な部材、サービスを調達しつづけることのできる組織の作り方を、順を追って解説している。机上の空論ではなく、数百社以上の調達改革をサポートし成功に導いてきた実績から得た知見を初公開する。

CFOインサイト −常勝企業のアウトソーシング術−

著者:スチュワート・クレメンツ、マイケル・ドネラン、翻訳:アクセンチュア
出版社:東洋経済新報社
出版日:2005/8/26

アクセンチュアの財務アウトソーシング戦略の専門家による「ビジネス・プロセス・アウトソ-シング」の指南書。先進企業の導入事例を紹介しながら、その概念と活用法を解説する。

STP戦略で変わる!金融機関-証券決済制度改革に勝ち残るためには-

著者:伊藤 嘉邦
出版社:金融財政事情研究会
出版日:2003/11

証券決済制度改革、とりわけSTP化の動きに対して、各金融機関が勝ち残るためのビジネスモデルを提示した本邦初の経営実践書!!証券受渡・決済制度改革懇談会(日本証券業協会主宰)報告書「証券決済制度改革の推進に向けて」を取りまとめた経験・ノウハウをいかんなく発揮。

知識創造経営の実践-ナレッジマネジメント実践マニュアル

著者:河崎 健一郎、アクセンチュアヒューマンパフォーマンスグループ
出版社:PHP研究所
出版日:2003/09

人や組織の生産性を最大化するにはどうすれば良いのか? ナレッジマネジメントという経営コンセプトは、「組織内で知識を共有化して活用していくことにより、個々人の生産性を向上させ、組織全体の生産性を最大化させようという試み」であると言われており、冒頭の問いかけに答えを見出すことができるコンセプトである。
本書は、ナレッジマネジメントを導入するにはどう設計し、定着化するためにはどこに注意すればいいか、を解説する実践マニュアルである。

crmマーケティング戦略[顧客と共に]

著者:三谷 宏治、アクセンチュア戦略グループ CRMグループ
出版社:東洋経済新報社
出版日:2003/08

十余版を重ねたベストセラー「CRM顧客はそこにいる」初版から5年、アクセンチュアにおける次世代CRMに向けた営業・マーケティング戦略を提示する。

決断力を鍛えるトレーニングブック

著者:池上 孝一
出版社:かんき出版
出版日:2003/02

決断力のある人たちが、どういうステップを経て物事を決めているのか、どんな行動様式をとっているかについて、その手順やツールを具現化させて、決断力を体系的に身につけられるよう解説したトレーニングブック。

アクセンチュア--価値の創造へ 7万5000人のビジネスエンジン

著者:中島 洋
出版社:日経BP企画
出版日:2002/10

グローバル経営コンサルティングとITソリューションのサービスを展開するアクセンチュア。アクセンチュアの業務内容、事業体制、人材育成のノウハウなど、ビジネスの未来像・あるべき姿を探る。

スマート・ガバメント 新たな行政改革の方向性

著者:アクセンチュア
出版社:東洋経済新報社
出版日:2002/02

機敏な、賢い、気の利いた政府を実現するための枠組みを明確化し、特殊法人改革と公務員制度改革の実行プランを示すとともに、公務員の能力向上システムを提案。 豊富なコンサルティング経験と経営手法の応用によって、顧客=株主(国民)と従業員(公務員)の満足度を高めるための方法論と具体策を示す。

アクセンチュア ECレポート 2005年に向けた次世代戦略

著者:程 近智、堀田 徹哉
出版社:東洋経済新報社
出版日:2001/09

B2C、B2Bからモバイルコマース、ブロードバンド、EMPまで、ECビジネスの近未来を完全予測。最も定評あるレポートに新たな調査と分析を加えた関係者の必携書。

CRM 顧客はそこにいる[増補改訂版]

著者:村山 徹、三谷 宏治、アクセンチュア、CRMグループ、戦略グループ
出版社:東洋経済新報社
出版日:2001/07

経営にCS(顧客満足)活動を導入する企業は多いが、クレーム処理の手間が増えたり、顧客から「満足」の反応があるのに収益に結びつかないといった例がよく聞かれる。1998年に出版された「日本初のCRM書」の増補改訂版である本書では、このような壁にぶつかっている企業のCRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)を活性化するための考え方やアプローチが示されている。

戦略的ERPの実践

著者:近安 理夫
出版社:東洋経済新報社
出版日:2001/04

eビジネス社会のオープン性が企業にERP導入を迫っている。本書は、特に従来は見逃されてきた社内の人的な改革という視点から、ERP導入の成功策を提案する。

バリュー・ネットワーク戦略- 顧客価値創造のeリレーションシップ

著者:ピーター キーン、マーク マクドナルド、原著:Peter Keen、Mark McDonald、翻訳:仙波 孝康、西村 裕二、沢崎 冬日、中村 祐二、前田 健蔵
出版社:ダイヤモンド社
出版日:2001/04

顧客価値をより高めるリレーションシップとは?他社とWin‐Win関係の提携を結ぶためには何をすればよいのか?その提携によるチャンスやケイパビリティを最大限に活用するには?すべてのカギはバリュー・ネットワークにある。

eラーニング- 実践的スキルの習得技法

著者:山崎 将志
出版社:ダイヤモンド社
出版日:2001/01

知識とスキルを身につけたプロフェッショナルを育成するために、WBTの有効性と限界を明らかにしつつ、ITが持つ特性を最大限に生かした人材のスキルアップをどのように行っていくかについて紹介する。

ミッション・クリティカル 【ERPからエンタープライズ・システムへ】

著者:トーマス・H. ダベンポート、翻訳:アクセンチュア
出版社:ダイヤモンド社
出版日:2000/12

ERP、またはES(エンタープライズシステム)の導入が、日本で本格化の兆しを見せている。欧米企業の事例を受けて書かれた本書はタイムリーな1冊と言える。ダベンポートは「情報システムと企業の文化や行動様式の変革を繋ぐ過程」を研究対象としており、本書も組織論研究の色合いが強い。戦略や組織との適合性、導入範囲の切り分けにとどまらず、ES導入で企業組織にどのような変化と問題が起こり得るか、プロジェクトチームはどのように組むべきかまで記されている。

役所の経営改革 目指せ! ハイパフォーマンス・ガバメント

著者:武田 安正、吉竹 正樹、後藤 浩
出版社:日本経済新聞社
出版日:2000/05

公務員も「顧客満足」しよう!!「人減らし」だけが行政改革ではない。国民にとって本当に便利なサービスを、効率よく提供するための手法を豊富な事例をもとにやさしく解説。

アクセンチュア 出身者一覧

戦略コンサルティングファームへの転職

アクセンチュア(戦略グループ)
無料プライベート相談会

ムービンでは戦略コンサルタント、アクセンチュア(戦略グループ)へのご転職をお考えの方へ、随時キャリアを含めた相談会を実施しております。

その他の戦略コンサルティングファームリスト

【特別企画】コンサル業界を知る

その他 戦略コンサルティングファーム

アクセンチュア(戦略グループ)Accenture

アーサー・D・リトルArthur D. Little

A.T. カーニーA.T. Kearney

ベイン・アンド・カンパニーBain & Company

プライスウォーターハウスクーパース・ストラテジー(旧ブーズ)PwC Strategy&

ボストン コンサルティング グループThe Boston Consulting Group

コーポレイト ディレクションCorporate Directions, Inc.

ドリームインキュベータDream Incubator Inc.

マッキンゼー・アンド・カンパニーMcKinsey & Company

ローランド・ベルガーRoland Berger

モニターグループMonitor Group 2012年、モニターグループ日本オフィスは撤退しました。掲載されている内容は、2012年以前の日本オフィスの内容になります。

国内戦略コンサルティングファーム

リブ・コンサルティング(戦略グループ)LiB Consulting

P&EディレクションズP&E Directions

初めての方へ

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。

未経験からのコンサルタント転職 求人特集 未経験からコンサルタント転職を目指している方、転職活動をしている方へ。

戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

コンサルタントになるために

コンサルタント転職は難しい。コンサルタントになるために必要なことをご紹介いたします

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

アクセンチュア を含めたコンサル業界への無料プライベート転職相談会

アクセンチュア プライベート転職相談会 コンサル業界全般の動向や今後のキャリアについての無料相談会開催中!

初めての方へ   無料転職相談・登録

Page Top