ベイン・アンド・カンパニー コンサルタント 宮沢 悠介氏 インタビュー

対談 ムービン・ストラテジック・キャリア 久留須 親

宮沢様のご転職経緯

movin:

本日はインタビューのお時間を頂き、ありがとうございます。まず、宮沢さんがベインに入社された経緯について教えて頂けますでしょうか。

宮沢様:

私は昨年ベインに入社しました。その時点で、既に年齢は30歳を超えており、また、2社の企業を経験していたので、Up or Outですとか、実力主義といったカルチャーを持つコンサルティング業界の中でやっていけるかどうかが最も不安でした。転職活動の時も、新卒で入られた方についていけずに短期間で辞めてしまうということを最悪のシナリオとして考えていたため、そのようなリスクを上手くヘッジできるファームはどこなのか?という観点から会社選びをしておりました。色々なファームを見た結果、最終的にはベインが一番自分に合っていると感じて入社を決断したのですが、なぜベインを選んだかというと、トレーニングの仕組みが最も良くできていると感じたからです。 転職活動中は、競合の外資系戦略コンサルティングファームや日系のコンサルティングファームも受けていたのですが、どのファームも当然トレーニングやメンター制度のようなものもありますので、教育システムはそれなりにできていると感じていたのですが、ベインの面接では、面接官の方はみな口を揃えて、ベインのトレーニングの仕組みは本当に良くできていると言っていたことを良く覚えています。具体的には、プロフェッショナルディベロップメント(PD)アドバイザーの仕組みや、グローバルのトレーニングに必ず参加する仕組み、個人の成長に合わせたアサインメントの検討などのことで、面接で質問をすると、みんな同じように答えて下さいましたね。特にアサインメントについては、個人のPDを踏まえて今自分に足りないものをまずはしっかりと認識して、ではそれを補い、そこから成長するためにはどのようなケースが良いのか?といったことを相談しながらアサインメントを検討するという仕組みがあります。 もちろん、クライアントの都合もあるので全ての要望が叶う訳ではないのですが、ある程度は相談内容を踏まえたうえで、色々なケースを経験できる環境になっていると思います。このような点に共感しましたし、やはりトランスファーやグローバルトレーニング等の仕組みがしっかりと制度化されている点に安心感を持ちまして、最終的にはベインへの入社を決めました。

ベイン・アンド・カンパニーの特徴や強み

movin:

ありがとうございました。それでは、実際に宮沢さんが入社してから実感したベインの強みや特徴についてはいかがでしょうか?

宮沢様:

ベインの最大の強みは、仕事の仕方がグローバルレベルで共有されていると共に、みんなが同じようにトレーニングされ、同じケイパビリティを身に付けていることだと思います。仕事の仕方とは、例えば、実務面でいうと、ケースで使う単語や、分析ツールおよび分析の仕方、考え方等のことです。ですので、仮に、私が希望を出して別のケースにアサインされ、これまでと違うパートナーやマネージャーの下で、これまでに経験したことのないケースを担当したとしても、比較的スムーズに仕事を進めることができます。結局、私がベインへの入社を決断したのは、少し甘えた言い方にはなりますが、このような形でグローバルレベルでのトレーニングが充実しており、メンバー全員の基礎レベルが合っていること、この点に惹かれたのが最大の理由ですし、ベインの一番の強みであると思っています。

また、入社してから特に実感しているベインの良さとしては、先ほどお話ししたような、いわゆる研修といったトレーニングだけでなく、ケース毎にしっかりと個人の強みや弱みをフィードバックしてくれたり、次のアサインメントに関しても、個人個人の課題にチャレンジできるような成長機会を与えてくれるファームであるという点です。私は入社してからずっと、あるフランス人が上司のケースにアサインされていたのですが、実は、本日がちょうどそのケースから次のケースに移るタイミングとなっています。その上司とは、これまで月1回のペースで、「最近の私のパフォーマンスはどうですか?」、「現在の階級としては、何と何が足りなくて、どのようにその部分を伸ばしていけば良いのですか?」などの相談にのってもらっていました。 私はこれまで2つの事業会社を経験していたこともあり、クライアントへの対応の仕方や、しっかりと対話しながら協力体制を築いていくこと等のスキルに関しては、比較的良い評価を頂いていました。一方で、いわゆる仮説思考といった部分が弱いと指摘されていまして、その能力はどのようなケースの経験を積めば克服できるか?といったことを相談していたところ、ビジネスデューデリデンスなどの比較的短期間で仮説を立て、それを検証してクライアントにお伝えするようなケースの経験を積んだほうが良いとの判断で、次のアサインメントが決まったという経緯があります。このようにアサインメントにおいても、私の能力を引き出しつつ次の課題にチャレンジできる機会を与えてくれる点は、入社してから実感したベインの良さだと感じています。

movin:

ご自身の弱みを克服するために、しっかりと話し合いながらアサインメントの機会を与えてくれるのですね。

宮沢様:

そうですね。別の観点からも、本当に人に投資をしてくれるファームだと感じるポイントがあります。前のケースは私がいなくなった後も続いていきますので、クライアントからすると、私が続けて担当した方が良いとは思うのですが、当然、急に入れ替わるとクライアントに迷惑をかけてしまいますので、ベインとしては十分に移行期間を設けてから後任をアサインします。また、しっかりと引き継ぎができているというコンファームを取ってからでないと正式にメンバーをリリースすることはありません。私自身、クライアントに迷惑をかけるのは嫌ですし、絶対に迷惑をかけてはいけないと思うのですが、ベインはファームとしてそのような段取りをリードしてくれますし、コンサルタントに対しては次のアサインメントのニーズをしっかりと話し合ったうえで、その人に合った機会を提供してくれます。個人的には、ケースの機会に恵まれて私は本当にラッキーだと感じています。 全てが自分の思い通りに上手くいかないこともあるとは思うのですが、このような選択ができるという自由度の高いファームであるということは、入社前の印象よりも明らかに強くなっています。

また、先ほどの話の繰り返しにはなりますが、研修などを通じてコンサルティングスキルのベースは整っているので、他のケースに移ってもある程度は対応できますし、その一段階上の応用レベルでは欠けている部分があったとしても、その欠けている部分を補えるようなケースに、クライアントに迷惑をかけずにアサインしてくれます。ですので、コンサルタントは余計な心配はせず、精一杯次の課題にチャレンジすることができます。このような人に対して徹底的に投資してくれる仕組みについては、入社した後に、とても良くできていると感じた点です。

更に、ベインではフェアな評価制度がグローバルで運用されており、その点についても非常に居心地が良いなと感じています。普通の会社では、例えば、年齢が原因で上の役職につけないことや、政治的な理由でアンフェアな配置になってしまうことも多少はあると思うのですが、ベインの評価制度には年齢などの項目が一切存在しません。単にこの階級であれば、クライアントにこのような価値を出せること、チームとしてこのように貢献すること、といったことが定義されているだけです。また、このような評価項目に基づいて、半年に1度レビューするという仕組みがグローバルレベルで統一されていますので、何歳であるとか、この人と仲が悪いとか、そのような制約は一切なく、みんなが平等に評価されています。このような評価の仕組みが厳密に運用されているので、やはり上の者には勝てないと感じていますし、勝てると感じるような人は正直誰もいないですね…。ですので、上の人は非常に頼れますし、逆に言うと自分がそのようなロールモデルになければならないと、良い意味でのプレッシャーを感じています。 仮に自分よりできる下の人間がいたとしても、彼らより上にいないとシステムから外れる人になってしまうので、プロフェッショナルとしてランク相応の価値を出さなければならないという良い圧力がかかっています。その点についてのプレッシャーはありますが、ストレスはないですね。

初めての方へ

A.T. カーニー 女性向けキャリアアップセミナー 女性コンサルタントがどのように活躍しているのか、実際のプロジェクト事例やワークライフバランスなど、実際のコンサルタントの方の体験談を交えながらご紹介頂けます。 締切間近

トリドール(丸亀製麺) 次世代リーダー キャリアセミナー 丸亀製麺で有名なトリドールが、9月27日(水)に次世代リーダーポジションについてのキャリアセミナーを開催いたします!

コーン・フェリー・ヘイグループ キャリア採用セミナー 経営戦略と組織・人をつなぐ組織戦略コンサルティングの仕事内容と、この分野で培うことができるスキルやキャリアについて解説いたします。

「キャリアを考える。」夏季特別プライベート相談会 売り手市場で広き門に。求人が多い状況、だからこそ立ち止まって考える必要があります。

P&G 企業相談セミナー 人気のあるマーケティングポジションの採用ニーズなどP&G出身者のキャリアコンサルタントがお答えします!

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

「事業会社企画職からのコンサルティングファームへの転職」個別キャリア相談会 事業会社において経営企画やマーケティングなどの企画職に従事されていらっしゃる皆様で、コンサルタント職にご興味をお持ちの方へ

出身大学別 キャリア相談会 20代、30代の東大・東工大・一橋・慶應・早稲田大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

キャリア相談会のご案内 今後のキャリアについてのご相談や、コンサルティング業界についての個別説明会を随時実施しています

その他セミナー一覧はこちらから

メールマガジン

戦略コンサルティングファーム スペシャルインタビュー 戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

コンサルタントになるために

コンサルタント転職は難しい。コンサルタントになるために必要なことをご紹介いたします

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

初めての方へ   無料転職相談・登録

Page Top