経営共創基盤ものづくり戦略カンパニー インタビュー

  1. 今までのご経歴
  2. IGPIものづくり戦略カンパニーに入社されて
  3. 印象に残っているプロジェクト
  4. 今後の展望
  5. 候補者へのメッセージ

今までのご経歴

movin:

まず、今までのご経歴を聞かせてください。

大野様:

私は大学院の修士課程を修了した後、三菱レイヨンという会社で研究開発を6年やっていました。その後、主人の転勤でニューヨークに引っ越し、ニューヨーク大学医学部の研究室で約1年間研究員をしていました。主人の赴任終了に伴い帰国して、現職の経営共創基盤(以下IGPI)ものづくり戦略カンパニーに入社し、1年数か月が経ちました。

movin:

今まで主にどのような研究をしていたのですか?

大野様:

微生物を使って、人に有益なものを作ることです。最初の会社は化学メーカーで、私が担当していたのは新規事業開発のための技術開発です。6年の間に担当したテーマは、製品で言うと医薬品原料やサプリメントの原料、樹脂の原料などです。これらのものを、微生物を使って作る技術を開発していました。学生時代から同じようなテーマを研究しており、分子構造を観察したらどのような設備・プロセスで生産するのか、ある程度想像つくようになりました(笑)。

IGPIものづくり戦略カンパニーに入社されて

movin:

その後IGPIものづくり戦略カンパニーに入社を決意した理由は何だったのでしょうか?

大野様:

当初は引き続き研究者として働こうと思ったのですが、求められる研究内容と自分の経験の合致度関係で門がせまく、あまり積極的に転職活動をしていなかったところ、エージェントの方から経営コンサルティングをご紹介頂きました。外資系大手3,4社と当社を受けましたが、当社の雰囲気が一番良かったということと、入ってからの教育がしっかりしている、プロジェクトのアサインに関してもきちんと考慮してくれる、といったことを聞いたので入社を決めました。

また、ムービンの担当の方が、あなたには向いていると後押ししてくれたことも大きかったです。本当に今は、研究者としての経験が活きることがあると感じています。有機化学における製品開発では、作るものはある程度決まっており、研究内容はどのようにそれを量産するか、でした。世の中の多くの研究成果、自分の経験を踏まえてどのように量産するか、という仮説があり、一方で自社が保有する設備等の制約がある中、どう現実的な生産プロセスを確立するかという検証がありました。この思考プロセスが現職においても流用出来ています。また正直、一研究者として一人で仕事することが多く、コミュニケーション等は苦手なのですが、当社では比較的長い時間軸で各人のキャリア設計を考え、プロジェクトアサイン等を考慮してくれるため、私自身の成長の場としてとても恵まれていると感じています。

movin:

メーカーからコンサルという大きなキャリアチェンジに加え、メーカーの中でも大野さんのご経験は特殊なご経験なのではないかと思いますが、IGPIものづくり戦略カンパニーに入社されて率直にお感じになっていること、苦労されたことなどあればお聞かせください。

大野様:

まず、仕事の進め方でいうと、全くスピード感が違います。それまでの仕事では、10年程度先の事業化を見据えて3年先、5年先といった節目での目標を決め、その上で直近1年間の計画を立てて業務を遂行してきました。一方、当社ではプロジェクトの期間が短いということも有り、全く別世界の感覚です。

また、研究開発と比べるとゴールが明確に決まっていない点も大きな違いだと思います。企業での研究開発であれば、"ある製品の性能を上げる" "ある製品をより安価に作る" といったゴールが明確にあり、そこに行きつくためのプロセスの選択肢をいくつか考えた上で "より早い" "より安価である" といった一定の基準をもってプロセスを決めゴールに向かいます。一方現在は、顧客の置かれている経営状況や外部環境等によってゴールも刻々と変わっていくことも多く、柔軟性を持って臨機応変に対応しなければいけません。

もう一つ、定性的な情報の整理能力が課題です。研究者として数字に出来ることの整理は得意なのですが、実際の事業の課題においては抽象的・あいまいなことも多くあります。この定性的なことを整理し、考察を深めるというスキルの不足に今は苦労しています・・・

コンサルタントとしての仕事はチームワークそのものですが、これも研究室に籠っていた私にとってはチャレンジです。正直、以前はヒトにそんなに興味ありませんでした(笑)。上司や同僚のサポートを受けて、時には怒られながら(笑)、チームでの動き方を身に着けて来ました。またクライアント企業の変革を起こすために、その企業内部の人同士の関係性も理解しなければならいので・・・とてもチャレンジです。

印象に残っているプロジェクト

movin:

印象に残っているプロジェクトは何ですか?

大野様:

大型の産業用機械を製造している企業の事業診断をして事業計画をつくるというプロジェクトです。顧客のマネジャー層の方々に対する課題認識インタビューから始まり、内部環境・外部環境の分析などを行って最終的に事業計画に落とし込むというものでした。
「事業計画はどのように作られ、結果として企業はどう動いていくのか」「自分たちが分析して出した示唆が、どのような形で顧客に取り込まれるのか」といったことの一端を実際に見ることができ、初めてのプロジェクトだったこともあり印象に残っています。
今振り返ると至らないところばかりでした。当時はリサーチやインタビュー結果を上司に報告するだけでしたが、今であれば「こういう考察が出来るので、次はこうするべき」というところまで踏み込んで報告・連携が出来ると思います。このあたり、その当時の上司にも細かい動きや思考の仕方を指導されましたね。

今後の展望

movin:

今後の展望についてお聞かせください。

大野様:

将来は事業会社に戻りたいと思っています。研究開発出身のため、技術部門の研究所を統括する部署での仕事をして、技術開発の面から日本の製造業を強くすることに貢献したいと考えています。できれば本来の専門分野である微生物と有機化学に関わる仕事がしたいです。

そのために自分に欠けているものが、戦略や財務知識、オペレーションの知識と、それらを有機的に繋げて事業として動かしていく能力です。また研究開発の組織マネジメントや知財マネジメントといった領域も知見として強化したいです。これらをIGPIものづくり戦略カンパニーにいる間に身に着けたいと思っています。

また、これまではコンサルティングという仕事に慣れる、日々の仕事を何とかこなす、といったことに神経を集中せざるを得ない面がありましたが、今後は「どういう分析や提案をすれば、顧客にとってより価値が高くなるのか」といった点を考えながら仕事を進められるよう、高い視座を持って取り組みたいと考えています。それらを通して、将来、研究所を統括出来るようになるためのスキルやマインドを身に着けたいと思っています。

movin:

ワークライフバランスに関してはいかがでしょうか?

大野様:

1年を通して忙しいわけではありません。プロジェクトの合間などで休みは取れますし、自分のスキルアップに使う時間もあります。一方で、家族との時間を犠牲にせざるを得ない時も多くあります。幸い、主人の理解もあり、私は仕事に集中出来ている環境です。週末は体を動かしたり、ドライブに行って気分転換しています。

また当社は良い意味で男性、女性は関係なく、男性でも子育てのために稼働を抑えて働いている方もいます。帰りが遅くなることもありますが、無駄な残業が求められているわけではないため、一生懸命頑張って「早く帰るぞ!」という気持ちで日々の業務に臨んでいます。時間を上手く使うこともモチベーションになるのではないかと考えています。

候補者へのメッセージ

movin:

IGPIものづくり戦略カンパニーに興味を持っている方へのメッセージがあればお願いいたします。

大野様:

当社の一番良いところは、比較的長い目でメンバーのキャリアプランを捉えて、極力それに沿ったプロジェクトアサインを実施するところだと思います。各人の新しいことにチャレンジしようという気持ちを潰さずに、それを汲み取ってくれる環境があると思います。結果的に、日々のプロジェクトのチームワーク上は諸々の摩擦もありますが、全体としては和やかな職場だと思います。
そのため、新しいことにチャレンジしたい、色々な経験を積みたい、という方に向いていると思います。多くの貴重な経験ができるはずです。そのような環境を楽しめる方と是非一緒に経験を積んでいきたいと思っています。

movin:

本日はお忙しいところありがとうございました。

初めての方へ

20代、コンサルティングファームへの転職 20代、コンサルティングファームへのご転職をお考えの方は是非ご一読ください!

アーサー・D・リトル(ADL) キャリアアップセミナー 戦略コンサルティングファーム、アーサー・D・リトル(ADL)が11月26日(日)にキャリアアップセミナーを開催いたします。 締切間近

デロイトトーマツコンサルティング合同会社(DTC) IP&S ユニット 休日選考会 当日ご面接にお越しいただける方については、最終面接までを同日中に実施する予定です。休日に1日で面接プロセスを完了できる機会です。

多忙な方へ!! 早朝個別キャリア相談会 いつもより少し早起きをして、是非当社コンサルタントにご相談されてみませんか?

P&G 企業相談セミナー 人気のあるマーケティングポジションの採用ニーズなどP&G出身者のキャリアコンサルタントがお答えします!

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

「事業会社企画職からのコンサルティングファームへの転職」個別キャリア相談会 事業会社において経営企画やマーケティングなどの企画職に従事されていらっしゃる皆様で、コンサルタント職にご興味をお持ちの方へ

出身大学別 キャリア相談会 20代、30代の東大・東工大・一橋・慶應・早稲田大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

キャリア相談会のご案内 今後のキャリアについてのご相談や、コンサルティング業界についての個別説明会を随時実施しています

その他セミナー一覧はこちらから

メールマガジン

戦略コンサルティングファーム スペシャルインタビュー 戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

コンサルタントになるために

コンサルタント転職は難しい。コンサルタントになるために必要なことをご紹介いたします

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

初めての方へ   無料転職相談・登録

Page Top