PwCアドバイザリー ディールズストラテジー部門 インタビュー 青木義則氏

PwC Japanグループ他部門との連携

movin:

他部門とのコラボレーションも多いのでしょうか?

青木様:

そうですね。ディールズストラテジー部門だけでは完結しない他部門との共同案件がかなりあります。
現状、ディールズストラテジー部門は40名のチームであり、M&Aに関するコンサルティングといっても、例えばM&A戦略から入っていった買収案件がクローズし、大規模なPMIにつながったとしても、とても現在の体制では人数が足りません。
こういった案件ですと、マーバルパートナーズ社時代ではご支援に限界があったのですが、PwCのディールズストラテジー部門となった今では、他部門のリソースを活用してご支援ができますので、現在は非常に大きなPMIの案件がディールズストラテジーのメンバーとPwCの他部門との連携によって進んでいます。当該案件においては、ディールズストラテジー部門が起点となって、PwCのPMIチームなど他部門の専門的な人材を巻き込みながら大きなチームを作って案件を進めています。

movin:

PwCアドバイザリー内に留まらず、PwCコンサルティングも含めたPwC全体でご支援されていらっしゃるのですか?

青木様

はい。上記案件に限らず部門・会社を超えてPwC全体でご支援する事例は非常に多いです。
ディールズストラテジー部門のコア領域はM&A戦略立案やビジネスデューデリジェンス、統合後の戦略再構築などになりますが、例えばビジネスデューデリジェンスをスタートにご支援した案件で、デューデリジェンスにおいて明らかになった課題をPMIフェーズに反映させていく際には、ディールズストラテジー部門とPMI部門がコラボレーションしていきます。

また、戦略的立案フェーズからご支援している案件においては、我々の方でM&Aに繋がるような戦略を考えた後、実際にM&AのディールになりそうなときにはM&Aのエグゼキューションを担当するチームに途中からジョインして頂くといった協働があります。

同様に他のチームからディールズストラテジー部門に話が来ることもあり、例えば再生チームが事業再生支援をしているお客様において、一部事業の売却を検討することになり、我々がご支援させていただいた案件もあります。

movin:

当該案件では、どのようなご支援をしたのですか?

青木様:

この案件では、当該事業を売却しても、他事業部との事業上の「繋がり」が残ることが明らかでした。その「繋がり」を鑑みますと、完全売却が良いのか、それとも一部資本を残す形が良いのか、また売却するとしたらどのような相手に声をかけるべきか、その相手は買収に関心をもちそうか、といった論点が出てきます。こういった論点につき、我々は事業戦略の観点から分析・評価を行い、売却戦略に関するアドバイスをしています。

movin:

本当に様々な部門と協働されていらっしゃいますね。

青木様:

そうですね。PwCアドバイザリー全体が「組織を縦割りのチームにせず、各部門が一体となってAll-PwCで付加価値を出していく」ということを本気で標榜しています。お客様目線からしますと、バラバラに個別のサービス提供を受けるという形はとても使い勝手が悪く、またサービスとサービスの狭間で見落としやリスクも出てきます。
従って、我々は部門の壁を取り払い「横のつながり」をどんどん強化していこうとしています。これはディールズストラテジー部門に限らず、PwC全体で推進している取り組みです。

movin:

非常に素晴らしい取り組みですね。逆に他部門とカルチャーの違いを感じることはございますか?

青木様:

部門間での違いもありますし、部門内でも個人間で違っている部分が多々あると思います。これは悪い意味ではなく、良い意味でのダイバーシティだと思っています。PwCのように幅広いサービスを提供しているファームでは、多様な専門性やバックグランドを持った人材が集まっており、ある意味で当然なのではないかと思います。小規模でモノカルチャーなチームの方が好きという方もいらっしゃるかもしれませんが、私自身は、むしろこの多様性が強みに繋がると思っています。ちょっとニッチな分野の調査をする場合でも、外部の専門家を探さなくても、意外と簡単に社内で見つかることも多かったりしますからね。

初めての方へ

NTTデータ経営研究所 ビジネストランスフォーメーショングループ休日説明会兼選考会 本選考会ではグループ説明ののちに、そのまま面接を受験頂け、最終面接までのプロセスを1日で完了できます。

P&G 企業相談セミナー 人気のあるマーケティングポジションの採用ニーズなどP&G出身者のキャリアコンサルタントがお答えします!

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

「事業会社企画職からのコンサルティングファームへの転職」個別キャリア相談会 事業会社において経営企画やマーケティングなどの企画職に従事されていらっしゃる皆様で、コンサルタント職にご興味をお持ちの方へ

出身大学別 キャリア相談会 20代、30代の東大・東工大・一橋・慶應・早稲田大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

キャリア相談会のご案内 今後のキャリアについてのご相談や、コンサルティング業界についての個別説明会を随時実施しています

その他セミナー一覧はこちらから

メールマガジン

戦略コンサルティングファーム スペシャルインタビュー 戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

転職支援実績

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア 〒105-0003 東京都港区西新橋1-13-1 DLXビルディング 6F
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

コンサルタントになるために

コンサルタント転職は難しい。コンサルタントになるために必要なことをご紹介いたします

よく見られているページ

キャリア相談会 -コンサルタントへの転職相談-

最新のコンサル業界情報、採用動向、転職成功のためのアドバイス

初めての方へ

ムービンのことや、弊社サイト活用法などをご紹介致します。

コンサル業界採用動向

最新のコンサルティング業界採用動向を領域別ご紹介いたします。

求められる人材像

コンサルタントになるには「何が」求められるのでしょうか。

未経験からのコンサルタントへの転職

コンサル未経験からコンサルタント転職を目指している方、転職活動をしている方へ

転職事例・体験談

弊社サービスを活用されて見事コンサルタント転職を成功させた方々の転職事例です。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

初めての方へ   無料転職相談・登録

Page Top