【求人情報】コグニティブサービス コンサルタント【BT-CSA】PwCコンサルティング 求人特集

PwCコンサルティング

ポジションコグニティブサービス コンサルタント【BT-CSA】
業務内容【担当業務】
 ・企業内の基幹プラットフォーム変革の知見(BPR、Change Management、Program/Project Management)を基礎に、テクノロジーへの深い洞察力(特にコンピューターによる認知力を用いたテクノロジーサービス―Cognitive Technologies Services)を用いたソリューション開発力とガバナンス構築力を継続的に向上することを目指します。
 ・ビジネス・トランスフォーメーション・サービスの一環として、業務変革と企業ガバナンス確立の両面から、実用段階に入りつつある新たなテクノロジーの導入支援を通して、クライアント企業様の変革に貢献することを目指します。
 ・RPA、Chatbot、AI-OCRなどのCognitive Technologiesの活用を促進し、人の働き方を変革するための企業内変革の企画から定着化までを支援します。

【担当業界】
 特定の業界に依存することなく、金融業、製造業、インフラ産業など速やかな生産性向上が求められる業界を中心にサービス提供しています。

【担当領域】
 主に扱う技術
  ・Chatbot、RPA、AI-OCR、Process Miningを中心とするCognitive Technologies全般 
 主なサービス内容
  ・業務変革PMO / BPR
  ・Change Management・Program Management/Project Management支援
  ・Cognitive Technologiesを取り巻くガバナンス構築・高度化支援
  ・上記に係るシステム基盤設計・導入支援(サーバ型RPA基盤等)
  ・製品選定・PoC実施支援

【具体的なプロジェクト例】
 ・RPAガバナンス確立のための事務局立上げや管理要領等の整備と運営
 ・RPA化対象業務選定と内製化に向けた教育および実装・知見の提供
 ・RPAサーバー型製品最新型環境の構築と継続的なバージョンアップ対応
 ・RPAとAI-OCRやERPシステム等とのインテグレーション検討
 ・Chatbotを用いた顧客接点業務の自動化構想、導入計画策定

【人員構成】
 ・若手(20代から30代前半)を中心とした中途入社メンバーが8割以上を占めるチームです。
 ・メンバーはSIer、コンサルティング業界の出身が多いです。
 ・チームの20%を女性が占め、子育てと仕事の両立を実現しているワーキングマザーが所属しています。
応募要件【必須条件】
 ・ビジネス・トランスフォーメーション・コンサルタントとして成長、社会に貢献したいという意思
 ・論理的思考力、プレゼンテーションスキル、コミュニケーションスキル
 ・テクノロジーとビジネスの両方に関する知識経験や興味
 ・新たなテクノロジーを活用した業務変革に興味があり、自ら考え行動する積極性
 ・各種コミュニケーションツール(メール、チャット、社内SNS等)を使用しチームアクティビティに積極的に参加する行動力
 ・新たなテクノロジーや、ツールを積極的に取り入れ、理解を深めチーム内に展開していく力
 ・速いペースで進む業務と成果物の品質向上のプレッシャーに耐えられる強い精神力
 ・周囲からのフィードバックを真摯に受け止める自己成長マインドセット
 ・クライアントへバリューを提供することを通して、コンサル業務を楽しもうとする気質
 ・日本の商習慣に準じたビジネス日本語能力
 ・大卒以上

【Associateに必要な経験】 ※下記のいずれか
 ・ソフトハウス/システムインテグレーターにおけるプログラミング経験
 ・システムインテグレーターにおけるSE、もしくは、ビジネスアナリストとしての延べ2年以上のプロジェクト経験
 ・ソフトウェアベンダー(プロフェッショナルサービス部門)における製品導入コンサルティング経験
 ・顧客ヒアリングや要件定義、または、開発、保守・運用の延べ2年以上の経験

【Senior Associateに必要な経験】
 ・Associateに必要な経験を充足したうえで、下記のいずれかの経験
 ・システムインテグレーターにおけるSE、もしくは、ビジネスアナリストとしてのプロジェクト経験と品質管理経験、
  スクラッチ開発プロジェクト経験(延べ3年~5年の経験)
 ・3名~5名/100人月以上のプロジェクトマネジメント経験
 ・ITコンサルティングファームでの実務経験
 ・ソフトウェアベンダー(プロフェッショナルサービス部門)における製品導入コンサルティング経験

【Manager以上に必要な経験】
 ・Senior Associateに必要な経験を充足した上で下記のいずれかの経験
 ・システム開発やパッケージ製品の導入プロジェクトのリード経験
 ・クライアントリレーション構築、および、ソリューション営業/提案経験
 ・コンサルティングファームでの実務経験、或いはコンサルティングプロジェクトにおけるプロジェクトマネジメント経験

【あればプラスとなる経験】
 ・ロボティクス・AIに関わるソリューションの営業/提案/導入プロジェクト経験
 ・英語力(TOEIC700以上、または、英語での実務経験)
 ・各種資格(一例)
   プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル(PMP)資格
   IIBAによる各種ビジネスアナリスト資格
   公認情報システム監査人(CISA)資格
   ITストラテジスト資格
   システムアーキテクト資格
勤務地東京
※ただし、プロジェクトによっては地方・海外の場合あり
給与経験、能力を考慮の上、当社の報酬規定による(月給制)
業績賞与:年1回(業績・貢献度に応じて支給)、昇給:年1回
その他待遇【諸手当】:時間外勤務手当、通勤手当、出張手当等
【勤務時間】:標準労働時間1日7時間、コアなしフレックスタイム制(7:00~22:00の間にて各自就業する時間を設定)、在宅勤務(リモートワーク)制度有(週2日まで)
【休日】:土、日曜、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)、統合記念日
【休暇】:年次有給休暇(年20日)、傷病休暇、リフレッシュ休暇、慶弔休暇、試験休暇、出産特別休暇(有給)、育児特別休暇(有給) 、介護特別休暇(有給) 、子の看護休暇、公傷休暇等
【教育研修】:コアスキル研修、専門研修、海外研修、英語プログラム(英語学校費用補助、サマースクール研修等)、社内英語研修等
【福利厚生】:各種社会保険加入(健康保険、介護保険、厚生年金、雇用保険、労災保険等)、退職金制度(確定拠出年金、公認会計士企業年金基金)、慶弔見舞金、団体生命保険、長期所得補償保険、資格取得支援制度、契約施設・ホテル・スポーツクラブ等割引利用、各種クラブ活動(PwC Funs)、ベビーシッター補助、保活支援サービス、カウンセリング制度等


PwCコンサルティング 求人案件

ソリューション

インダストリー

ビジネストランスフォーメーション

東京以外



PwCコンサルティングについて

最も高い知名度を誇る経営コンサルティングファームの一つ「PwCコンサルティング」。今回は、いくつかの部門におけるポジションのみとなりますが、他のポジションも含めて、少しでもご興味をお持ちいただけたら、ぜひ movin までご連絡下さいませ。

戦略・財務・分析・業務プロセスについての豊富なスキルをもとに、経営戦略の策定から実行、事業の創造/買収/ファイナンス、業務パフォーマンスの改善、経営と内部統制の改善、クライシス・マネジメント、リストラクチャリングなど、様々な問題を抱える民間企業、公共機関に対し、ハイレベルなアドバイスとサポートを提供している。
いわゆるBig4の一角であり、世界157カ国776都市に208,000人以上を有するPwCグローバルネットワークの専門性やナレッジを活用するとともに、PwC Japan内の各企業、PwCあらた監査法人やPwCアドバイザリー、PwC税理士法人などと連携して幅広いサービスを提供できる点が最大の強みである。

PwCコンサルティングでの働き方

PwCコンサルティングでは、一人一人の能力を最大限に発揮できる制度と働き方を用意しています。

キャリアパス

アソシエイト→シニアアソシエイト→マネージャー→シニアマネージャー→ディレクター→マネージングディレクター→パートナー

アソシエイト、シニアアソシエイトなどの若手はコンサルタントに必要となる業務スキルとテクノロジースキルをバランスよく身に付けながら、自らの専門性を身に付けることが期待されています。
その後、マネージャーになると、プロジェクト全体の管理やクライアントとの関係構築など、高いマネジメント能力が要求されます。
PwCではマネジメント領域だけでなく、業務(戦略)のスペシャリストやテクノロジーのスペシャリストなどのキャリアパスが用意されており、どの方向に進むかを社員自らが選択することができます。会社が個人のキャリアを決めるのではなく、自らがキャリア形成を図るということが実践されています。

研修プログラム

Competency Traning
クライアントに対してプロフェッショナルとしてバリューを出すために必須の能力を育成することを目的としています。
コンサルタントとしての論理的思考能力、問題解決に向けたアプローチ、分析力、などの基礎的なスキルから、資料作成、マネジメント、コミュニケーション能力アップのためのプログラムが用意されています。

Advisory Onboarding
PwCの方法論やグローバルでの問題解決方法論、コンサルタントのマインドセットなどを学びます。

Consultant Core Skill
コンサルタントに必要なコアスキル、ロジカルシンキングや財務分析、プロジェクト管理からExcel・PowerPointなどの資料作成テクニックを学びます。

Program Overview ? GaRDP (Global acumen Readiness Development Program)
GaRDPプログラムは、PwCの将来を担う方々がグローバルな環境で高いパフォーマンスを発揮できるよう、カルチャー、リーダーシップ、コミュニケーションスキルなどを向上する一助となることを目指して開発されたものです。 受講対象者は、短期・長期の海外派遣(Global Mobility)や海外研修が予定されている方、近い将来グローバルな環境で活躍する可能性の高い方です。 GaRDPプログラムは、English coaching, Workshops, Self training and Networking eventsの4つにより構成されております。

グローバル環境

PwCコンサルティング合同会社では、世界的に展開するクライアントと日々対峙しており、海外とのコミュニケーションは日常的に行われています。
そのため、国際感覚を持ち、海外でも臆することなく発言し行動できる人材を育成するための育成プログラムを提供しています。一方で、オフィスには海外のPwCスタッフも多く在籍し、業務や交流を通じてコミュニケーションがとれる環境にあるのも大きな特徴です。
さらに、これからは若手から積極的に海外経験を積むことができるフィールドをさらに増やしていきます。世界の第一線で活躍する存在を早い段階で育てることで、グローバル対応力のさらなる強化を目指していきます。

福利厚生

ライフイベント(育児、介護)を迎えた方や、時間的・地理的制約を抱えた職員も、 最前線で活躍していただくために、法人としては多くの支援制度(具体的には法定制度以外にも出産育児に関連する休暇・支援)を導入しています。
またさまざまなケースで活用できる休暇制度も用意しており、有給休暇、リフレッシュ休暇、傷病休暇、介護特別休暇、特別試験休暇、結婚特別休暇、育児特別休暇、FWA制度などがあります。

PwCコンサルティング プライベートキャリア相談会開催中!

PwCコンサルティングをはじめITコンサルタントへのご転職についてのキャリア相談会を開催しております。
相談会の内容も「転職ありきではなく」ざっくばらんにお話をさせて頂き、長いキャリアを踏まえたディスカッションができればと思います。
完全プライベートで無料の相談会になりますのでお気軽にご相談ください。ご登録に来たからといって転職を強要することは全くありません。まずはお気軽な気持ちでご登録いただけますと幸いです。

日程 具体的な日時については、担当コンサルタントと調整となります。※面談には30分~1時間程度を要します。
普段仕事がお忙しい方、遠方の方はお電話、Skypeでもお受けしております。
開催場所 弊社オフィス(新橋駅・内幸町・虎ノ門駅付近)※電話・Skypeでの対応も可能です。
対象 ・大卒以上
・PwCコンサルティングにご興味のある方
・ITコンサルタント・経営コンサルタントへのご転職をお考えの方
※弊社がご提供するサービスはすべて無料です。    
費用 無料

ご登録に来たからといって転職を強要することは全くありません。
まずはお気軽な気持ちでご登録いただけますと幸いです。
(遠方で直接お会いするのが難しい場合にはお電話やSkype、メールなどでご相談を承っております。)



無料転職相談・登録はこちらから

初めての方へ

 

SEMINARセミナー情報

アバナード 企業説明会・オンラインセミナー

アバナード 企業説明会・オンラインセミナー 2021年5月26日(水)19:00-20:00

他セミナー情報一覧



未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録