ワークスアプリケーションズ -コンサルティングファームリスト-

1996年に設立された、独立系エンタープライズソフトウェアベンダー。
大企業向けにノーカスタマイズで導入できる高機能なERPパッケージを開発・販売しています。

会社概要:ワークスアプリケーションズ

社名株式会社ワークスアプリケーションズ
URL日本:http://www.worksap.co.jp/
設立1996年(平成08年)08月
代表牧野 正幸
所在地東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル19階

事業概要・領域:ワークスアプリケーションズ

プロダクト

ERPパッケージ「COMPANY」の開発・販売を行っています。
製造、建設、流通、運輸、サービス、金融、公共公益事業等々、あらゆる業界・業種を問わず、業種独自の特殊な業務機能が標準機能として備わっている。

ACMシリーズ(会計)

大手企業の会計部門で想定される業務に幅広く対応した会計パッケージ
・ 会計・経理管理
・ 債権・債務・取引管理
・ 財務・資金管理
・ 資産管理
・ 購買管理

HCMシリーズ(人事)

大手企業・大手法人における導入実績 No.1の人事・給与システムパッケージ
・ 人事・給与管理
・ 申請・情報公開
・ 就労・プロジェクト管理
・ 教育・人財育成

CRMシリーズ

大企業に顧客に関わる業務を幅広く想定し、機能として取り込んだ業務支援パッケージ
・ CRM for Sales
・ CRM for Support & Service
・ CRM for Contact Center

ECシリーズ

数多くのECサイト構築実績に基づくノウハウを元に、「マーケティング」「コンテンツ管理」「受注配送管理」「ユーザーサポート」「外部基幹連携」までを一元管理できる統合化されたECパッケージ
・ E-Commerce
・ E-Support
・ E-Marketing
・ CMS

SCMシリーズ

大手企業のサプライチェーンマネジメントにおける業務を幅広く網羅した業務支援パッケージ
・ SCM 販売
・ SCM 調達・仕入

業務全般

大手企業の多種多様な業務をトータルサポート
・ グループウェア・ポータル
・ ID管理

プロダクト

導入支援サービス

大手企業向け 国産ERPパッケージとして、シェアNo.1(矢野経済研究所調べ)のCOMPANYならではの洗練された導入支援サービスで、顧客企業の課題を解決し、ROIの高いシステム導入・運用をサポート。
また、導入時のみならず、運用フェーズにおいても追加費用を発生させることなく対応する各種コンサルティングにより、永続的な業務・システム改革を実現している。
・ Workshop
・ HOT Program

EX Plan

COMPANYシリーズ導入に際して必要となる顧客企業側の各種作業・業務を支援するサービスです。
プロジェクトマネジメントサービスを軸として、ビジネスコンサルティングから、周辺システム開発・データ移行などの作業に至るまで、豊富なサービスの組み合わせにより効率的に導入作業を支援している。

BPO Service

BPO Serviceは、COMPANYをツールとして、 BPR(ビジネス・プロセス・リエンジニアリング)を行い、バックオフィス業務の対投資効率を最大限に引き上げることのできる唯一のアウトソーシングサービスです。

Q&Aサービス『COMPANY @ SUPPORT』

サポート用Webシステム、『COMPANY @ SUPPORT』のサービスを提供している。

ファームの魅力(特徴):ワークスアプリケーションズ

製品思想/製品力

海外ERPパッケージベンダーが抱える製品課題とソリューションの矛盾

同社の特徴の1つは、日本企業のために開発された業務カバー率の高いERPを開発し、提供している点です。
現在、グローバルでデファクトとなっている海外ERPベンダーが提唱する製品および「ベスト・プラクティス」は、主にFortune500のような欧米発祥のグローバル企業を対象に開発されたものです。
つまり、日本企業のために開発されたものではありません。
そのため、日本企業が海外ERPパッケージ製品の導入を行う際は、製品がカバーしていない「日本の独自の複雑な商習慣や業務」についてアドオンによるプログラムの追加開発が必須となっています。
欧米企業ではアドオン比率は低く押さえられていますが、日本企業の場合は特に高くなっています。

このアドオン開発にかかるコストを調査したところ、パッケージビジネスが提供すべき価値以上に、顧客の負担が大きい事がわかりました。
たとえば、Fit & Gap分析を行った結果、業務カバー率が80%だったパッケージ製品の導入を行うとします。
残りの20%部分の追加開発にかかるコストを分析したところ、全体の導入コストの80%を占めている事がわかったのです。
つまり導入の総コストが10億円とした場合、20%の未カバー領域のアドオン開発のためだけに、8億円も費やしているという計算になります。
(これが業務カバー率が100%だった場合、導入コストはパッケージの価格の2億円で済むことになります)

本来、パッケージ製品を導入するメリットは業務カバー率が高く、導入期間やコスト面で、オーダーメイドや手組みによる独自開発よりもコストが低く押さえられる点にあります。
それがパッケージのコストの何倍も追加開発のコストが高くつくという事は、本末転倒といえます。
また必要以上にコストが高くつくことによって、高額なIT投資予算が組める大手企業のみが導入可能となっており、中小企業には手が出ないソリューションとなっていたことも事実です。

しかし日本企業の独自の複雑な商習慣や業務を網羅したERPパッケージは、同社の登場まで例がありませんでした。
また、そのような独自のERPを開発することは「不可能」とさえ言われており、現在もソフトウェア業界ではオーダーメイド、手組みによる受託開発が主流となっています。
そのため、日本企業はパッケージ導入のコストメリットを覆す矛盾に疑問を感じながらも、導入せざるを得なかったのです。
これは、ERPというコンセプトそのものに問題があったわけではなく、海外ベンダーによる日本という独自市場への対応に課題が残っていたということです。

製品思想/製品力

製品力

この構造的な課題の解決を目指したのが、ワークスアプリケーションズです。
同社は、日本企業のために業務カバー率の高い独自のERPパッケージを開発、提供する事が顧客に対して不可価値の提供と定義し、事業をスタートしました。
海外ベンダーと異なるのは、研究開発の拠点が日本にある事です。
海外HQにR&D部門が設置され、日本市場に対してはローカリゼーションしかできない、といったことがありません。
必要な機能やサービスを自分達で考え、製品戦略まで作り出すことができる点も特徴の1つです。

同社が独自ERP製品”COMPANY”を開発する上で、第一弾として選定したのは人事パッケージでした。
これは海外ERP製品群の中でも、もっとも日本企業の商習慣や業務への業務カバー率が低く、アドオン比率が極端に高い領域だったためです。
業務カバー率98%という製品カバー率を武器に、ERP導入における課題解決のコンセプトとアプローチが成功し、短期間で国内シェア第1位を獲得しました。

現在は人事領域での成功を基盤に、会計やSCM, CRMと水平展開を行っており、それぞれシェアを獲得しています。
現在、導入企業社数は、本体単体ベースで数百社以上、その他各関連会社・グループ企業も含めますと数千社以上の企業の皆様にお使い頂いています。

人事給与パッケージ市場 ・・・ 業界No.1 /シェア55.3%(*1)
財務会計パッケージ市場 ・・・ 業界No.2 /シェア15.7%(*2)
ERPパッケージ市場 ・・・ 業界No.2 /シェア20.7%(*3)

(*1)2009年大手企業向け(年収1,000億円以上)人事給与ソリューションライセンス
売上高シェア(エンドユーザ渡し価格ベース)
出展: 株式会社矢野経済研究所 ERP/CRM市場の実態と展望 2009-2010

(*2)2009年大手企業向け(年収1,000億円以上)財務会計ソリューションライセンス
売上高シェア(エンドユーザ渡し価格ベース)
出展: 株式会社矢野経済研究所 ERP/CRM市場の実態と展望 2009-2010

(*3)2009年大手企業向け(年収1,000億円以上)ERPライセンス
売上高シェア(エンドユーザ渡し価格ベース)
出展: 株式会社矢野経済研究所 ERP/CRM市場の実態と展望 2009-2010

問題解決企業であることと、0から1を生む人材=クリティカルワーカーの存在

同社が顧客に提供する最大の価値は問題解決であり、問題解決の手段として製品の研究開発と提供を行っています。
そのために必要な最大の資産とは、問題解決能力の高い人材です。
同社では、問題解決能力を武器に、0から1を生み出せるクリティカルワーカーの発掘と育成に最大限の投資を行っています。

インターンシップ(新卒&キャリア)

同社のインターンシップは、単なる就業体験ではなく、明解な答えのない課題に実践形式で取り組み、自分の能力の限界にチャレンジする内容です。
今までにない新しい価値を生み出す問題解決能力があるかどうかを自分自身で見極める、極めて実践的なインターンシップです。
論理的思考力を試すテストに合格した人には、知識や経験だけでは絶対に解けない課題を用意。この課題に対して自分なりの答えを導き出していくわけですが、手とり足とり教えることはしません。
自分の頭だけで考え抜く力を、当社トップクラスのエンジニア、コンサルタント、セールスが多角的に見極めます。
また、同社のインターンシッププログラムは新卒と社会人それぞれに提供されており、社会人は土日等の休みに参加が可能です。

問題解決プログラム(キャリア採用)

入社後5カ月間にわたって、採用・育成プログラムに参加していただきます。
座学の講義を行うような研修ではなく、自ら考える「突破型」の研修です。
研修期間中に出される課題は、エンジニア経験者にとっても難問レベル。
参加者は、短期間に自分の成長を実感することになるはずです。
修了後は、希望と適性を考慮して、研究開発エンジニアまたはコンサルタントとして配属になります。

出版情報:ワークスアプリケーションズ

君の会社は五年後あるか? 最も優秀な人材が興奮する組織とは

著者:牧野 正幸
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング)
出版日:2010/8

大学生に絶大な人気の「問題解決能力発掘インターンシップ」、転職しても復帰可能な「カムバック・パス」、同僚の評価により年俸が決まる「相互多面評価」など、ユニークな組織戦略で急成長を続ける会社の秘密
会社にしがみつく時代は、とうの昔に終わっている。優秀な人材が興奮するフィールドがここにある。働きがいのある会社第1位、創業者が語る組織戦略。
amazonで本を購入する

クリティカル・ワーカーの仕事力

著者:赤堀 広幸
出版社:ダイヤモンド社
出版日:2005/9

仕事の理想をすべて実現できる人は極めて少ない。周りを見回してもせいぜい100人に1人くらいしかいないだろう。本書は、この「100人に1人しかできない仕事」ができるようになるための具体的な道筋を示している。 amazonで本を購入する

「働きがい」なんて求めるな。

著者:牧野 正幸
出版社: 日経BP社
出版日:2010/7

「働きがいのある会社No.1」に選ばれたワークスアプリケーションズのCEOが語る、「ゼロ」から「イチ」を生み出す人材へと成長する方法とは?
「やりがい」のある仕事に満足してはならない。それは、与えられた「やりがい」だからだ。人は、自分が「成果を出せていない」と感じる"スランプ"の時のみ成長できる。 だから、空気なんて読まず、摩擦を恐れず、目の前の仕事にコミットし、上司から丸投げされた時こそこれ幸いと取り組むべきなのだ! 「ゼロ」から「イチ」を生み出す人材を目指せ!「やりがい」のある仕事に満足してはならない。それは、与えられた「やりがい」だからだ。人は、自分が「成果を出せていない」と感じる“スランプ”の時のみ成長できる。
amazonで本を購入する

コンサルティングファーム一覧

戦略系コンサルティングファーム

マッキンゼー アンド カンパニー
ボストンコンサルティンググループ
プライスウォーターハウスクーパース・ストラテジー(旧ブーズ・アンド・カンパニー)
ローランドベルガー
Corporate Directions Inc
アクセンチュア(戦略グループ)
A.T.カーニー
モニター グループ
アーサーディーリトル
ベイン アンド カンパニー

ビジネス&ITコンサルティングファーム

ウルシステムズ
スカイライト コンサルティング
フューチャーアーキテクト
キャップジェミニ
ジェンパクトコンサルティング(旧:ヘッドストロング・ジャパン)
KPMG-BPA
CDIソリューションズ
ガートナー ジャパン
レイヤーズコンサルティング
ケンブリッジテクノロジーパートナーズ
ビジネスブレイン太田昭和
アクセンチュア・テクノロジー・ソリューションズ(ATS)
アバナード
NTTデータ
電通国際情報サービス(ISID)
ウィプロ(Wipro)
タタ コンサルタンシー サービシズ ジャパン
マヒンドラサティヤム(旧サティヤム コンピュータ サービス)
SAP
日本オラクル
マイクロソフト
日本ヒューレット・パッカード(日本HP)
デル(DELL)
SAS Institute Japan
ワークスアプリケーションズ
ワークスアプリケーションズ

財務アドバイザリー系ファーム

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー
プライスウォーターハウスクーパース(旧PwCアドバイザリー)
アドバンスト・ビジネス・ダイレクションズ
エスネットワークス
レコフ
KPMGFAS
EYTAS
株式会社マーバルパートナーズ(旧アビーム M&A コンサルティング)
GCAサヴィアン
みずほコーポレートアドバイザリー

国内独立系コンサルティングファーム

朝日ビジネスコンサルティング
リブ・コンサルティング
タナベ経営
日本LCA
ビジネスコンサルタント
日本コンサルタントグループ
船井総合研究所
日本能率協会
日本経営システム
ジェムコ日本経営
NBCコンサルタンツ

企業・再生系コンサルティングファーム

アリックスパートナーズ
経営共創基盤
山田ビジネスコンサルティング
フロンティア・マネジメント

監査法人一覧

あらた監査法人
監査法人トーマツ
KPMG税理士法人
新日本監査法人
あずさ監査法人

総合系コンサルティングファーム

アクセンチュア
デロイトトーマツコンサルティング
シグマクシス
プライスウォーターハウスクーパース
日本IBM
アビームコンサルティング
クニエ(QUNIE)
日立コンサルティング
ベイカレントコンサルティング
KPMGコンサルティング
EYアドバイザリー

シンクタンク系

NTTデータ経営研究所
富士通総研(FRI)
三菱UFJ リサーチ&コンサルティング(MURC)
三菱総合研究所(MRI)
野村総合研究所(NRI)
日本総合研究所(JRI)
みずほ情報総研
大和総研
みずほ総合研究所
三井情報(MKI)

組織人事/チェンジマネジメント系ファーム

マーサー ジャパン
タワーズワトソン
ヘイコンサルティング
エーオンヒューイットジャパン
コーチエイ(コーチA)
リンクアンドモチベーション(LMI)
リクルートマネジメントソリューションズ(RMS)
グロービス
APIコンサルタンツ
プラウドフット

医療・ヘルスケア系コンサルティングファーム

メディヴァ
アルティディアグループ
KPMGヘルスケアジャパン
ヘルスケアシステムズ
グローバルヘルスコンサルティング
日本経営グループ
IMS Japan
エムスリー
サイプレス
キャピタルメディカ
メディカルクリエイト
CDIメディカル

業務&業界特化系コンサルティングファーム

グリーンフィールドコンサルティング
アイ・アール ジャパン
ジェネックスパートナーズ
PwC's PRTM
アットストリーム
シンプレクスコンサルティング
イーソリューションズ
プロティビティ
ZSアソシエイツ
ネクステック
サイエントジャパン
iTiDコンサルティング
ドリームインキュベータ
ビービット
博報堂コンサルティング
サイモンクチャー&パートナースジャパン
アイ・エム・ジェイ
ネットイヤー
トーマツリスクサービス
マネジメントソリューションズ
プライマル

初めての方へ

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。

今すぐのご転職をお考えではない方へ「手に入れたいキャリアの築き方」 望むキャリアを手に入れる方法とは?弊社コンサルタントがキャリアの築き方をご紹介いたします。

離職中の方に向けた個別キャリア・転職相談会 20代〜30代の方で現在離職中の方に向けた個別キャリア・転職相談会です。

ベイン・アンド・カンパニー ケースインタビューワークショップ ベイン現役コンサルタントによる、ケースインタビューとはそもそもどういうものか、何のために行うのかといった内容のワークショップです!

デロイトトーマツコンサルティング合同会社(DTC) Technologyユニット休日選考会 当日ご面接にお越しいただける方については、最終面接までを同日中に実施する予定です。休日に1日で面接プロセスを完了できる機会です。

アビームコンサルティング ITMSセクター採用セミナー 1日選考会 なかなか平日に都合がつかない方にとっては「セミナー+選考」という絶好の機会かと思います。

テラモーターズ 会社説明会&選考会 日本発のEVベンチャーであるテラモーターズにて会社説明会&選考会を開催いたします。

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

「事業会社企画職からのコンサルティングファームへの転職」個別キャリア相談会 事業会社において経営企画やマーケティングなどの企画職に従事されていらっしゃる皆様で、コンサルタント職にご興味をお持ちの方へ

東大出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の東大出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

東工大出身者のためのプライベートキャリア相談会 東工大出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

一橋大学出身者のためのプライベートキャリア相談会 一橋大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

キャリア相談会のご案内 一橋大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

メールマガジン

戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア 〒105-0003 東京都港区西新橋1-13-1 DLXビルディング 6F
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

Page Top

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

コンサルタントへの転職方法

コンサルタント転職は難しい。コンサルタントになるために必要なことをご紹介いたします

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.