マッキンゼー 世界の経済・政治・軍事を動かす巨大コンサルティング・ファームの秘密

マッキンゼー・アンド・カンパニーは、1920年代なかばに会計士だったジェームズ・O・マッキンゼーによって創立された。そのとき、事務所に掲げられたのは、「ジェームズ・O・マッキンゼー・アンド・カンパニー会計士・経営工学士事務所」という看板だった。

?1889年にミズーリ州ギャマで貧しい農家の息子として生まれたジェームズ・マッキンゼーは、幼いころから数字に強く、人に何かを教えることに並々ならぬ情熱を抱いていた。教育学の学士号からはじまって、生涯を通して哲学士、法学士、会計学士・修士など数多くの学位を取得している。

?そのなかでもとりわけ会計学がジェームズ・マッキンゼーの心をとらえた。彼はシカゴ大学で会計学の修士号を取得したあと会計事務所に勤め、のちにはアメリカ会計学大学教師協会の副会長まで務めている。

?マッキンゼーには、「企業の秘密は会計にあらわれている」という確信と、「企業が抱える問題を必ず解決してみせる」という自信があった。マッキンゼーの創立は、彼自身の確信と自信を体現したものだったのだ。

?当時、企業の会計は単に「過去の記録」としか見なされていなかった。マッキンゼーはこれを「未来の指針」に変えたのだ。帳簿にあらわれた数字から企業が現在抱える問題と今後とるべき経営方針が明らかになる。これがマッキンゼーの基本的な考えだった。

?事実に即して厳密に分析をおこなうマッキンゼーの手法は、非常に斬新なものとして社会で受け止められた。マッキンゼーがビジネスをはじめた当初、企業の予算編成は分析に基づいてなされてはいなかった。会計士がすべての経理を集約して、当てずっぽうに販売予測を立てていたのだ。マッキンゼーは会計手法によってこれを覆そうとしたのだった。

マッキンゼーが創立された当時、アメリカ経済は好況を呈していた。19世紀なかば以降、各地で鉄道が建設されると同時に電報が普及したことにより、ビジネスの規模は飛躍的に拡大、アメリカは大英帝国をしのぐ世界最大の工業国になっていた。

?1895年から1904年にかけての10年で企業間でさかんに合併が行われるようになり、それまで存在したことのない巨大で複雑な企業組織が生まれた。以前、企業はオーナーによって経営され、主に一つの商品を扱っていたが、20世紀を境にこれが変化した。すなわち、オーナーに雇われた職業経営者が登場し、扱う製品の種類も増えていったのだ。

?職業経営者はオーナー経営者と異なり、「最新の経営手法を取り入れている」「業績を上げている」ということを常に周囲に示さなければならないプレッシャーにさらされていた。GM(ゼネラルモーターズ)の伝説的人物で会長を務めたアルフレッド・P・スローンは、非オーナー経営者として初めて経営手腕で有名になった。彼は事業部をセグメント化することで、動きの遅いフォード・モーターを追い抜くだけのスピードを獲得した。設立まもないマッキンゼーにとってスローンのような職業経営者は典型的なクライアントだった。

?GE(ゼネラル・エレクトリック)、スタンダード・オイル、USスチールなど、当時を代表する大企業が、従来の一元集中的な管理・運営から、部門別・地域別にセグメント化して管理・運営する手法に乗り換えていった。このアメリカ経済における大きなパラダイムシフトが、ジェームズ・マッキンゼーにとってはまたとないビジネスチャンスとなった。

?さらに1929年に世界を襲った大恐慌も、マッキンゼーにとっては追い風となった。設立まもないマッキンゼー・アンド・カンパニーは、大恐慌により加速した企業の再編成、合併・買収のためのシナリオ分析にたずさわることで、ビジネスを拡大していったのだ。

1937年にジェームズ・マッキンゼーが48歳で肺炎により亡くなると、マッキンゼー・アンド・カンパニーは1933年に入社していたマーヴィン・バウワーに引き継がれることになる。

?ジェームズ・マッキンゼーが会計のキャリアを持っていたのに対して、バウワーは法律関係のキャリアを積んだ人物だった。1903年にオハイオ州シンシナティで生まれたバウワーは、ブラウン大学で経済学と心理学の学位を取得したあと、1925年にはハーバード・ロースクールに入学しクリーブランドに事務所をかまえる一流法律事務所「ジョーンズ・デイ法律事務所」に就職している。

?しかし、若きバウワーにとって法律文書の作成が主な業務である法律事務所での仕事は退屈に感じられた。自分の好きなように仕事をさせてくれる職場で働きたいと願ったバウワーは、ハーバード・ビジネススクールの教授を通してたまたま知り合ったジェームズ・マッキンゼーと意気投合し、1933年にマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社していた。

?ジェームズ・マッキンゼーの後継者となったマーヴィン・バウワーの夢は、コンサルタントを、医者や弁護士、牧師といった専門職と同じように人々から敬意を払われるような立派な職業に変えることだった。当時、コンサルタントという職業は「いかがわしいもの」として見られる傾向があった。

「(コンサルタントは)医者や聖職者と同じではないが、(中略)独特のやり方でクライアントに奉仕するために存在する」というのが、バウワーが生涯を通じて守り抜いた哲学だった。この哲学に則って、バウワーはコンサルタントがクライアントから全幅の信頼を得るにふさわしい「用語」「服装」「ふるまい」「容姿」に関する基準、現在にいたる「マッキンゼー・ウェイ」を詳細に定め、社員に守らせた。

?バウワーは、1967年に64歳で引退したが、2003年に99歳で亡くなるまで、長年にわたりマッキンゼーの魂であり、精神的支柱でありつづけた。

2013年 9月17日
ダイヤモンド・オンライン

マッキンゼー
1926年にシカゴ大学経営学部教授のジェームズ・O・マッキンゼーにより設立された戦略コンサルティングファーム。米国、欧州、アジア、南米、東欧など世界44カ国に80以上の支社を持つグローバルな戦略系コンサルティングファームとして知られ日本支社の出身者としては、大前研一が有名。

マッキンゼーについて

コンサルティング業界の最新ニュースをお伝えします。最先端の業界で何がどう動いているのかをWatchすることで、広くビジネス界全体の今後の動きを展望することができるはずです。

ニュース検索はこちらから 

初めての方へ

20代、コンサルティングファームへの転職 20代、コンサルティングファームへのご転職をお考えの方は是非ご一読ください!

Monitor Deloitte(モニター デロイト)への転職相談会 2018年6月より始動したモニターデロイト。現在の採用動向や求める人材など詳しくお話させていただきます。是非ご相談ください!

デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)への転職相談会 デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)へ転職を希望している、もしくはどの部門を志望するかを相談したい等々、どのような事でも結構です。お気軽にご相談ください!

夏の賞与(ボーナス)をもらって転職!キャリア相談会! 「とりあえずボーナスをもらってから」転職という方を対象に夏に向けた転職キャリア相談会を随時開催しております。

東大出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の東大出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

P&G 企業相談セミナー 人気のあるマーケティングポジションの採用ニーズなどP&G出身者のキャリアコンサルタントがお答えします!

「事業会社企画職からのコンサルティングファームへの転職」個別キャリア相談会 事業会社において経営企画やマーケティングなどの企画職に従事されていらっしゃる皆様で、コンサルタント職にご興味をお持ちの方へ

出身大学別 キャリア相談会 20代、30代の東大・東工大・一橋・慶應・早稲田大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

30代・40代のIT経験者向け 個別キャリア相談会 今後のキャリアを見据えると40歳前後というのはとても大切な時期です。今後のキャリアに悩んでいる30代・40代のIT経験者の方は是非ご相談ください!

多忙な方へ!! 早朝個別キャリア相談会 いつもより少し早起きをして、是非当社コンサルタントにご相談されてみませんか?

その他セミナー一覧はこちらから

メールマガジン

戦略コンサルティングファーム スペシャルインタビュー 戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • ポストコンサルタント転職サイトポストコンサルタント転職サイト

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

20代、未経験からのコンサルティングファームへの転職

20代、コンサルティングファームへのご転職をお考えの方は是非ご一読ください!

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

初めての方へ   無料転職相談・登録

Page Top