株式会社リヴァンプ/経営支援チーム 今井雄太氏 インタビュー

今井様のご経歴について

movin:

本日はお時間をいただき、誠にありがとうございます。それでは、まず今井様がリヴァンプへジョインした背景をお伺いしてもよろしいでしょうか。

今井様:

私は新卒に総合商社に入社し6年勤め、最初の4年間は国内で予決算や投資先の経営管理を行っていました。残りの2年間は上海の投資先(産業機械を売る会社)に出向し、CFOを任せて頂きました。業績低迷や高い離職率等を抱えた投資先でしたが、その業績改善や人材育成等が主なミッションでした。 当時28歳だった私は若い立場も生かして、現場(提案の現場や納入先の工場等)に積極的に足を運んだり、スタッフとの日々の会話で見えてきた課題を経営にフィードバックし解決していくことで、社内の雰囲気がどんどん良くなっていくのを実感しました。業績も改善しましたし、私のチームのスタッフは一人も辞めることなく、各人のモチベーションも高く、成長した、と言える状態で任期を終えることが出来ました。現場やスタッフに寄り添い会社を捉えることで見えてくる課題は非常に多くあるということを強く感じられた経験でした。 その時は既に日本への帰任が決まっていたのですが、上海での経験を通して心底楽しいと感じた「現場の声を経営に繋げること」、「その結果打ち出された施策や経営の意図を現場に落とし込んで実行すること」をとことん追求したいと思い、リヴァンプへの転職を決めました。 上記のような会社を探している中で、「経営 現場」とグーグルで検索したら一ページ目にリヴァンプが出てきたことがきっかけです。その後、すぐに直接応募し、社長の湯浅と取締役の千田と会い、 他社比較等すること無く決めてしまいました。

movin:

リヴァンプに決められたのはどのような理由からですか?

今井様:

会社の経営理念でもある、徹底的な現場介入による経営改革を通して「企業を芯から元気にする」ということ、それを通じて経営者を輩出するということ、その結果社会に貢献するということの3点が、まさにその時私が漠然とやりたいと考えていたことを言い表していて、直感的にここだ、と思いました。創業者が商社出身だったこともあり、自分にも合うかな、と感じました。

movin:

総合商社での投資先支援でもある程度現場に寄り添った支援のご経験をされていらっしゃったかと思いますが、総合商社とリヴァンプでの経営支援の違いはどのようなところにありますか?

今井様:

総合商社は事業部によって投資先との関わり方や業務に幅があると思いますので一概には言えませんが、私自身がリヴァンプに入社して感じているのは、ヾ悗錣覿般海良と、関わる人の幅、仕事の自由度、の三つの違いです。
,龍般海良というのは、会社の価値向上に繋がることであれば人事総務から店舗開発・マーケティングまで多種多様な仕事に関わる機会があるということです。商社であれば担当が決まっており特定分野への関わりしか持たないことも多いと思います。
関わる人の幅、については、経営課題を解決するための打ち手・パートナー・武器としてマーケティング・デザイン・クリエイティブから人事・物流のプロまで一緒に仕事をする機会があります。また、課題抽出〜施策提案・実行の過程では、店舗を切り盛りしているスタッフから所謂プロ経営者や株主まで様々なレイヤーの方と関わります。商社時代の関わりは銀行や会計事務所が対面の中心だったので、これは大きなギャップでした。
自由度というのは経営支援の為の打ち手の自由度です。総合商社は大きな組織ですから、事業経営がある程度フォーマット化され役割が階層・担当別で細かく分かれていますので、会社全体を見渡して打ち手を考え実行する機会は若手ではなかなか少ないのではと思います。リヴァンプでは、それが支援先企業の価値になるのであれば何でも提案・実行出来る環境があります。
上海時代も自身の担当に限定せずに仕事をしてきたつもりですが、もし今同じ仕事を任されれば、当時の何倍もやれることが増えているという実感はあります。

プロジェクト事例について

movin:

幅の広い経営支援を自由度高く主体的に行える環境なんですね。
リヴァンプに入社されてから関わられたプロジェクトについて伺えますでしょうか?

今井様:

リヴァンプに入社してすぐ、当時PEファンドの傘下であった靴修理会社の経営支援プロジェクトを担当しました。疲弊した現場を立て直しながら、トップラインを上げコストを抑えEBITDAを向上させることがミッションでしたが、配属初日に行ったのは店舗での割引チラシ配りでした。そこでは「雰囲気が暗くなるから大きな声を出せ」「そんなところに突っ立っていたらお客様の帰宅の邪魔」「お客様が欲しがっていない商品を勝手に勧めるな」等、思い出すのも恥ずかしい指摘を山ほど受けたのですが、日々売上を作っている現場の目線で物事を考える大切さを痛感した忘れられない一日です。
以降週に1回は商品陳列や掃除等のお手伝いをしながら店舗に入り事業そのものへの理解を深めながら、株主との経営会議や予算策定、新サービス導入やブランディング等の経営施策のトライアル・実行を推進しました。

movin:

リヴァンプにおいて、支援先企業の開拓は、誰がどのように行われているのでしょうか。

今井様:

リヴァンプは自社から顧客開拓の営業を仕掛けることは殆ど有りません。
依頼を受けた案件において、経営課題を特定し改善策を支援先へ提案・合意してスコープを獲得し、プロジェクトを推進していく、という意味では日々の業務が営業活動です。これは、一般的な営業とは少しニュアンスが違うかもしれません。
リヴァンプでは一つの支援先との案件が2-3年以上続くこともざらにありますが、その間も経営課題は絶えず変化しており、改善策を提案し続けています。

入社後苦労したこと

movin:

キャリアチェンジをされて、入社後に苦労されたこと等はございますか?

今井様:

入社してまず苦労したのはハードスキルの不足ですね。ロジカルシンキングやフレームワーク等、分かりやすく伝えたり説得する為の基礎的な話から、excelやpower point等のツールまで、コンサルとして要求される水準に達していなかったので、最初の一年間はそれを身に着けるのが大変でした。自身でも勉強しましたが、丁度リヴァンプの同じチームに外資系投資銀行の出身者がいたので、彼の仕事を片っ端から真似しました。

movin:

実務の中でどんどんキャッチアップしていくということなんですね。

今井様:

そうですね。基礎力は日々の業務を通じて身に着けながら、自主的に提案してそれが理にかなっていれば何でもやらせてくれますし、任せてくれるという社風が有ります。また、各分野のスキル・経験を持ったメンバーがサポートしてくれるのは心強いですし、学びも多い。逆に、主体性を持って提案しないと、日々の作業に埋もれてしまう可能性もあります。
ちなみに、ハードスキル強化については、早く身に着けるに越したことはないので、研修の充実等の強化を進めています。

今後について

movin:

今井さんの描かれている将来的な展望やキャリアパスを教えて下さい。

今井様:

今は、現場と経営を繋ぐことで会社を元気にするということを追及したいので、日々の仕事を通じて支援先企業を元気にし、その為の武器を磨き、経営の立場に立つチャンスが来たらそれを最大限活かすことが出来れば良いと思っています。
また、リヴァンプ自身をより元気にする為の施策、例えばノウハウ共有やスタッフ間のコミュニケーションを促進する仕組みを整える等、組織内部にも目を向けたいと思っています。既にかなり元気な組織ではありますが。笑

movin:

本日は貴重なお時間誠に有り難うございました。入社の背景から、直近プロジェクトの具体的内容までお伺いさせていただくことが出来、大変参考になりました。

今井様:

有り難うございました。現場に寄り添いながら会社を元気にしたい熱い思いを持った候補者をお待ちしています。

ご登録はこちらから

PRIVATE SEMINAR

まずはキャリア相談会から

コンサルタントへの転職・キャリア相談会を電話・オンラインで随時開催中

コンサル業界にご興味をお持ちの方へ

などコンサル転職における疑問点や不安な点についてお答えいたします。

もちろん現在の各社の採用状況や、転職タイミングのご相談など今後のキャリアについてのご相談もお受けしております。

ご登録・ご相談はこちらから

ベイン・アンド・カンパニー キャリアセミナー オンラインキャリアセミナー 2024年7月23日(火)19:00 締切:2024年7月11日(木) ベイン・アンド・カンパニー キャリアセミナー ベイン・アンド・カンパニーが、グローバルリーダーを目指すビジネスパーソンを対象にオンラインキャリアセミナーを開催いたします。希望者にはケース面接対策ワークショップを実施いたします。是非ご参加ください

KPMGコンサルティング ランチタイム オンラインイベント 毎週第一・第三水曜日 12:00~13:00 KPMGコンサルティング ランチタイム オンラインイベント 現場で働く生の声を候補者に届けようとスタートした取り組みで、毎週、現場社員と採用リクルーターがトークセッションを実施しています!是非お気軽にご参加ください!

ライズ・コンサルティング・グループ キャリアセミナー 開催日程多数! ライズ・コンサルティング・グループ キャリアセミナー 高年収かつWLB良好!コンサル経験者必見!急成長中の総合系コンサルティングファームでキャリアセミナー開催!

DTFA 事業再生部門 一日選考会 2024年8月3日(土) 締切:2024年7月28日(日) DTFA 事業再生部門 一日選考会 内定獲得者多数!有名FASで事業再生に関わりたい方はこの機会にご応募下さい。

【外資系コンサル】アバナード アドバイザリー部門 一日選考会 2024年7月20日(土)締切:2024年7月16日(火) 【外資系コンサル】アバナード アドバイザリー部門 一日選考会 未経験から外資系コンサルへ!アバナードにて一日選考会が開催されます。エンジニアやSler出身者、コンサル経験者はこの機会にご応募ご検討下さい。

その他セミナー一覧はこちらから

SDGs(Sustainable Development Goals: 持続可能な開発目標)に賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。 SDGsプロジェクト始動! ムービンは持続可能な開発目標を支援しています ムービンはSDGsに賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

TOPへ

株式会社ムービンストラテジックキャリア

初めての方へ

弊社ムービンをはじめて知った方、はじめてサイトに来て頂いた方に、弊社ムービンの転職サービスについてのご紹介と弊社HPの活用方法をご紹介いたします。

20年以上にわたりコンサル業界に特化したご転職支援を行っています。スタッフも少数精鋭でホンモノの人脈・情報を有しております。

コンサルティングファームはもちろん、国内・外資の大手事業会社をはじめ、ファンド、投資銀行、ベンチャーなど様々な支援実績がございます。

コンサル業界専門だからこそ各コンサルティングファームの圧倒的な情報量を保有しており、戦略系、総合系(BIG4)、IT、人事など外資系日系を問わず、国内大手の有力ファームすべてがクライアント

プライバシーマーク

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

よく見られているコンテンツ

【必見】未経験からのコンサル転職

ノウハウ大公開!
コンサルタント転職・対策方法

【必見】未経験からコンサルティングファームへの転職 その対策方法とは?

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めてムービンHPへ来た方へ、弊社のことやサイト活用法をご紹介します。

2024年に転職したい方へ コンサル転職対策プライベート相談会

2024年に転職したい方へ コンサル転職対策プライベート相談会

これから何を準備すればいいのか、疑問・不安に思っている方へ「コンサル転職対策プライベート相談会」を開催します。

パートナー 特別キャリア相談会

パートナー 特別キャリア相談会

弊社トップエージェント陣による特別キャリア相談会(1on1)を開催します。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

MENU

1分程度の入力で簡単登録できます

コンサルタント転職支援、実績No.1の人材紹介会社ムービン。業界出身者が転職をサポート!

ムービン

まずはキャリア相談から

コンサルティングファーム各社で積極採用中

キャリア相談会

日本初!コンサル業界特化転職エージェント 創業25年以上の転職ノウハウ