ジェネックスパートナーズ マネージャー 酒井 勇介氏 インタビュー

2002年に変革の遺伝子(GENE)を広める(EXpand)ことで結果をもたらし活力を与えられる、個人・組織・社会にとっての良きパートナー(Partner)でありたいという願いのもと設立された戦略策定から実行までを支援する経営コンサルティングファーム。
今回は、同社マネージャー 酒井氏にジェネックスパートナーズの特徴や強み、育成方針、そして求める人材像についてお話を伺いました。

※役職・肩書、インタビュー内容は、本インタビュー時のものになります。

ジェネックスパートナーズについて

movin:

まずは酒井様のご経歴とご入社後に実感した特徴や強みについて教えて下さい。

酒井様:

私は1年前にジェネックスパートナーズに入社しましたが、それ以前は外資系のコンサルティングファームの金融セクターに所属しておりました。業界に縛られることなく、また経営層の視点で物事を考えたいと思っていたので、転職する際は戦略ファームに絞っていました。入社する際にも重視した点になりますが、入社してからも再認識した弊社の特長が3つあります。

まず初めに、システム導入等のソリューションベースのコンサルティングではなく、クライアントの課題と真摯に向き合った上で解決策を提案するコンサルティングを行っている点です。
当たり前の様に聞こえますが、大きなコンサルティングファームの場合、システム・ツールに代表されるような、売上が立つものを提案する傾向があり、実際私もそのような体験をしてきました。クライアントのオーナー・担当者もそのようなシステム導入やツール導入を希望しているので、一概に悪だとは言えませんが、クライアントの本質的な課題が解決できているかについては疑わしく思っていました。一方で、弊社はクライアントの課題を解決することに向き合っており、課題に対してどのような解決方法が適切かを真摯に考えていると感じています。

2つ目は、クライアントをご支援させていただく際に、支援後もクライアント自身が継続して改善した状態を保つことができる事を重要視している点です。
弊社では、提案時や支援時に、我々が居なくなってもクライアント自身が実行できるようにするためにはどのような支援が適切かということを常に考えています。そのため、クライアントに支援内容をご提案させていただく際には、提案内容だけではなく、プロジェクトで共に活動するクライアントの担当者やプロジェクトの推進体制についても深く検討します。
また、支援する際には、ただクライアントに解決策を提案するだけではなく、我々が伴走しながらクライアントが主となって解決策を考える体制を取る場合もあります。実際に私自身も、あるクライアントへ支援内容をご提案させていただく際に、上司から「我々が居なくなった後も、クライアント自ら実行できるようになることを目標に、プロジェクトの推進体制を考えなさい」と言われ、悩んだ時もありました。

3つ目は、社員を常に尊重し、フェアに扱う文化がある点です。
他のコンサルティングファームでは、所属するセクターや職階、能力等によって社員を不平等に扱うファームもあれば、Up or Outの文化があるファームもあります。しかし弊社は、常に社員個人を尊重した上で、お互い対等に議論できる文化があると共に、社員を育て上げる文化があります。自分がどうしたいか、という意見を持つことが大前提ですが、それを持った上で、パートナーからジュニアまで対等に議論できる環境が備わっています。実際私も、パートナーに「こうすべきだ」と主張できる場面もありますし、一方でジュニアから「こちらの方が良いと思う」と言われ新しい観点に気づく場面もあります。非常に感覚的な話になりますが、仕事以外のプライベートな場面でも、上下関係はあまり感じず、フラットにコミュニケーションできるところも弊社の特長だと感じています。
一方で、スキルが不足している場合には、辞めさせたり扱いが雑になったりすることは無く、寧ろ個人が成長するためにどうすべきかを考え、上位者がレビュー・アサインメントを行う文化があります。私も弊社に入社して初めて営業活動を行いましたが、その期間中は、常に上位者のレビューを受けながら進めることができ、非常に良い経験ができたと共に、自分に足りない能力を再認識することができました。

ご入社後のご経験ついて

movin:

これまでに実感した御社での働き方や育成方針、アサインメント等について教えて下さい。

酒井様:

働き方については、他のコンサルティングファームでも求められる事ではあるとは思いますが、クライアントがいる以上、顧客との調整・折衝による心理的負担や長時間の思考・資料作成による身体的負担は勿論あります。私もあるプロジェクトでは深夜まで残業をすることも多々ありました。ただし、その中でなるべく個人に裁量が与えられた自由な労働環境が整っていると感じています。
例を挙げると、弊社ではフルフレックスタイム制が導入されており、コンサルティングファーム特有の仕事の波を平準化できる制度が整っています。労働時間が個人の裁量に完全に委ねられているため自己管理は必要ですが、プロジェクトチーム内でコミュニケーションを確保していれば自由な働き方が実現できます。私自身も、上位者に「先週かなり働いたので、明日は休みます」と言って休んだりすることも良くあります。

育成方針やアサインメントについては、個人のキャリアプランの意向を聞きながら、成長を促す仕組みが整備されています。具体的には、1つのプロジェクトに対して目標設定やフィードバックを行う仕組みと、上期・下期の活動に対してフィードバックを行う仕組みが導入されています。特に前者については、自分の目標を設定した上で、自分の活動に対して上司からフィードバックが与えられる機会が1つのプロジェクトに対して複数回あるため、自分に不足している能力や更に伸ばしていくべき能力を常に確認できます。同時に、自分が挑戦したい事やアサインされたくないプロジェクトを主張することができ、以降のプロジェクトのアサインメントや案件を獲得する際の参考にしてくれているため、自分のキャリアパスを自分で決めやすい環境があると感じています。

今後の展望について

movin:

今後はどのようなことをやってみたいとお考えですか?

酒井様:

長期的な視点で具体的に今後やってみたい事はありませんが、常に新しい事に挑戦する姿勢は持ち続けたいと思っています。その中で、まずは今すぐに自社をより良くするための活動を行いたいと考えています。入社して1年ということもあり、今まではクライアントと自分の事について考えることに必死でしたが、会社にも慣れてきたので、自社の成長や改善についても考えなければいけないと思っています。コンサルティング業界は人材の流動性が高く、個人の能力を上げることに集中しがちではありますが、自分が所属している会社をより魅力的にする視点を失ってはいけないと考えています。クライアントへ何かを支援させていただくに当たり、まずは自社がその目標になる必要があると同時に、魅力的な人と一緒に働くには、まずは自社が魅力的になる必要があると考えております。

候補者へのメッセージ

movin:

最後に候補者へのメッセージをお願いいたします。

酒井様:

弊社はクライアントの事を常に考えた上で、自分の意見を持ち、公平に議論できる環境があります。決められたソリューションの提案ではなく、クライアントの課題と真摯に向き合い、クライアントと共に課題を解決することに喜びを感じる人に来ていただければと思っています。また、自分の意見を相手に押し付けることなく、常にフラットな姿勢で仲間と議論し最善の策を考えることができる方にご入社いただければ、ご自身の成長はもちろん更にこの会社を良くすることができると考えています。
このような方々のご応募を是非ともお待ちしています。

特集・インタビュー:ジェネックスパートナーズ

代表取締役社長、シニア・パートナー 大池 拓氏 インタビュー

代表取締役社長、シニア・パートナー 大池 拓氏 インタビュー 同社代表取締役社長、シニア・パートナーの大池氏にジェネックスパートナーズの特徴や強み、育成方針、そして求める人材像についてお話を伺いました。

マネージャー 酒井 勇介氏 インタビュー

マネージャー 酒井 勇介氏 インタビュー 同社マネージャー 酒井氏にジェネックスパートナーズの特徴や強み、ご入社後のご経験からこれからの展望についてお話を伺ってまいりました。

初めての方へ

20代、コンサルティングファームへの転職 20代、コンサルティングファームへのご転職をお考えの方は是非ご一読ください!

コンサルタント転職 いつから準備を始めればいい? トップキャリアコンサルタントが教える!コンサルタント転職活動、いつから準備を始めればいい?

高学歴 低収入からの脱出 - キャリアの大逆転!再構築方法 「思い描いていたキャリアとは違う」、「学生時代との同期と比べて給与が低い」、といった悩みを抱えている方へ

大手総合商社が新コンサル会社を設立予定! 新組織立ち上げ!! 大手総合商社が新コンサル会社を設立予定! コンサル経験者・マネージャークラスを積極採用中!!まずはご相談ください!

そろそろ30歳、ご転職をお考えの方へ ご転職をお考えの方へ 「そろそろ30歳」これからのキャリア 30代を迎える前にキャリアを考えてみませんか?

ベイン・アンド・カンパニー キャリアセミナー 【オンライン開催】世界的な戦略コンサルティングファームであるベイン・アンド・カンパニーにてキャリアセミナーを開催します。

ドリームインキュベータ 中途採用セミナー 【オンライン開催】2020年11月28日(土)10:00〜ドリームインキュベータが、中途採用セミナーを開催いたします!

大手コンサルティングファームへの転職 キャリア相談会 大手総合系コンサルティングファーム出身者のキャリアコンサルタントがお答えします!

地方・遠距離の方限定:オンライン キャリア相談会 地方・遠距離の方など直接お会いして対面でのご面談が難しい方向けに、お電話や、Skype、Zoomなどを使ったオンライン面談を随時開催しております。

女性のためのキャリア相談会 元コンサルの女性キャリアコンサルタントが対応させて頂きます。転職について、これからのキャリアについて個別相談会を実施しています。

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

大阪開催 キャリア相談会のご案内 大阪開催決定!ムービンではコンサルティング業界の情報や人気ファームの最新ニーズにご興味をお持ちの方を対象に、今後のキャリアについてのご相談や、コンサルティング業界についての個別説明会を随時実施しています。お気軽にご相談ください!

東工大出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の東工大出身者のために、今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。ざっくばらんにお話をさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。

出身大学別 キャリア相談会 20代、30代の東大・東工大・一橋・慶應・早稲田大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

その他セミナー一覧はこちらから

メールマガジン

戦略コンサルティングファーム スペシャルインタビュー 戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • ポストコンサルタント転職サイトポストコンサルタント転職サイト

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めてムービンHPへ来た方へ、弊社のことやサイト活用法などをご紹介いたします。

【必見】未経験からのコンサル転職

【必見】未経験からコンサルティングファームへの転職 その対策方法とは?

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録

Page Top