経営共創基盤(IGPI) パートナー・マネージングディレクター 塩野氏、ディレクター 田中氏インタビュー

経営共創基盤(IGPI) パートナー・マネージングディレクター 塩野氏、ディレクター 田中氏インタビュー
経営共創基盤(IGPI) パートナー・マネージングディレクター 塩野氏、ディレクター 田中氏インタビュー

パートナー・マネージングディレクターの塩野氏、ディレクターの田中氏に、IGPIの概要から強み、コンサルティングプロジェクト、求める人材像などのお話を伺って参りました。IGPI にご興味のある方は、より理解を深めるためにも是非一度ご一読ください。

経営共創基盤(IGPI) 田中様・塩野様のご経歴と入社の動機

movin:

本日はご多忙の中お時間を頂き、誠にありがとうございます。早速ですが、まず初めに田中様と塩野様の簡単なご経歴並びにご入社の動機をお伺いさせてください。

田中様:

経営共創基盤(IGPI) ディレクター 田中氏 私は大学卒業後、新卒で通信教育のZ会に入社し5年間経営企画部門に所属していました。その後イギリスのビジネススクールに1年半留学し、帰国後はヤフーの経営戦略室、TSUTAYAオンラインの事業企画を経て、7年前にIGPIに入社しました。IGPIに入社するまではプロフェショナルファームでの経験は無く、事業会社の企画畑をずっと歩いてきたという形です。


movin:

なぜ事業会社から御社へのご入社を決断されたのですか?

田中様:

それまでは事業会社の企画畑でキャリアを積み、経験と勘だけでそこそこの成果を出せていたと思います。一方で、自分自身の中では成長の限界を感じていた部分もあり、一度「事業経営」に関する基礎の部分をしっかりと鍛え直そうと考え、IGPIの門戸を叩きました。ただ、最初の段階ではコンサルティングファームにはほとんど関心を持っていませんでした。

movin:

コンサルティングファームにご関心をお持ちでなかったのはなぜですか?

田中様:

それまでの事業会社での経験を通じて、企画立案も重要ではあるものの、結局「描いた絵をいかに実行するか」という点が大きいと感じていたからです。コンサルティングファームは「絵を描くだけ」というイメージがあったため、自分の中では選択肢として考えていませんでした。

movin:

その中で、御社についてはお話を聞く中で「絵を描くだけ」に留まらず実行にまで関与できるとお感じになり、入社を決断された…ということでしょうか?

田中様:

そうですね。実は最初にIGPIの話を知人から紹介された時には、「私はコンサルティングには興味がないので」とお伝えしてお断りしていました。ただ、その方に「IGPIは単に『絵を描くだけ』ではなく、プランの実行まで踏み込んで支援する会社だから、きっといいと思う。一度話を聞いてみたら?」と言われて、IGPIに話を聞きに行ったのがきっかけとなり、最終的に入社を決めました。

movin:

ありがとうございました。塩野様はいかがでしょうか?

塩野様:

経営共創基盤(IGPI) パートナー・マネージングディレクター 塩野氏 私は、ゴールドマン・サックスやベイン・アンド・カンパニーといった外資系のプロフェッショナルファームを経て、IT系企業のライブドアに転職しました。そこでは主にベンチャーキャピタル業務とM&A業務を担当しており、国内外問わずビジネスディベロップメントを担当していました。その後海外のロースクールに留学し、留学から戻ってきた32歳の時に知人の紹介で弊社代表取締役CEOの冨山と会いました。冨山とはこの時に初めて会ったのですが色々な話ができ、その際にIGPIが今までにない新しいプロフェッショナルファームを作ろうということを標榜しており、共感を覚えて入社することにしました。他にもオファーをいただいてはいたのですが、従来型のコンサルティングに留まらず実行に重きを置くという点と、支援先とリスクを共有するため自己投資も行える組織を作ろうとしていた点に惹かれ決断しました。

経営共創基盤の特徴と魅力

movin:

御社のメンバーに共通する点や他のコンサルティングファームとの違いとして、どのようなことをお感じになりましたか?

塩野様:

経営共創基盤(IGPI) パートナー・マネージングディレクター 塩野氏 2つあります。1点目は、当時産業再生機構が予定よりも早く解散し尚且つ利益を出して一般的には成功したとの評価を得ていた中で、産業再生機構を成功させたという自信と実績あるメンバーが「全く新しいプロフェッショナルファームを作ろう」としている点に勢いを感じました。
2点目は、プロフェッショナルファームとしては非常に多様な人材がいると感じました。後にも述べますけれども、例えば一般的な戦略系コンサルティングファームはM&Aの実行や法規制といった分野には極めて弱いんですね。プロジェクトにおいてもM&Aの実行には原則タッチせず知識もない。その中で、IGPIは法規制やM&Aに精通したメンバーも多く、非常に網羅的な知識を持った人が、新しい取り組みを始めようとしている印象を受けました。

movin:

田中様はいかがですか?

田中様:

私も現パートナー・取締役マネージングディレクターの村岡と話をした際に、「これまで世の中にない新しい組織を創っていくのだ」ということを熱く語ってくれたのですが、「ベンチャー」のような雰囲気を感じました。

塩野様:

確かに「自分たちが新しいファームを作っていこう」という気概を感じましたね。

movin:

お二人とも御社にご入社されて7年と、これまでのキャリアの中で御社でのキャリアが一番長いかと思いますが…

田中様:

私も塩野もダントツで長いですよね?

塩野様:

ダントツで長いですね。

movin:

どういった魅力があり、長く御社でキャリアを積み、御社での仕事を楽しめているのでしょうか?

塩野様:

プロフェショナルファームの最終形といっても過言では無い魅力を兼ね備えているからです。私個人としては、今後IGPIから他の所謂プロフェッショナルファームに移るということは無いと思っています。事業会社の経営者に転じるという可能性はあるかもしれませんが、プロフェショナルファームでのキャリアとしてはIGPIが最終形だと思っています。理由としては
1)クライアントに対してアドバイスできる内容についての自由度の高さ
2)IGPIが保有する非常に広範な日本の財界ネットワーク 
3)海外本社から命令される外資系の子会社と違い日本で経営陣が意思決定ができること 
4)潤沢な資本があるため目先の収益を確保するための自転車操業的な取り組みが不要であり、「やるべきでないことはやらない」という意思決定ができること
といった魅力があるからです。

田中様:

経営共創基盤(IGPI) ディレクター 田中氏 私は実感として7年も経ったという気がしていませんね。「改めて計算してみると7年経ったのだな」という感覚で、長くIGPIにいた…という気があまりしません。なぜかというと、とにかく仕事が飽きず、いつも新しい経験ができるからです。
先の塩野の言葉にもありますが、まずクライアントの幅が非常に広く、規模感でも売上が立つか立たないかぐらいのベンチャー企業から売上一兆円を超えるような大企業からのご相談もあり、業界も様々です。テーマもバラエティに富んでおり、企業再生から既存事業のブレイクスルーための戦略立案と実行支援、新規事業開発、海外進出支援といった様々なテーマがあります。
クライアントの幅に加えて、我々が提供するサービスの幅も広く、戦略だけではなくファイナンスや法務面のアドバイスも行います。サポートスタイルも様々で、実行までサポートしますし、自己投資を行うこともあります。従って、クライアントの種類×テーマ×サービス…といった組み合わせで無数のパターンがあり、毎回新しい経験ができます。
私自身は、入社してから法的整理/私的整理に入ってしまった企業の再生案件もありましたし、R&Dをテーマに研究開発部門の方と仕事をしたこともありました。戦略を描く仕事も、描いた戦略をハンズオンで実行支援することもありましたし、これらを支える仕組み・組織作りという仕事もありました。
したがって、同じ仕事をずっと続けているっていう感覚が全く無く、毎回どこかしらにチャレンジがあって、自分自身が経験値を積み上げ成長できている実感があります。この点が、年数を感じさせない一番大きなポイントだと思っており、常にIGPIでは新しいチャレンジができる・キャリアの先がある感じがしています。

ご登録はこちらから

PRIVATE SEMINAR

まずはキャリア相談会から

コンサルタントへの転職・キャリア相談会を電話・オンラインで随時開催中

コンサル業界にご興味をお持ちの方へ

などコンサル転職における疑問点や不安な点についてお答えいたします。

もちろん現在の各社の採用状況や、転職タイミングのご相談など今後のキャリアについてのご相談もお受けしております。

ご登録・ご相談はこちらから

ベイン・アンド・カンパニー キャリアセミナー オンラインキャリアセミナー 2024年7月23日(火)19:00 締切:2024年7月11日(木) ベイン・アンド・カンパニー キャリアセミナー ベイン・アンド・カンパニーが、グローバルリーダーを目指すビジネスパーソンを対象にオンラインキャリアセミナーを開催いたします。希望者にはケース面接対策ワークショップを実施いたします。是非ご参加ください

KPMGコンサルティング ランチタイム オンラインイベント 毎週第一・第三水曜日 12:00~13:00 KPMGコンサルティング ランチタイム オンラインイベント 現場で働く生の声を候補者に届けようとスタートした取り組みで、毎週、現場社員と採用リクルーターがトークセッションを実施しています!是非お気軽にご参加ください!

ライズ・コンサルティング・グループ キャリアセミナー 開催日程多数! ライズ・コンサルティング・グループ キャリアセミナー 高年収かつWLB良好!コンサル経験者必見!急成長中の総合系コンサルティングファームでキャリアセミナー開催!

DTFA 事業再生部門 一日選考会 2024年8月3日(土) 締切:2024年7月28日(日) DTFA 事業再生部門 一日選考会 内定獲得者多数!有名FASで事業再生に関わりたい方はこの機会にご応募下さい。

【外資系コンサル】アバナード アドバイザリー部門 一日選考会 2024年7月20日(土)締切:2024年7月16日(火) 【外資系コンサル】アバナード アドバイザリー部門 一日選考会 未経験から外資系コンサルへ!アバナードにて一日選考会が開催されます。エンジニアやSler出身者、コンサル経験者はこの機会にご応募ご検討下さい。

その他セミナー一覧はこちらから

SDGs(Sustainable Development Goals: 持続可能な開発目標)に賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。 SDGsプロジェクト始動! ムービンは持続可能な開発目標を支援しています ムービンはSDGsに賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

TOPへ

株式会社ムービンストラテジックキャリア

初めての方へ

弊社ムービンをはじめて知った方、はじめてサイトに来て頂いた方に、弊社ムービンの転職サービスについてのご紹介と弊社HPの活用方法をご紹介いたします。

20年以上にわたりコンサル業界に特化したご転職支援を行っています。スタッフも少数精鋭でホンモノの人脈・情報を有しております。

コンサルティングファームはもちろん、国内・外資の大手事業会社をはじめ、ファンド、投資銀行、ベンチャーなど様々な支援実績がございます。

コンサル業界専門だからこそ各コンサルティングファームの圧倒的な情報量を保有しており、戦略系、総合系(BIG4)、IT、人事など外資系日系を問わず、国内大手の有力ファームすべてがクライアント

プライバシーマーク

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

よく見られているコンテンツ

【必見】未経験からのコンサル転職

ノウハウ大公開!
コンサルタント転職・対策方法

【必見】未経験からコンサルティングファームへの転職 その対策方法とは?

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めてムービンHPへ来た方へ、弊社のことやサイト活用法をご紹介します。

2024年に転職したい方へ コンサル転職対策プライベート相談会

2024年に転職したい方へ コンサル転職対策プライベート相談会

これから何を準備すればいいのか、疑問・不安に思っている方へ「コンサル転職対策プライベート相談会」を開催します。

パートナー 特別キャリア相談会

パートナー 特別キャリア相談会

弊社トップエージェント陣による特別キャリア相談会(1on1)を開催します。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

MENU

1分程度の入力で簡単登録できます

コンサルタント転職支援、実績No.1の人材紹介会社ムービン。業界出身者が転職をサポート!

ムービン

まずはキャリア相談から

コンサルティングファーム各社で積極採用中

キャリア相談会

日本初!コンサル業界特化転職エージェント 創業25年以上の転職ノウハウ