ドルビックスコンサルティング株式会社 インタビュー

ドルビックスコンサルティング インタビュー

丸紅グループが新規立上したコンサルティングファーム「ドルビックスコンサルティング」。
丸紅グループが展開する多種多様な事業領域におけるビジネスネットワークやパートナー人脈、パートナリングや販路開拓のノウハウなどを活用しつつ、総合商社丸紅だからこそ出来るDXを展開しています。
今回は取締役執行役員COO 武藤様に、設立の背景から同社の強みや特徴、そして求める人材像などについてお話を伺って参りました。

  1. ドルビックスコンサルティングの成り立ち、特徴と強み
  2. 丸紅グループとの連携
  3. 今後の展開、事業構想
  4. ドルビックスコンサルティングの魅力
  5. 教育・評価制度について
  6. 求める人材像

※役職・肩書、インタビュー内容は、本インタビュー時のものになります。

武藤 覚
取締役執行役員COO
東京大学大学院理学系研究科博士課程修了後、三菱総合研究所、フロンティア・マネジメント、アビームコンサルティング等を経て当社取締役執行役員COOに就任。コンサルタントとして、事業会社や金融機関の戦略立案、業務改革、IT活用等の多数の支援実績を有することに加えて、コンサルティング会社の運営や実行主体として新規事業を立ち上げる等の豊富なビジネス経験を有する。スタンフォード大学MBA。

ドルビックスコンサルティングの成り立ち、特徴と強み

ドルビックスコンサルティングの成り立ち、特徴と強み

movin:

本日はお時間頂き誠にありがとうございます。
まずは、ドルビックスコンサルティングの成り立ちについてお伺いします。なぜ丸紅からコンサル新会社を立ち上げようと考えたのでしょうか?

武藤様:

ドルビックスコンサルティング取締役執行役員COOの武藤です。
立ち上げの趣旨ですが、ここ数年でDXニーズが急拡大している中、これまで先進技術やデジタル技術を活用していなかった事業のDX化を進め、異なる事業間でもデータ共有を実現させたい、そのための頭脳集団が必要だと考えて、ドルビックスコンサルティングという新会社の立ち上げを企画しました。

movin:

昨今、IT化、デジタル化が進み、企業の生産性向上が喫緊の課題となる中で、DXを展開する他社ファームも多くあります。その中で、ドルビックスが提供するコンサルティングの特長や強みは、どのようなものになりますか。

武藤様:

当社のコンサルティングには、三つの特徴があります。
一つ目は、ビジネスとシステム両面でコンサルティングができることです。DXで変革を目指す場合、目的となるのはビジネスであり、変革の手段がITです。両方に強いファームとしてDXの実現を目指します。
二つ目は、総合商社グループのDXニーズに対し、ハンズオン支援を行うことです。総合商社が設立したコンサルティングファームであるということは、総合商社の事業の当事者でもあるわけで、構想策定から実行、運用改善まで当事者意識をもって関わることができます。コンサルティングファームに所属していると、守秘義務契約の関係で「どのようなコンサルティングをしているか」を言えないもどかしさがありますが、当社の場合は「総合商社である丸紅の社会基盤ビジネスのDXに取り組んでいる」と堂々と言うことができます。
三つ目は、丸紅グループに対するDXコンサルティングを通じて蓄積した知見を、グループ外にも展開することにより、新たな価値創造、産業界の改革に貢献できることです。社会貢献意識の高い方にとっては、得難い魅力だと思います。

丸紅グループとの連携

丸紅グループとの連携

movin:

丸紅グループ内では、ドルビックスはどのような位置づけなのでしょうか。丸紅本社、SIをカバーする丸紅情報システムズとの連携、関わり方について教えてください。

武藤様:

ドルビックスは丸紅グループ内での頭脳集団という位置づけで、丸紅本社DXニーズと、挙げていただいた2社に象徴されるICT事業会社をつなぐ存在となります。
ニーズの点では、丸紅本社はインフラなど社会基盤に関わる事業を多く手掛けており、それらの業務効率化から新規事業開発、個社に止まらない業界再編など、DXが必要となる場面が非常に多くあります。
ソリューションの点では、仰るように、丸紅ITソリューションズ、丸紅情報システムズなど、グループ内にITソリューションを提供する会社も複数抱えております。
こうした多様なニーズとソリューションをつなげる「頭脳」に当たる部分が必要と考え、先ほど申したように昨今のDXニーズの急拡大を見て丸紅グループ内の頭脳集団としてコンサルティング会社が必要だと考え、ドルビックスを立ち上げたのです。
グループ内にコンサルティングファームを持つ理由をもう少し詳しく説明すると、グループ内にDXの知見を蓄積するためです。DXによる改革を行う場合、大手コンサルティングファームに外注する手も考えられます。ですがそれでは資産が外部流出してしまい、グループの長期的な発展にはつながりません。ここで言う外部流出とは、お金だけでなく、知見やノウハウといった無形資産も指します。それに対し、グループ内にDXコンサルティングのノウハウを貯められれば、グループ全体の価値向上が図れるだけでなく、ノウハウの蓄積、ソリューション化を経てゆくゆくはグループ外のDXも手掛けることもでき、新たな価値創造、社会基盤の革新につながります。
既に、「グループ内にDXコンサルティングファームが立ち上がる」という話を聞きつけて、多くの事業部から相談を受けています。相談の内容は、経営戦略策定や業界再編につながるものまで、業界もインフラから昔ながらの事業まで、多くのパートナー、利害関係者の調整役としての商社らしく、多岐にわたり、かつ大型の案件につながるものばかりです。

movin:

大企業の子会社では、出向組が多くて実際にやりたい事業ができないという話を聞いたことがあります。丸紅からの出向者の割合は、どれくらいですか。

武藤様:

丸紅からの出向者は数名で、メンバーの大半はコンサルティングファーム出身者です。メンバーの出身ファームを見ると、大手ファームからシンクタンク系、IT系など様々なファームからジョインしてくれています。
コンサル会社はいわずもがな人が財産です。優秀な人を惹きつけリテインする為に丸紅色を排除し独立性・中立性を担保した会社にしていきたいと考えております。

今後の展開、事業構想

今後の展開、事業構想

movin:

今後の展開、事業構想について教えてください。ドルビックスは、どのような事業計画を考えていますか。具体的にどんな業界・テーマの案件を手掛ける予定でしょうか。

武藤様:

事業構想としては、まずは顕在化している丸紅グループ各事業のDXニーズに対応するコンサルティングを行い、事業を拡大するとともに知見を貯めていきます。その後、だいたい3年目くらいから、蓄積した知見でグループ外の案件も獲得する構想です。
既に取り組んでいる事例を紹介しますと、
・海外から仕入れた原材料を国内クライアントに卸す商社業務について、先進技術活用検討とPoC実行(AIによる物流最適化やブロックチェーンによる貿易金融高度化など)
・業界サプライチェーンを横断する課題解決を目指したプラットフォームの構想策定(ビジネスモデルやマネタイズスキームの検討など)
・丸紅グループ内企業の基幹システムのDX活用(事業会社設立時に必要なITコンポーネント全体の構想策定、最適なSaaS活用など)
などがあります。
目新しいところでは、当社はモビリティ分野のIoTサービスで定評のある株式会社スマートバリューと3月に提携し、乗用車から建設機械、産業機械まで幅広い分野のDX支援サービスを開始しました。モビリティ分野のDXコンサルティングを、先進技術を持つパートナー企業と組んで行えるのは、コンサルタントにとって魅力だと思います。(※関連ニュースリリース

movin:

最初は丸紅グループの案件を主に手掛けるとのことですが、グループ外のクライアントの案件も手掛けるのでしょうか。

武藤様:

もちろんです。最終的にはグループ外のDX市場取込を企図しております。当初は3年目くらいからはグループ外の案件も獲得していきたいと構想していたのですが、既に、丸紅グループにとどまらない業界再編の案件の相談をいただいています。嬉しい誤算ですね。

ドルビックスコンサルティングの魅力

ドルビックスコンサルティングの魅力

movin:

ありがとうございます。既に市場から「ドルビックス」が求められているんですね。事業概要については大変良く理解できました。
それでは候補者様向けにドルビックスの魅力について教えてください。

武藤様:

業界サプライチェーンの改善を行う案件や、先進技術を活用する案件、商社ならではの貿易や金融に関する案件など、DXを実感できる大型案件、グローバル案件に若いうちから関われる点があると思います。それらの事業に自らの知見を投入できるのは、大きなやり甲斐につながります。
その他大きな魅力は、当事者としてコンサルティングに関われることです。丸紅グループ内のコンサルティングファームゆえに、商社の事業に深く入り込み、事業革新に関わることができます。グループ内であることから、顧客企業の改革を長く見届けられるのも、コンサルタント冥利に尽きますね。

movin:

企業の立ち上げ期を経験できる魅力について、若手の方がジョインされた場合についても教えてください。

武藤様:

若手の人にとっては、商社の物流改革などの非常に大きなお金が動く案件に入社してすぐアサインされる可能性があります。もちろん、優秀なリーダーの元で仕事をするわけですが、大きな数字を動かす感覚を若くして覚えられるのは、得難い環境ではないでしょうか。
マネージャー以上の職位の人には、社内タスクフォースにも参加していただきます。これは、コンサルティング会社としての業務基盤を整備するため、プロジェクト管理やナレッジマネジメントの仕組みづくりを推進するものです。自社をコンサルティングして、自分にとって成果を出しやすい制度設計に関われるのは、ユニークだと思います。

教育・評価制度について

教育・評価制度について

movin:

教育、評価制度についてもお伺いします。ドルビックスには、どのような教育制度・方針や評価制度がありますでしょうか。新しい会社ということでまだ整えていく段階にもあるかと思いますが教えて頂けますでしょうか。

武藤様:

評価制度としては、年に2回の評価を実施し、成果や能力に応じた昇給昇格を行う予定です。
教育制度については、これから整えていく段階です。現時点では、OJTとして、MD(マネージングディレクター)やSM(シニアマネージャー)が部下を指導しております。既にジョインしているMDやSMは大手コンサルティングファーム出身のエース級人材ですので、彼らが責任者を務めるプロジェクトに関わることで、成長していただける部分も多いと思います。
また、研修制度については、丸紅グループの標準的な研修制度を参考にし、さらにコンサルタントのニーズを踏まえて整備していく予定ですので、向上心旺盛な人に入ってもらってどんどん意見をもらえると嬉しいですね。

求める人材像

求める人材像

movin:

コンサルティングスタイルだけでなく、こうした社内の制度なども創っていくということに関われるのは立ち上げ期のもうひとつの魅力でもありますね。
最後に、御社が求める人材像を詳しく教えてください。

武藤様:

まず大前提として、コンサルティングの素養をお持ちの方ですね。
スキル面では、ロジカルシンキング、コミュニケーション、チームワーク、プロジェクトマネジメントのスキルをお持ちであることです。企業経営とITの基礎知識も欠かせません。
ご経験については、システム導入ありきでのプロジェクトマネジメントではなく、コンサルティングの上流工程ともいえる戦略策定に関わったご経験がある方が望ましいです。
案件を自発的に運営できる方、サービス開発からマーケティング、ナレッジ共有や人材育成などの能力もある方だととてもありがたいです。
欲を言うようですが、コンサルティングの先にあるもの、顧客の利益、自社の利益、そして自己の成長にまで目を向けられる、プロフェッショナル意識の高いコンサルタントに来ていただきたいです。またマインド面としましては、「社会基盤を革新し、より豊かな世界を構築する」という、我々のビジョンに共感し、単なるコンサルサービスに止まらず顧客とビジネスを作り上げる、その為に自信の専門に止まらず戦略系ならIT系、IT系でもコーポレートIT系ならビジネスIT系技術等隣接領域も積極的に取り込もうとする人に来てほしいです。
ドルビックスは2021年1月に事業開始したスタートアップであり、成長途上の会社ですので、「会社とともに成長する」という意識をお持ちで、仮にご経験が少なくても自らキャッチアップするような自律的な方が加わってくれると、心強いですね。

movin:

既にジョインした方は、どういうところが決め手になったのでしょうか。

武藤様:

戦略コンサルであれば戦略構想がメインで、ITコンサルであればシステム導入部分、というようにどちらかを担当することはあっても、なかなか両面に関わるコンサルティングができなかった、ビジネスとITの両方に関わることができ、なおかつハンズオン支援ができることに惹かれて入社してきたコンサル経験者の方が多い印象です。
ドルビックス自体がいわばスタートアップであることから、会社の立ち上げに関われることに魅力を感じている人も多いですね。現在、コンサルティング会社としての業務基盤を整備するため、プロジェクト管理やナレッジマネジメントの仕組みづくりを推進する社内タスクフォースも立ち上がっています。

また、商社の基盤上で新たなコンサルサービス、ビジネス開発を推進したい等高い志、チャレンジ精神を持つ人にとって腕の振るい甲斐があることも決め手のようです。
丸紅グループの主要事業のバリューチェーン再構築や、丸紅グループを超えた業界再編などの案件があり、コンサル経験者の方々にとっては、これまでの知見をフル活用して案件に取り組める場となっています。丸紅グループ内外の社会基盤事業におけるDXニーズをさらに深掘りし、改革提案を出していく――。コンサルティングの醍醐味があります。

最近内定している方々は、既に入社されているコンサルタントと面接で話す中で、今述べたようなコンサルティングの醍醐味を知り、ご入社の決断をしてくれています。
当社は、そうしたチャレンジ精神旺盛でコンサルタントのプロ意識に溢れたメンバーとともに、日本のDXをリードする存在になりたいと思います。

movin:

本日はお忙しいところありがとうございました。

ドルビックスコンサルティングにご興味のある方へ

またコンサル業界全般の動向や今後のキャリアについての無料プライベート相談会を随時開催しております。 最新の採用動向や求人情報などの情報提供をさせていただきながら、ざっくばらんな意見交換・ご相談をさせて頂きながら、最適なキャリアチェンジ機会のご紹介、キャリアチェンジ成功のためのアドバイス等できればと思っております。 お気軽にお問合せください。

初めての方へ

「いつかは転職を」新型コロナウイルスによる影響から今すぐの転職をお考えでない方 「いつかは転職を」 コロナ禍における転職活動 新型コロナウイルスによる影響から今すぐの転職をお考えでない方へ

コンサルタント転職 いつから準備を始めればいい? トップキャリアコンサルタントが教える!コンサルタント転職活動、いつから準備を始めればいい?

キャリア相談会 今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。ざっくばらんにお話をさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。

ベイン・アンド・カンパニー キャリアセミナー 2021年7月15日(木)19:00〜 締切:7月5日(月)まで ベイン・アンド・カンパニー キャリアセミナー 【オンライン開催】世界的な戦略コンサルティングファームであるベイン・アンド・カンパニーにてキャリアセミナーを開催します。

BCG(ボストンコンサルティンググループ) 製造業/産業財領域 オンラインセミナー 2021年7月8日(木) 19:00 締切:6月30日(水) ボストン コンサルティング グループ(BCG) Technology Advantage(TA)採用オンラインセミナー 【オンライン開催】Digital/Technology Backgroundの方対象。戦略×Digital/Technologyで企業変革をリードする、BCGのTechnology Advantage領域の取り組みについてご紹介いたします。

アクセンチュア 素材・エネルギー領域セミナー&座談会(3部門合同) 2021年7月15日 (木) 19:00〜20:30 締切:7月11日(日) 【オンライン】アクセンチュア Functional Consultingチーム 女性限定セミナー アクセンチュアのFunctional Consultingチーム全体(CS&S/CFO&EV/SC&O/T&O/M&A)の女性限定オンラインセミナーです。

マーサージャパン 女性向けキャリアセミナー 2021年7月28日(水)19:00-20:30 締切:7月21日(水) 【オンライン】マーサージャパン 女性向けキャリアセミナー 世界最大の組織・人事コンサルティングファームであるマーサージャパンにて女性向けオンラインセミナーを弊社Movin限定申込で開催します。選考要素はありませんのでお気軽にご参加いただけます。

経営共創基盤 (オンライン)中途採用セミナー 2021年7月2日(金)19:00〜21:00 締切:6月27日(日) 経営共創基盤 (オンライン)中途採用セミナー 【オンライン開催】「経営者育成プラットフォームとしてのIGPI」今回のセミナーでは同社代表取締役CEOの冨山氏も登壇予定です。席数限りがあるためお早目にお申込みください。

アクセンチュア 素材・エネルギー領域セミナー&座談会(3部門合同) 2021年7月2日(金)19:00〜20:30 アクセンチュア 素材・エネルギー領域セミナー&座談会(3部門合同) 当日は、マネジング・ディレクターより日本のインフラを支える素材エネルギー領域の紹介をします。

【オンライン】スカイライトコンサルティング キャリアセミナー 2021年7月12日(月)19:30〜20:30 スカイライトコンサルティング キャリアセミナー 申込多数により日程追加!若手コンサルタントと直接話ができる座談会・キャリアセミナーが開催されます!

イノベーションマネジメント キャリアセミナー 2021年6月30日(水) 19:30〜20:30、7月3日(土) 10:30〜11:30 イノベーションマネジメント キャリアセミナー 【オンライン開催】企業の継続的なイノベーションを支援する「株式会社イノベーションマネジメント」がオンラインキャリアセミナーを開催します。

アクセンチュア M&A キャリアセミナー 2021年7月20日(火)19:00〜20:30 締切:2021年7月15日(木)まで アクセンチュア M&A キャリアセミナー 【オンライン開催】今回はM&A所属の社員複数名(シニアマネージャー、他staff)が登壇し、M&Aの組織体制について、そして具体的なProjectや、組織の雰囲気まで幅広くご紹介致します。

ベイン・アンド・カンパニー 1日選考会 2021年8月7日(土) 締切:2021年7月18日(日)まで ベイン・アンド・カンパニー 1日選考会 【オンライン開催】現職がお忙しく、転職活動に時間を割くことが難しい方に向けて一日選考会を実施いたします 。

総合系コンサルティングファーム出身者のためのキャリア相談会 これからのキャリアについて全般的にお受けしておりますので、 今すぐのご転職をお考えでない方も、まずは一度お気軽な気持ちでご相談いただけますと幸いです。

女性のためのキャリア相談会 元コンサルの女性キャリアコンサルタントが対応させて頂きます。転職について、これからのキャリアについて個別相談会を実施しています。

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

東大出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の東大出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

東工大出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の東工大出身者のために、今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。ざっくばらんにお話をさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。

出身大学別 キャリア相談会 20代、30代の東大・東工大・一橋・慶應・早稲田・名古屋などの大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

その他セミナー一覧はこちらから

SDGs(Sustainable Development Goals: 持続可能な開発目標)に賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。 SDGsプロジェクト始動! ムービンは持続可能な開発目標を支援しています ムービンはSDGsに賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。

メールマガジン

戦略コンサルティングファーム スペシャルインタビュー 戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • ポストコンサルタント転職サイトポストコンサルタント転職サイト

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

【必見】未経験からのコンサル転職

【必見】未経験からコンサルティングファームへの転職 その対策方法とは?

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めてムービンHPへ来た方へ、弊社のことやサイト活用法などをご紹介いたします。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録

Page Top