日本IBM 戦略コンサルティンググループ オペレーションズ&サプライチェーン担当 理事 パートナー 寺門 正人氏 インタビュー

movin:

本日はお時間頂き誠にありがとうございます。
ご経歴とIBM(日本アイ・ビー・エム株式会社またはIBM Corporation、以下IBM)内での役割について教えてください。

寺門様:

IoT(Internet of Things - モノのインターネット)と言われる新しいテクノロジーを適用して、お客様の業務を変革したり、新たな製品やサービスを創出するコンサルティングチームの責任者をしています。元々はサプライチェーンマネジメントと言われる、調達、生産、物流、販売といった一連の業務の改革コンサルティングチームの責任者でしたが、昨今は、従来のBPR(Business Process Reengineering)型の業務改革アプローチのみならず、IoTの様な新しいテクノロジーを適用して今まで実現出来なかったような大きな業務変革を促進するニーズが高まり、その結果、現在は今のポジションを担当しています。

movin:

IBMといえば、IBM Watson(以下、ワトソン)が話題を集めるなど、業績に対する期待も高まっていますが、今IBMは大きくどのような方向に向かっているのでしょうか?

寺門様:

ワトソンのような新しくて強いテクノロジーを活用して大きな業務変革や新サービスの開発を実現してゆくという方向に向かっています。日々、お客様からたくさんの期待やお問い合わせを頂いております。また、その一方で、コンサルティングのアプローチはより難しくなってきていると感じます。お客様のリクアイアメントをワトソンで実現するというアプローチだけでは足りず、ワトソンでこのようなことも出来るので、今まで検討遡上にあがってこなかったこんなニーズも実現出来ますというテクノロジードリブンのアプローチも必要になります。しかしながら、テクノロジードリブンが強すぎると、プロダクトアウトの提案になってワトソンを適用することが目的となってしまい、本末転倒になってしまいます。リクアイアメントベースのアプローチとテクノロジードリブンのアプローチをうまくバランスよく舵取りしながら、大きな改革につなげていく必要があります。

movin:

上記IBMのストラテジーにおけるCPT(Cognitive Process Transformation)チームの役割は何でしょうか?

寺門様:

ワトソンやIoT等のIBMの新しく強いテクノロジーを活用して大きな業務変革を実現していくチームになります。まさに、IBMの戦略や方向性を担う部門で、コンサルティングフィールドでお客様にワトソンやIoT等のテクノロジー適用による業務変革の企画構想や導入のご支援をしています。

movin:

IBMの調達/SCMチームの強み、Cognitive事業とのシナジー、グローバルのスケールメリット等も含めて教えてください。

寺門様:

世の中では、インダストリー4.0という、AI、IoT等の新テクノロジーで製造を改革していくという大きな流れ・トレンドがあり、調達/SCMのエリアにおける新テクノロジーの適用については、日本中や世界中のお客様の関心事です。私たちは、調達/SCMエリアにIoTを適用することにより、今まで分からなかった設備の故障原因を予知出来るようにご支援をしています。また、ワトソンを調達/SCMエリアに適用することにより、日本の製造業の熟練工や匠と言われる方々のノウハウ(暗黙値)を形式知化して、後世やグローバルに受け継いでいくということにもチャレンジしています。日本の製造業の強みは、現場の人の中に眠るノウハウ(暗黙値)の集積だったりするので、それをワトソンのテクノロジーで紐解くことにより、日本企業らしいテクノロジーの適用の姿や改革の姿があると信じて日々コンサルティングをしております。
IBMの調達/ SCMチームの強みは、まず、IBM自身が製造業として調達/SCMの経験とそれに基づくノウハウを有しており、それをご提供できること。そして、ワトソンやIoTなどの強いテクノロジーを有しており、かつ、データサイエンティストがお客様先でロジックやアルゴリズムのご提供が出来ること、その両者をうまく融合し提供できるメソドロジーを持っていることです。

movin:

今回CPTでも大規模な人材補強を行うと伺っていますが、その背景を教えてください。

寺門様:

お客様からIBMと一緒に自社を改革したいというお声がけをたくさん頂戴しています。また、従来の案件とは異なり、非常に多様なスキルや経歴をもった人材で構成するチームでしか対応できないようなケースも増えてきています。そこで、多様なご経歴、武器を持った即戦力となる方々に私達の仲間になって頂き、一緒にビジネスを積極的に展開したいと考えています。

movin:

その中、調達/SCMリーダーとして、どのようなチームを構築していくのかについてのビジョンを教えてください。

寺門様:

あらゆる引き出しを有するチームにしたいと思っています。調達/SCMの改革を実現するためには、様々な要素や人が必要になります。製造現場を肌感覚で知っている人、AIやIoT等のテクノロジーに詳しい人、物事を整理できるコアスキルの高い人、戦略視点・事業視点と現場視点をつなげられる人、お客様の心の声を感じ、うまく引き出せる人。一人で全部持っている必要はないですが、各々の得意技を生かし、それに自信を持っている人が集まり、お互いの得意技を尊重し合えるようなチームにしたいと日々思っています。

movin:

寺門さんの目指すチームのメンバーとして、どのような人材を求めていらっしゃいますか?

寺門様:

先ほど述べたような自分の得意技を有している、自信を持っている人は大歓迎です。
また、調達/SCMコンサルの主戦場である製造現場の方々は、非常に厳しく、その一方で、懐に入れればとても仲良くなれ、人間臭い方々が多いです。そのような中でも、細やかな心や思いの機微を捉え、人と人との結びつきを構築できる人材は貴重です。

movin:

IBMにジョインすることによって、コンサルタントとしてどのようなオポチュニティーが拓けるかとお考えですか?またどういったキャリアパスが期待できるのでしょうか?

寺門様:

IBMには様々なキャリア・バックグラウンドやキャラクターを有するコンサルタントが集まっています。コンサルタントにとって重要なことは多様な引き出しを持ち、お客様の課題・ニーズに応じて、その多様な引き出しを提供できることだと思っています。IBMでは、様々なキャリアやキャラクターを持つコンサルタントと日々過ごすことによって、多様な引き出しを身につけることが出来ると思っています。そうすれば自ずとキャリアパスの選択の幅は広がってきます。
大きく複雑なプロジェクトも管理・リードできるプロジェクトマネージャ、特定領域に深い知見をもったサプジェクトエキスパート、データやアルゴリズムを駆使して問題を解決していくデータサイエンティストなどのコンサルタントとしてのキャリアパスはもちろん、マーケティングや人事、財務等の他の事業部門に異動してキャリアを磨いていく人もいます。各々の人の特性、経歴、希望を叶えられる場の選択肢が多いのもIBMの特徴だと思います。

movin:

本日はお時間頂き誠にありがとうございました。

日本IBM 求人情報 - 調達業務変革コンサルタント -

ポジション 調達業務変革コンサルタント
職務内容 主に調達(直接購買)領域を担当し、SCM全体の戦略から業務、システム設計にも関わる、IoTも活用、グローバル案件は30-40%。

求める人材 ・地頭良い方

【以下いづれかのご経験】
・調達実務をやっていた方
・調達の中でもサプライヤー選定や経営企画経験者
・調達コンサルタント経験者

既に弊社にご登録頂いている方は、担当コンサルタントまでご連絡ください。
新規ご登録の方はこちらよりご登録ください。

日本IBM 求人情報 - サプライチェーンマネジメントコンサルタント -

ポジション サプライチェーンマネジメントコンサルタント
職務内容 SCM関連のコンサル(SCM戦略・SCM変革・ロジスティクス・アナリティクス)を行う
求める人材 ・地頭良い方

【以下いづれかのご経験】
・SCMの経験がある方
・企画業務経験者
・SCM戦略のコンサルタント経験者

既に弊社にご登録頂いている方は、担当コンサルタントまでご連絡ください。
新規ご登録の方はこちらよりご登録ください。

初めての方へ

20代、コンサルティングファームへの転職 20代、コンサルティングファームへのご転職をお考えの方は是非ご一読ください!

Monitor Deloitte(モニター デロイト)への転職相談会 2018年6月より始動したモニターデロイト。現在の採用動向や求める人材など詳しくお話させていただきます。是非ご相談ください!

デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)への転職相談会 デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)へ転職を希望している、もしくはどの部門を志望するかを相談したい等々、どのような事でも結構です。お気軽にご相談ください!

夏の賞与(ボーナス)をもらって転職!キャリア相談会! 「とりあえずボーナスをもらってから」転職という方を対象に夏に向けた転職キャリア相談会を随時開催しております。

東大出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の東大出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

P&G 企業相談セミナー 人気のあるマーケティングポジションの採用ニーズなどP&G出身者のキャリアコンサルタントがお答えします!

「事業会社企画職からのコンサルティングファームへの転職」個別キャリア相談会 事業会社において経営企画やマーケティングなどの企画職に従事されていらっしゃる皆様で、コンサルタント職にご興味をお持ちの方へ

出身大学別 キャリア相談会 20代、30代の東大・東工大・一橋・慶應・早稲田大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

30代・40代のIT経験者向け 個別キャリア相談会 今後のキャリアを見据えると40歳前後というのはとても大切な時期です。今後のキャリアに悩んでいる30代・40代のIT経験者の方は是非ご相談ください!

多忙な方へ!! 早朝個別キャリア相談会 いつもより少し早起きをして、是非当社コンサルタントにご相談されてみませんか?

その他セミナー一覧はこちらから

メールマガジン

戦略コンサルティングファーム スペシャルインタビュー 戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • ポストコンサルタント転職サイトポストコンサルタント転職サイト

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

20代、未経験からのコンサルティングファームへの転職

20代、コンサルティングファームへのご転職をお考えの方は是非ご一読ください!

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

初めての方へ   無料転職相談・登録

Page Top