EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)株式会社 パートナー 篠原 学氏 インタビュー 「ストラテジー」から「M&A」まで一気通貫で経験できるからこその自己成長がEYにはある

EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)株式会社 パートナー 篠原 学氏 インタビュー

Big4の一角、EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)株式会社は、2020年10月に組織再編しコンサルティングサービスラインと、戦略的トランザクションを支援するストラテジー・アンド・トランザクションサービスラインを擁する法人としてスタート。
ストラテジック バリュー エンハンスメント(SVE)については正式に篠原氏をリーダーとし組織を設立。「ストラテジー」から「M&A」まで一気通貫でコンサルティングをサービスを提供しています。
今回は篠原氏にEY SVEについて特徴や求める人材像などを聞いて参りました。

  1. これまでのキャリア
  2. SVEの特徴
  3. EY SVEに興味がある方々へのメッセージ
  • これまでのキャリア
  • SVEの特徴
  • EY SVEに興味がある方々へのメッセージ

篠原 学
EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社 ストラテジックバリューエンハンスメント リーダー
1996年に銀行系コンサルティング会社に入社。2000年に大手総合系コンサルティングファームに入社。2008年にパートナーに就任すると同時に戦略策定とM&Aを組み合わせたコンサルティングを提供する専門チームを立ち上げ、リーダーとして10年以上チームを率いながら、数多くの企業に対する戦略・M&Aコンサルティング業務を行う。2020年にEYストラテジー・アンド・コンサルティングに参画。クロスセクター組織であるストラテジックバリューエンハンスメント(SVE)を立ち上げ、チームを率いている。

これまでのキャリア

movin:

本日はインタビューのお時間を頂き、ありがとうございます。最初にEYに入社したきっかけをお聞かせください。

篠原様:

前職は総合系コンサルティングファームに20年以上勤務していました。後半の10年ほどは、ストラテジーとM&Aを手掛けるチームのリーダーとして組織を率いていました。設立当初、ストラテジーとM&Aを融合したサービスを提供するチームは珍しかったにもかかわらず、クライアントや仲間に恵まれ、100名を超えるチームに成長させることができました。その後、長年勤めてきたリーダーを外れることとなったのですが、重責から外れたことがきっかけとなって次のフィールドを考えはじめました。前職に残る選択肢もありましたが、新しいフィールドで自分の実力を試してみたいとの考えが勝りました。当時、いくつかの選択肢があった中から、EYが大きな成長を目指して様々なチャレンジをしようとしていることを知り、興味を持ちました。というのも、前職も私が入社した当時は100名程度の小さいファームでしたが、その後、20年で数千名の大きなファームへと成長しました。その成長を近くで見てきた経験は、今の自分の組織マネジメントやクライアントへのコンサルティングにおいて大きな財産となっています。 EYであれば自分が経験してきたことを生かすことができ、パートナーとして貢献できるのではないか。そして自分がやりたいと考えているコンサルティング業務を更に進化させることができるのではないか。そう考えて、2020年にEYにジョインしました。
その後、ストラテジックバリューエンハンスメント(SVE)の立ち上げを準備し、昨年、正式に組織を設立。今に至ります。

SVEの特徴

movin:

SVEの業務内容を教えて頂けますか。

篠原様:

SVEが手掛けるサービスは、ストラテジーであり、M&Aです。ただ、ストラテジーを作るだけでもM&Aの実行を支援するだけでもありません。私たちのクライアントは、いずれも日本を代表する事業会社ですが、多くのクライアントは短期的な企業価値向上の実現を求められると同時に、中長期的、かつ様々なステークホルダーにとっての企業価値の向上も目指すことを求められています。ESGやSDGsなどのワードに代表される環境負荷軽減への取り組みは、昨今の日本企業にとってもファーストプライオリティーとして位置づけられている課題です。そうした、複雑かつ非連続的な取り組みを同時並行で進めるクライアントに対して、私たちのチームがしっかりサポートしていくことを目指しています。
もちろん、短期的に企業価値を上げるためのコンサルティングサービスは大切です。ですがそれだけではなく、クライアントが中長期的に価値ある存在になるための支援を行いたい。そのために、広い意味でのストラテジーとM&Aも含めた「外部活用」のサポートをサービスとして行っています。
短期的、中長期的な価値向上は、クライアント企業が自社だけで対応できるようなものではありません。明確な戦略を作って道筋を示し、それに沿った適切なM&Aを遂行し、当初戦略が目指した成果を出すまでコミットすることが私たちのミッションです。これは難易度が高いコンサルティングですが、EY内外の様々なプロフェッショナルと組み、様々なソリューションを提供することでクライアントからも評価して頂いています。

movin:

SVEはコラボレーションに積極的とのことですが、具体的に教えて頂けますか。

篠原様:

私たちのチームがカバーする領域は広く、深い知見、経験が必要ですので、様々なバックグラウンドの人材がコラボレーションしてサービス提供することを大切にしています。現在、3名のパートナー、複数名のアソシエイトパートナーを擁しているチームで、それぞれが得意なサービス領域、インダストリー領域を有していますが、1人で独立してサービスを提供することはあまりありません。
EY内の他チームに属するプロフェッショナルとのコラボレーションはもちろんのこと、チーム内でもコラボレーションにより高い価値を生み出すことを目指しています。ストラテジー系の業務であればセクターのコンサルタントとの協業はよくありますし、M&A系の業務であればストラテジー・アンド・トランザクションのメンバーとの協業は必須です。各チーム、各コンサルタントが持つ知見をいかにうまく組み合わせるかは、クライアントの企業価値向上のためには重要な要素です。

ちなみに、EYに来てうれしい驚きだったことは、コラボレーションを重視するカルチャーが浸透していることでした。コンサルタントの組織とFAS(Financial Advisory Service)の組織が法人として統合されていることもありますが、それ以上に相互を尊重しながら、変に組織の権利や領域を主張することなく、最も適したメンバーがチームを作るという動きがスムーズにできます。これは当たり前のことのようですが、大きい組織では簡単ではないと思います。EYの持つこのような強み・特徴を更に生かしていきたいと思います。

movin:

SVEにジョインすると、どのような経験を得ることができるのでしょうか。

篠原様:

2つあると考えています。
1つは、ストラテジーとM&Aの双方を経験できることです。一般的には、この2つの領域で必要とされるスキルが異なるため、双方を同時並行的に経験することは簡単ではありません。しかし、私たちのチームは長年にわたって、この領域を手掛けてきたプロフェッショナルを数多く擁しています。特に上位層のコンサルタントは10年以上この領域の経験を持っているメンバーがほとんどで、常に高い品質でのサービスを提供できます。彼らと共にプロジェクトに関わることで、双方の経験を積む機会を得ることができます。
私たちはクライアントの企業価値向上にとって必要なこと、それが戦略立案やM&A支援であることが多いのですが、それらを横串を通して最後までクライアントに寄り添ってサービスを提供していきます。そのため1つのプロジェクトにスタッフクラスでも長期間、担当として携わることが多いです。その分、様々な光景を見ることができるのです。

また、もう1つは成長機会の多さです。私たちのチームのビジョンの一つとして「優秀なコンサルタントを、最も早く育成することできる組織でありたい」という考えを置いています。そのための様々な仕組みを、組織の中にインストールしています。そしてこの仕組みを動かすために相当な投資を行っています。たとえば、経験豊富なマネージャー以上のコンサルタントが様々なバックグランドや能力を持つ人材に対して、複数のトレーニングを実施しています。また、トレーニングの結果を日々のカウンセリングや評価とも連動させる仕組みを構築し、確実な能力向上をフォローしています。その状態や課題をモニタリングする仕組みなどのインフラも整備しています。
コンサルタント経験がない方、またはIT系や業務系のコンサルタントだった方が、ストラテジーやM&Aのコンサルタントになるためにはハードルがあることは間違いありません。ただ、私たちのチームは単一的なバックグランドの人材だけでのサービス提供ではなく、様々なバックグランドの人材との協業が価値あるサービス提供のために重要だと考えています。その考えを支えるための人材育成の仕組みがあることは、SVEにジョインする方にとっての安心材料になると思います。

movin:

人材育成に相当なパワーを使っているのですね。

篠原様:

はい。SVEの上位ランクのメンバーが最も大切に考えているのが、人材育成です。EYにはBuilding a better working world(より良い社会の構築をめざして)というパーパス(以下、BBWW)が存在しており、それがEYの組織に浸透していますが、SVEとして考えるBBWWは、「私たちのチームから社会に大きいインパクトを与えることができる人材を輩出していくこと」です。そのためにはOJTを中心とした人材育成だけではなく、組織全体の取り組みとして人材育成を実施していくことが必要だと考えています。
ただ、これも口で言うだけでは実現できません。SVEのパートナーやマネージャーが人材育成の重要性について同じレベルで理解し、実行すること。そして、それを支えるインフラを構築すること。これが大切だと考えてきました。
その結果もあり、私自身、EYのコンサルタント部門全体のトレーニングイニシアティブのリーダーも務めさせて頂いています。SVEで実現している人材育成の考え方を、EYの組織全体に浸透させていければ、EYの目指すBBWWという世界を実現できると考えています。

EY SVEに興味がある方々へのメッセージ

movin:

最後に、SVEに興味がある方々へメッセージをお願いします。

篠原様:

SVEは立ち上げて間もない組織ですが、ストラテジーとM&Aを組み合わせたサービスをベースとしつつ、新しい価値をクライアントに提供することを目指しています。組織を立ち上げてから、多くの新規性のあるサービスを開発し、実際のコンサルティングの現場に導入しています。
昨今、その考え方を多くのクライアントに評価して頂いており、日本を代表する事業会社にとって重要性の高いストラテジー領域やM&A領域の業務を手掛けています。
また、既に話をしましたが、SVEにジョインする方々に対して、しっかりと成長するための機会を提供しています。ストラテジーやM&A双方の経験を持つ方は多くないと思います。ただ、片方だけの経験しかない、または双方の経験がない、そもそもコンサルタントの経験がないという方でも、EYが考えるBBWWというパーパスやSVEが考える理想に共感する方には、安心してジョインしてほしいと思います。
更に言うと、EYSCは、今大きな成長期にある会社であり、同時に様々な変革が起きています。一定の歴史があるファームではありますが、数年前のEYとは大きく異なる会社になっていますし、数年後はまた異なる形に成長していると思います。そういう観点ではスタートアップ的な雰囲気もあると感じています。自分が所属する会社がスピード感をもって成長するという経験はなかなか得られるものではありませんから、その中で様々な成長のチャンスを得られると確信を持って言えます。

今、同じ志を持った優秀なタレントが続々とEYに、SVEに集いつつあります。私たちのパーパス、そしてチャレンジに興味を持つ方々の参画を、心からお待ちしています。

movin:

本日はお時間を頂きありがとうございました。

EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)にご興味のある方へ

またコンサル業界全般の動向や今後のキャリアについての無料プライベート相談会を随時開催しております。 最新の採用動向や求人情報などの情報提供をさせていただきながら、ざっくばらんな意見交換・ご相談をさせて頂きながら、最適なキャリアチェンジ機会のご紹介、キャリアチェンジ成功のためのアドバイス等できればと思っております。 お気軽にお問合せください。

特集・インタビュー:EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)

EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)株式会社 人事・組織コンサルティング(PAS) パートナー 鵜澤 慎一郎氏 インタビュー

EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)株式会社 人事・組織コンサルティング(PAS) パートナー 鵜澤 慎一郎氏 インタビュー パートナー 鵜澤氏(EY Japanの人事組織コンサルティングサービス事業責任者)にEYの新たなビジネス戦略や組織風土、求める人材像などを聞いて参りました。

EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)株式会社 ストラテジック バリュー エンハンスメント(SVE) パートナー 篠原 学氏 インタビュー

EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)株式会社 ストラテジック バリュー エンハンスメント(SVE) パートナー 篠原 学氏 インタビュー 「ストラテジー」から「M&A」まで一気通貫のコンサルティングを提供している、ストラテジック バリュー エンハンスメント(SVE) パートナー篠原氏にEY SVEについて特徴や求める人材像などを聞いて参りました。

	EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)株式会社 ビジネストランスフォーメーション トランスフォーメーションデザイン&デリバリー(TDD) インタビュー

EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)株式会社 ビジネストランスフォーメーション トランスフォーメーションデザイン&デリバリー(TDD) インタビュー 企業の戦略的構造改革をリードするトランスフォーメーションデザイン&デリバリー(以下、TDD)チームからパートナーの中村氏、シニアコンサルタントのプレスコット氏、菊井氏をお招きし、EYの魅力やプロジェクトの醍醐味、候補者へのメッセージを伺いました。

EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)株式会社 金融サービステクノロジーコンサルティング部門 インタビュー

EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)株式会社 金融サービステクノロジーコンサルティング部門 インタビュー EYSCの金融サービステクノロジーコンサルティング部門から昨今、メディアでも注目を集めている保険業務のイノベーション、最適化、 および変革を促進するために設計されたクラウドネイティブなプラットフォームであるEY Nexusについて、同プロジェクトの推進チームでご活躍中の3名をお招きしました。

EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)株式会社 TSE(Technology領域) インタビュー

EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)株式会社 TSE(Technology領域) インタビュー EYSCでグローバルに活躍する大手クライアントに対し、テクノロジーを活用したIT戦略策定、基本構想策定、計画策定、業務改革・改善、プロジェクト管理、システム導入及び継続的な改善活動等をトータルで支援するTSE(Technology領域)のパートナーである津金俊宏氏にEYSCならびにTSEの魅力についてお話を伺ってきました。

キャリア相談会 プライベート個別相談会開催中 キャリア相談会 コンサル転職に関する疑問・不安はプロに聞くのが一番早い!ざっくばらんに話せる個別相談会を随時実施しています。今すぐの転職をお考えでない方も歓迎していますのでお気軽にご相談ください。

PIVOT出演記念企画 久留須シニアパートナー特別キャリア相談会 個別相談会開催中! PIVOT出演記念企画 久留須シニアパートナー特別キャリア相談会 ビジネス映像メディア「PIVOT」出演を記念して20名様限定でコンサル業界のこと、キャリアのこと、をお答えする特別キャリア相談会を開催します!

アーサー・ディ・リトル キャリセミナー 2023年3月1日(木)19:00 締切:2023年2月27日(月) 【PEファンド】日本共創プラットフォーム(JPiX)ムービン限定スモール座談会 経営共創基盤(IGPI)が立ち上げた投資会社のJPIXにてムービン限定のスモール座談会が開催決定!充足次第締め切りますのでお早めにお申し込みください!

PwCコンサルティング 航空宇宙領域 キャリアセミナー 2024年3月6日(水)19:00~20:20 締切:2024年2月28日(水) 経営共創基盤(IGPI) キャリアセミナー 有名ハンズオンコンサルにて「経営人材輩出プラットフォームとしてのIGPI」と題したキャリアセミナーが開催されます。経営共創基盤に興味のある方は是非お気軽にご参加ください。

EY新日本有限責任監査法人 気候変動・サステナビリティ領域(ESG、人権、金融)休日説明会/選考会 2024年3月9日(土)11:00 EY新日本有限責任監査法人 気候変動・サステナビリティ領域(ESG、人権、金融)休日説明会/選考会 サステナビリティ・ESG領域にてコンサルタントを目指す方のために休日選考会が開催されます。説明会のみのご参加も可能ですのでぜひこの機会にご参加をご検討ください。

クニエ MFGチーム(製造) キャリアセミナー 2024年2月29日(木)18:30~19:15 クニエ MFGチーム(製造) キャリアセミナー メーカー出身者必見!NTTデータのグループとしてコンサルティングを手掛ける総合系ファームであるクニエのMFG(製造業)チームでコンサルタントを目指す方向けにキャリアセミナーを開催いたします!是非お気軽にご参加ください。

KPMGコンサルティング ランチタイム オンラインイベント 毎週第一・第三水曜日 12:00~13:00 KPMGコンサルティング ランチタイム オンラインイベント 現場で働く生の声を候補者に届けようとスタートした取り組みで、毎週、現場社員と採用リクルーターがトークセッションを実施しています!是非お気軽にご参加ください!

その他セミナー一覧はこちらから

SDGs(Sustainable Development Goals: 持続可能な開発目標)に賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。 SDGsプロジェクト始動! ムービンは持続可能な開発目標を支援しています ムービンはSDGsに賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

TOPへ

株式会社ムービンストラテジックキャリア

初めての方へ

弊社ムービンをはじめて知った方、はじめてサイトに来て頂いた方に、弊社ムービンの転職サービスについてのご紹介と弊社HPの活用方法をご紹介いたします。

20年以上にわたりコンサル業界に特化したご転職支援を行っています。スタッフも少数精鋭でホンモノの人脈・情報を有しております。

コンサルティングファームはもちろん、国内・外資の大手事業会社をはじめ、ファンド、投資銀行、ベンチャーなど様々な支援実績がございます。

コンサル業界専門だからこそ各コンサルティングファームの圧倒的な情報量を保有しており、戦略系、総合系(BIG4)、IT、人事など外資系日系を問わず、国内大手の有力ファームすべてがクライアント

プライバシーマーク

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

よく見られているコンテンツ

【必見】未経験からのコンサル転職

ノウハウ大公開!
コンサルタント転職・対策方法

【必見】未経験からコンサルティングファームへの転職 その対策方法とは?

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めてムービンHPへ来た方へ、弊社のことやサイト活用法をご紹介します。

2024年に転職したい方へ コンサル転職対策プライベート相談会

2024年に転職したい方へ コンサル転職対策プライベート相談会

これから何を準備すればいいのか、疑問・不安に思っている方へ「コンサル転職対策プライベート相談会」を開催します。

パートナー 特別キャリア相談会

パートナー 特別キャリア相談会

弊社トップエージェント陣による特別キャリア相談会(1on1)を開催します。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

MENU

1分程度の入力で簡単登録できます

コンサルタント転職支援、実績No.1の人材紹介会社ムービン。業界出身者が転職をサポート!

ムービン

まずはキャリア相談から

コンサルティングファーム各社で積極採用中

キャリア相談会

日本初!コンサル業界特化転職エージェント 創業25年以上の転職ノウハウ