ZSアソシエイツインタビュー 津谷瑶子氏&アリソン・チャング氏

ZSに中途入社された津谷瑶子氏(以下津谷様)とアリソン・チャング氏(以下アリソン様)2名の方に転職のきっかけや入社後のキャリアなどについて具体的なお話を伺います。

※役職・肩書、インタビュー内容は、本インタビュー時のものになります。
※新型コロナウイルスの影響で在宅勤務を行っているため、写真は現時点で未掲載となります。

津谷様・アリソン様自己紹介

movin:

本日はよろしくお願いいたします。早速ですが、津谷様とアリソン様のご経歴について教えて頂けますか。

アリソン様:

2019年にZSに入社しました。その前は新卒で入社した別のコンサルティングファームに5年間勤務しました。前職では金融業界に特化していましたが、人のためになる仕事をしたいと考えて、ヘルスケア業界のコンサルティングファームを希望していました。現在はコンサルタントとして海外の製薬会社さんが自社製品を日本進出するお手伝いをするプロジェクトなどに携わっています。

津谷様:

2014年にZSに入社しました。その前は経営戦略系のコンサルティングファームに3年半勤務し業界問わず、様々なプロジェクトのサポートを広く扱っていました。転職理由は業界に特化したコンサルティングファームで専門性を上げたいと考えたこと、またキャリアとしての海外経験を付けるため外資系に興味があったという事もあります。現在はマネージャーとして複数のプロジェクトに関わっています。

ZSアソシエイツの雰囲気

movin:

ZS社内の雰囲気を教えてください。

アリソン様:

とてもグローバルな雰囲気です。社員は帰国子女が多く、英語はもちろん世界中の言語がオフィスで飛び交う環境です。人が優しいのもZSの特徴だと思います。私が入社して間も無くの事ですが、遅い時間までオフィスに残って仕事をしていたところ、別のプロジェクトの担当者が「何か手伝えることはある?」と聞いてくれたことにびっくりしました。

津谷様:

プロジェクトを超えてお互いを助け合う場面はZSではよくあり、これを"Collaborative culture"と呼んでいます。プロジェクトもオフィスも全く違う社員でも「助けて」と言われたら喜んで助けます。例えば専門性の高い質問をクライアントから受けた時などには、社内のイントラサイトからその分野のエキスパートを探し、海外オフィスの見ず知らずのスタッフにコンタクトを取ってみることもあります。そんな時でも相手は喜んで手を差し伸べてくれるし、その場で知識をシェアしてくれるだけではなく、参考資料も大量に送ってくれたりするんです。

movin:

社員同士の距離が近いのですね。

津谷様:

はい。とても近いです。会社主催のイベントや有志によるイベントなど、社員同士が仲良くなるための工夫がされているからかなと思います。会社主催のイベントは年3回あります。また、入社初日の方と社員が集まって一緒に朝ごはんを食べたりもします。
※各種イベントはCOVID-19感染拡大前に行われていたもので、2020年9月現在では"Virtual Welcome Mingle"等のイベントがオンラインで開催されています。

アリソン様:

社員有志の企画によるイベントは色々あります。誰かの趣味のボードゲームに皆が乗っかって対戦したりもしますし、"ZSki"というスキーイベントもあります。このスキーイベントは任意参加なのに参加率は7割。同僚というより友達と一緒に仕事をしているという感覚が強いですね。

津谷様:

年齢・役職・社歴など関係なく会社の人とこれだけ仲良くする文化に最初は少し混乱しました。ですが馴染むほどにそれが心地よいと思うようになっています。もちろん個人のスタンスも尊重される風土です。

アリソン様:

お互いの呼び名も「下の名前+さん付け」で呼ぶことがほとんどですよね。

津谷様:

そうだね。規模も東京や大阪オフィスはそこまで大きくないので、社員は全員お互いの名前を知っています。海外では1,000人を超える拠点もありますが、人のフレンドリーさはZS世界共通と感じます。

movin:

ZSの女性比率は3割強とお聞きしました。コンサルティング業界ではかなり多い方ですね。

アリソン様:

入社まで女性比率については聞いていなかったので、自分のチームが女性ばかりであることに驚きました。

津谷様

過去にはZSの日本オフィスベースで男女比率半々という時期もありました。全社的にダイバーシティを重視していて、社員の男女比率を健全にするということを目標に掲げています。

movin:

ZSの女性社員比率が高いことに理由はあるのでしょうか。

津谷様

子供がいる人の働き方などにはフレキシブルに相談に乗ってくれる会社です。フルタイムではなくて7割にすることを希望するとか、いつからいつまで休んだり時短にするか、とか個々の希望を伝える事ができます。男性の育休も歓迎されていて、先日も日本オフィスの男性社員が取得したところです。病院などのヘルスケア業界全体が働き方に関して先進的な文化なので、会社としてそのスタンダードに追いつきたいという姿勢もあると思います。そのためか、COVID-19感染拡大時の対応も早かったですね。

入社後のキャリア

movin:

ZSに転職後、お二人の希望は叶ったのでしょうか?

アリソン様:

希望していた仕事に携われています。製品発売開始までのお手伝いはもちろん、発売開始後のパフォーマンスも見える事が大きなやりがいです。プロジェクトを通じて医師や患者さんへのインタビューをすることがあるのですが、治療の問題点や薬を使って人生が変わったというようなエピソードに触れることで、「人のためになる仕事をしている」という実感を持てています。私自身、製薬業界は全くの未経験でしたが医師へのインタビューやMRとの同行を通じて、勉強させて頂きました。普段は見られない病院の裏側などを見ることができて面白かったです。

津谷様

私は「専門性を高める」という目標が達成できていると思います。ZSでは、プロジェクトを通じて幅広い知識が身につきますし、グローバルオフィス間で共有されているデータリソースも非常に豊富です。テクニカルな面では、分析の新手法や新しいサービスをプロジェクトに組み込みたいと思った時に、大体の場合それらのエキスパートが社内にいるので、彼らに教えてもらってから自信を持って自分のプロジェクトに応用する事ができます。組織としても、社員に対しどの専門性を伸ばしたいのかといった希望も吸い上げてくれる仕組みがあるので、自分の行きたい方向性に向かって成長できる環境があると思います。

movin:

ヘルスケア業界では深い専門知識が求められるという事ですが、その点で苦労された事はありますか。

津谷様:

苦労ですか…。まず入社後はひたすら勉強します。例えば自分のプロジェクトが癌の治療薬が扱うものだとしたら、癌について勉強し、その治療法や薬の選択肢、競合関係はどうなのかといったことを勉強していきます。どのような業界でもコンサルタントは担当分野の勉強は必要だと思いますが、ZSの場合はこうした医学寄りの知識が入ってくるというのが特徴だと思います。ただ、自分の抜けている点はマネージャーはじめチームがサポートしてくれるので、クライアントと議論する時に自分の専門性が追いつかずに問題になったことは無いですね。

アリソン様:

私も疾患についてはたくさん勉強しています。薬の専門知識が求められるといっても、クライアントと話す時には基本的にはマーケティングの話題なので、必ずしも専門家と同レベルで話せなくても問題ありません。

movin:

担当プロジェクトの期間や一度に担当する案件数は決まっていますか。

津谷様:

プロジェクトの期間は平均すると3ヶ月くらいでしょうか。プロジェクトによって数週間から数年と開きがあるので一概には言えませんが。また、ZSではプロジェクトの掛け持ちをすることが多いのですが、それにはルールがあります。アソシエイトは平均1~2件ですがコンサルタントは2~3件というように、掛け持ちの数は、昇格につれ増えていきます。

初めての方へ

20代、コンサルティングファームへの転職 20代、コンサルティングファームへのご転職をお考えの方は是非ご一読ください!

コンサルタント転職 いつから準備を始めればいい? トップキャリアコンサルタントが教える!コンサルタント転職活動、いつから準備を始めればいい?

高学歴 低収入からの脱出 - キャリアの大逆転!再構築方法 「思い描いていたキャリアとは違う」、「学生時代との同期と比べて給与が低い」、といった悩みを抱えている方へ

コンサル経験者のための求人情報 【随時UPDATE!!】 コンサル経験者のための求人情報 「コンサル経験者」へのニーズ・採用意欲が高まっております。 弊社キャリアコンサルタントがピックアップした求人をご紹介いたします。

そろそろ30歳、ご転職をお考えの方へ ご転職をお考えの方へ 「そろそろ30歳」これからのキャリア 30代を迎える前にキャリアを考えてみませんか?

大手コンサルティングファームへの転職 キャリア相談会 大手総合系コンサルティングファーム出身者のキャリアコンサルタントがお答えします!

地方・遠距離の方限定:オンライン キャリア相談会 地方・遠距離の方など直接お会いして対面でのご面談が難しい方向けに、お電話や、Skype、Zoomなどを使ったオンライン面談を随時開催しております。

女性のためのキャリア相談会 元コンサルの女性キャリアコンサルタントが対応させて頂きます。転職について、これからのキャリアについて個別相談会を実施しています。

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

大阪開催 キャリア相談会のご案内 大阪開催決定!ムービンではコンサルティング業界の情報や人気ファームの最新ニーズにご興味をお持ちの方を対象に、今後のキャリアについてのご相談や、コンサルティング業界についての個別説明会を随時実施しています。お気軽にご相談ください!

東工大出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の東工大出身者のために、今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。ざっくばらんにお話をさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。

出身大学別 キャリア相談会 20代、30代の東大・東工大・一橋・慶應・早稲田大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

その他セミナー一覧はこちらから

メールマガジン

戦略コンサルティングファーム スペシャルインタビュー 戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • ポストコンサルタント転職サイトポストコンサルタント転職サイト

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めてムービンHPへ来た方へ、弊社のことやサイト活用法などをご紹介いたします。

【必見】未経験からのコンサル転職

【必見】未経験からコンサルティングファームへの転職 その対策方法とは?

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録

Page Top