大手ファームの若手コンサルタントがドルビックスに惹かれた理由【ドルビックスコンサルティング インタビュー】

大手ファームの若手コンサルタントがドルビックスに惹かれた理由【ドルビックスコンサルティング インタビュー】

丸紅グループが立ち上げたDXコンサルティングファーム「ドルビックスコンサルティング」。今回は、同社の若手コンサルタントの方々に、同社への転職理由、現在関わっている案件、今後のキャリアプランなどについて、座談会形式で語ってもらいました。

※役職・肩書、インタビュー内容は、本インタビュー時のものになります。


インタビュー参加者:中央 シニアマネージャー藤田晋、左からコンサルタントの奈木めい、松浦健人

参加者>奈木めい(ビジネス&テクノロジー戦略コンサルティング本部、コンサルタント)、松浦健人(経営戦略コンサルティング本部、コンサルタント)
ファシリテーター>藤田晋(ビジネス&テクノロジー戦略コンサルティング本部、シニアマネージャー)

藤田様:

今日は、ドルビックスコンサルティング(以降、ドルビックス)のコンサルタントのメンバーに、ドルビックスへの転職を考えている方々に向けて、自由に、フラットに、話してもらいます。まずは、転職理由について聞きましょう。今までの職歴、今後ドルビックスでやりたいこと、チャレンジしたいこと、について松浦さんからお願いします。


シニアマネージャー 藤田 晋

松浦様:

前職は大手シンクタンク系ファームの戦略コンサルティング部門に在籍し、主に新規事業の立ち上げ支援や既存事業の収益改善を含む事業戦略策定案件に従事していました。ドルビックスへの転職を決めた理由は2つあります。1つ目は、顧客の本質的な課題解決に取り組みたいということ。立ち上げ期のファームであるがゆえ、案件のデリバリーが定型化されておらず、顧客の課題に対してまっさらな状態で向き合うことが出来ると考えました。2つ目は、自身の戦略コンサルタントとしての基礎能力をより高めたいということ。MD陣との距離が近く、常に高い視座を持って案件に臨むことが出来る環境は魅力的だと感じました。また、部署による縦割りが無く、幅広いテーマの案件経験を積みやすいというメリットもドルビックスには有ると思います。

藤田様:

大手ファームでは、新規事業の立ち上げなどは、型にはめる進め方なのですか?こういうパターンであれば、このアプローチを使う、ということでしょうか。

松浦様:

案件次第ですが、ある程度は型のようなものが決まっていて、そこに当てはめることで答えを出す、というスタイルが一般化してきているように思います。もちろん、案件のテーマによってはそのような進め方で生産効率が高まり、プラスの側面も大きいかもしれません。しかしながら、顧客の課題を本気で解決したいのであれば、一定のパターンに当てはめるだけでは不十分です。戦略案件に限らずどのような案件においても共通して言えることですが、現実に起きている出来事は複雑なので、引き出しを多く持っておくことが必要ではないでしょうか。

藤田様:

CSD(経営戦略コンサルティング本部)のリーダーである車谷MD(マネージングディレクター)は、型ありきではない印象です。必要なことを確実に推し進める、という車谷さんのスタイルに松浦さんが合っているのですね。

松浦様:

まさにおっしゃるとおりです。

藤田様:

ありがとうございます、では奈木さんは如何ですか?

奈木様:

前職はBIG4の大手監査法人で、会計監査の一環で会計システムの評価、セキュリティー領域のコンサルティングおよびアドバイザリー業務をやっていました。その中で商社の会計システムの評価をした際に、商社固有のビジネスやプロセスに触れたことが、商社へコンサルティングを行うことに興味を持つきっかけとなりました。また、会社の立ち上げフェーズに携わりたいという思いもあり、その二つが組み合わさったドルビックスを偶然知り、応募したという経緯です。監査法人ではアセスメントの評価をしても、実行支援はできません。よりクライアントの身近な存在として関与したい、という気持ちからコンサルティングファームへの転職を決意しました。監査法人系ファームや大手ファームはパッケージ化されたソリューションを展開する案件も多いので、より自由に仕事ができる環境を求めていました。加えて、BIG4では監査先企業のコンサルティングを行うことに制約があり、新たなファームで制約なくやってみたいと考えました。

藤田様:

商社固有のビジネスやプロセスとは、どういうことでしょうか?

奈木様:

もともと私は金融系のクライアントを主に担当していましたが、商社は多様な在庫や資産を持ち、様々なパートナーとのリレーションがある幅広さが新鮮でした。製造業は工場を持っているとそこで関係性が終わりますが、商社は繋がりが広く、その点に興味が湧きました。

藤田様:

商社の方々の話を聞けば聞くほど、興味深い内容が多いですよね。

movin:

ところで、藤田さんはなぜドルビックスに転職されたのですか。

藤田様:

私はもともと大手総合系ファームに15年在籍し、主に経理財務などのコーポレート部門のご支援をしていましたが、よりコンサルティングの幅を広げたい、という想いと、トップラインに貢献する、企業の新たな成長ドライバーを生み出すテーマに関わりたい、と考え、心機一転ドルビックスに参画しました。

movin:

ありがとうございます。

藤田様:

では次にドルビックスでの具体的なコンサルティング案件の話に移りましょう。

奈木様:

商社の財務部に常駐する、という形で実際に財務部の一員として、業務効率化や高度化を財務部の皆様へご提案する仕事をしています。財務の仕事量は膨大で、現場の方々と話をするのも時間を取るのも大変ですが、常駐先に多様な人がいて面白いと感じています。そうした中で、常駐先の人と話すと、「実はこういうことを思っています」と、ポロッと言ってくださるので、そうした声を拾って改善につなげたいと考えています。成果に結び付くのはこれからですが、改善テーマがいくつか見えてきています。


コンサルタント 奈木めい

藤田様:

私も奈木さんと一緒に仕事をしていますが、やることが決まってない案件は初めてです。一応、3カ月で現状分析を実施する、などセオリー通り入っていますが、奈木さんの話の通り、様々な人からアナログに業務プロセスや改善アイデアを伺い、今後の提案につながるキーワードが出てきています。資本関係のないクライアントとは異なる、ドルビックスならではの支援形態という感覚があります。
丸紅からも「グループの一員として同じ目線でやってほしい」という期待があり、確実に応えられるようしていきたいですね。グローバル大手商社における財務機能の効率化・改善は難易度も高いですが、やりがいもあります。

奈木様:

他ではなかなか経験できない案件だと思います。グループ会社だからこそ、ざっくばらんに話せる環境があり、また皆様が協力的で、色々と教えてくださるので助かります。たまたま最近、「ドルビックスを設立するときの稟議を担当していました」と話し掛けられて……。他にもドルビックスに興味を持っている方がいて、どんどん人脈が広がっています。

movin:

案件を通じてクライアントの全部に関わっているのですね。

藤田様:

ドルビックスは丸紅にとって、コミュニケーションハブというか、間に入ることで丸紅の付加価値を高められる役割があると考えています。例えば新規事業の立ち上げにあたって、ビジネス部門の目線としては、企画立案から実行までのスピードアップ、コーポレート目線では新事業の妥当性評価の効率化、何れもニーズがあります。その両面に評価される実績が作れれば、丸紅グループの中にコンサルティングファームができたことの価値があるのではないでしょうか。

藤田様:

グループ内にコンサルティングファームができたものの、何を相談していいか分からない、という声から拾うようにしています。私が前職で受けていた相談は、課題がクリアになっている状態でしたので、相談内容が柔らかい段階からコミュニケーションできる環境は新鮮です。
では、松浦さんの案件を教えてください。

松浦様:

丸紅のある事業部門の戦略を根本から立て直す案件に従事しています。市場のメガトレンドや同業他社の動向から一般論としての事業の在り姿を描き、そこに丸紅が持つ固有の強みを加味することで最終的な在り姿を描く、といったアプローチで検討を進めています。

movin:

総合商社の事業戦略にまで入り込めるのですね。

松浦様:

社内のミーティングでも「商社らしいビジネスの在り方」について議論しており、扱うテーマの抽象度が高いので、極めて難易度は高いです。その分、大きなやりがいを感じています。


コンサルタント 松浦健人

藤田様:

一営業部の部門戦略そのものを若手である松浦さんが主担当として活躍されているのはすごいと思います。丸紅の重要戦略に絡み成果を上げることは、まさにドルビックスの設立経緯に直結していますよね。
それでは次に前職と比べた良い点、悪い点について、奈木さんお願いします。

奈木様:

私は、前職がコンサルではないので、文化的な話に寄ります。ドルビックスは入社したときには制度が整備途上で、それに対してコンサルのメンバー全員で意見を言ったり、コンサルメンバーを中心に制度設計をしたりしていたのが、すごくいいことだと思っています。職階に関係なく意見を出しやすい環境は良いですね。

藤田様:

悪い点、より良くしたい点だと、例えば他大手ファームは研修が充実していますね。入社時の受け入れ研修をはじめ、e-learningの豊富さなど、育成コストは当然、大手ファームはかけています。

奈木様:

研修の充実さは、まだないかもしれないですね。

藤田様:

面接で「研修はありますか」と聞かれることもたまにありますね。

奈木様:

そういうときは「作っていけるよ」と言うしかないですね。

松浦様:

前職との大きな違いとして、役員との距離が近い点が挙げられると思います。先ほどお話した事業戦略の案件には当社の役員二名もデリバリーに参画しており、クライアントとのミーティングや内部の打ち合わせに出席しています。

藤田様:

佐藤さん(代表取締役社長CEOの佐藤由浩氏)も入っているのですか?

松浦様:

はい。

藤田様:

社長の意見も聞けるのですね。

松浦様:

丸紅の事業や組織の力学等について、深い洞察が得られる点はとても大きなメリットだと思います。

movin:

社長自ら案件に参加されるという話は、なかなかないですね。

藤田様:

全員サッカーですね、今の我々の状態は。全員サッカーゆえに、若手の人は、学べるものが多いと思います。どんどん職人技を盗める環境ではないかと。私自身もやっています。車谷さん(マネージングディレクターの車谷貴広氏)のような戦略コンサルタントの第一線で活躍されていた人と仕事をする機会がこれまで少なかったので、思考やアウトプットが、とても勉強になります。小山さんと新家谷さん(それぞれマネージングディレクターの小山俊介氏と新家谷功一氏)も、得意領域だけでなく、キャラもこだわりポイントも違うので、面白いです。
それでは次は、キャリアプランを、松浦さんお願いします。

松浦様:

現在の上司である車谷さんのような素晴らしい戦略コンサルタントを目指しているため、まずは基礎能力を高め、早期に一流のコンサルタントになることを目標にしています。
現段階では、案件の経験値がまだまだ不足していると感じています。今はCSD(経営戦略コンサルティング本部)側の案件が中心ですが、今後BTD(ビジネス&テクノロジー戦略コンサルティング本部)側の案件に参画する機会があれば、積極的に手を挙げたいと思っています。

藤田様:

ありがとうございます。戦略とテクノロジーの人が一緒にやる案件は、大きいファームではあまりないと思いますね。CSDとBTDがシームレスとなることでより高い付加価値が出せると思いますので、松浦さんのような思考の人が活躍できる場が増えてくるといいですね。

movin:

ドルビックスは商社グループが立ち上げたコンサルティングファームという位置付けですが、商社と一緒に仕事をするのはどのような感じなのですか。

藤田様:

商社の人はリサーチ力が高いと感じます。世の中の情報を基に、早く多くの利益を志向する方々ですから、人の知ってない情報を何より大事にするし、それを知っている人を大切にする印象があります。

奈木様:

商社の人の仕事を見ていると、考えながら走る感じがあるのと、内部人脈の繋がりがすごいのはなぜなのか、考えたのですが、商社は製品を持っていないので、人で勝負しているのだと思います。「その人は、こういうことを知っているよ」と、すぐキーパーソンにつないでくださるので、人の印象は結構強いと感じます。

藤田様:

商社の方々は話していて気持ちがいいです。感覚や波長がコンサルタントと遠くない気がします。

movin:

なるほど。商社とコンサルティングは相性が良いのですね。続いては、働き方についてお聞かせください。

松浦様:

私の場合、ミーティングの時間などは他のメンバーに合わせて動いていますが、その他は自由に調整しています。オフィスへの出社は週3日程度です。思考が行き詰った時などはオフィス内のフリースペースを活用したりして、気持ちを切り替えながら働いています。総じて、今の働き方にはとても満足しています。

奈木様:

私は基本、丸紅に常駐しているので、働き方は本社のほうに準じていますが、出社メインで、今は週1日くらいリモート、週4日で出社ですね。環境的には新しいオフィスなので、とても良いです。丸紅の食堂も評判が良く、利用される方も多いです。仕事は8時、9時ぐらいまでかかりますが、商社の方も大体同じぐらいまで、もっと残っている方もいます。

藤田様:

竹橋(丸紅の所在地)の食堂は、めちゃめちゃいいですよね。カフェみたいです。
私が一番柔軟に働いていますね。在宅勤務の日は洗濯して、犬の散歩をして、9時ぐらいからやおら仕事を始めています。家族が起きる前に仕事するのは邪魔するものがなく、捗ります。夜は家族との食事が終わった後に、また仕事をしたり……。

movin:

ドルビックスを検討してくれている人たちへのメッセージをお願いします。

松浦様:

CSD(経営戦略コンサルティング本部)の若手採用の選考では、候補者の方の経歴等はそれほど重視していません。既に採用・入社が決まっている方についても、経歴は総合系ファームや大手企業、ベンチャー企業などかなり多様です。地頭の良さやコミュニケーション力など、コンサルタントとしての資質に自信のある方に、どんどん応募してもらいたいと考えています。また、個人的には、議論することを純粋に楽しめるような方と是非一緒にお仕事がしたいですね。

藤田様:

育てるよ、ということですか。

松浦様:

そうですね。業界未経験者をターゲットに、コンサルタントの心構えや調査・分析手法、各種ツールの使い方等の研修を提供する体制を構築中です。

奈木様:

他のコンサルティングファームと違うのは、丸紅とのリレーションが強いことです。丸紅案件もありつつ、外部案件もあるのが、強みです。多様なファーム出身者が集まり、各ファームの良さや改善ポイントを組み合わせて新しいファームを作れるのが醍醐味だと思うので、そういう環境を楽しめる人が来てくれたらいいなと思います。

藤田様:

私の転職理由の一つは、大手ファームだと、スキルがコモディティ化することです。大きな組織は分業が進んでいます。エキスパティーズを持つのが一つのキャリアであり、それはとても素晴らしいことですが、コンサルティングサービスがパッケージ化されてしまうところに疑問を持つようになりました。その点を考えると、より柔軟に、やるべきことをクライアントにストレートにぶつけられる環境をエキサイティングに感じられる人は、ドルビックスにとても合うと思います。クライアントにど真ん中の直球をぶつけられる案件はいくつもあるので、興味ある人は、ぜひ来ていただければ嬉しいです。未経験の方も歓迎します。

ドルビックスコンサルティング株式会社 インタビュー

ドルビックスコンサルティング株式会社 インタビュー

ドルビックスコンサルティング 取締役執行役員COO 武藤氏 インタビュー 取締役執行役員COO 武藤様に、設立の背景から同社の強みや特徴、そして求める人材像などについてお話を伺って参りました。

ドルビックスコンサルティング 若手コンサルタント座談会

ドルビックスコンサルティング 若手コンサルタント座談会 若手コンサルタントの方々に、同社への転職理由、現在関わっている案件、今後のキャリアプランなどについて、座談会形式で語ってもらいました。

ドルビックスコンサルティングにご興味のある方へ

またコンサル業界全般の動向や今後のキャリアについての無料プライベート相談会を随時開催しております。 最新の採用動向や求人情報などの情報提供をさせていただきながら、ざっくばらんな意見交換・ご相談をさせて頂きながら、最適なキャリアチェンジ機会のご紹介、キャリアチェンジ成功のためのアドバイス等できればと思っております。 お気軽にお問合せください。

コンサルへのキャリア・転職をお考えの方へ

コンサルへのキャリア・転職をお考えの方へ

まずはキャリア相談会から【電話・オンラインでも開催中!】

まずはキャリア相談会から【電話・オンラインでも開催中!】 ムービンではコンサルティング業界の採用情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を定期的に随時実施しています。

まずはキャリア相談会から【電話・オンラインでも開催中!】

まずはキャリア相談会から【電話・オンラインでも開催中!】 ムービンではコンサルティング業界の採用情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を定期的に随時実施しています。

“コンサル転職”に強いエージェント

弊社ムービンでは日本初のコンサル業界に特化した転職エージェントとして、20年以上にわたりコンサルティング業界へのご転職を支援させて頂いております。
現在においては各種エージェントアワードなどでも評価いただき、コンサル業界への転職支援実績No.1を誇っております。

ムービンでは過去数十万件以上の豊富な面接経験から抽出したノウハウから「受かるための対策」を提供いたします。
応募書類の添削から面接対策、コンサル特有のケース面接などコンサル転職に関わる全てをサポート致します。

コンサル業界専門だからこそ各コンサルティングファームの圧倒的な情報を保有しており、戦略系、総合系、IT系など外資系日系問わず、国内有力コンサルティングファームはすべてクライアントとなっております。

コンサルタントへのキャリアをお考えの方は、まずは業界の最新情報(コロナウイルスの影響や最新のプロジェクトトレンド、採用動向など)を把握するためにも、ご自身のキャリア形成のために一度ご相談頂ければ幸いです。

無料転職登録

ご自身では気づかれない可能性をアドバイス

初めての方へ

コロナウイルスによるコンサル採用動向は? コロナウイルスによるコンサル採用動向は? コンサル転職をお考えの方へ 実は今がチャンス?転職事例から見るコンサル転職市場の実態

キャリア相談会 今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。ざっくばらんにお話をさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。

東大出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の東大出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

東工大出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の東工大出身者のために、今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。ざっくばらんにお話をさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。

出身大学別 キャリア相談会 20代、30代の東大・東工大・一橋・慶應・早稲田・名古屋などの大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

BCG(ボストンコンサルティンググループ)関西・名古屋オフィス オンラインセミナー 2021年12月8日(水) 19:00 締切:12月5日(日) BCG(ボストンコンサルティンググループ)関西・名古屋オフィス オンラインセミナー 【オンライン開催】大阪・京都・名古屋をベースに戦略コンサルタントとしてのキャリアを積むことに興味のある方を対象にオンラインセミナーを開催します!

PwCコンサルティング Customer Transformation Meetup(部門紹介セミナー) 2021年12月7日(火)19:00〜20:30 締切:12月2日(木)まで PwCコンサルティング Customer Transformation Meetup(部門紹介セミナー) 【オンライン開催】Customer Transformationチームにて、現場コンサルタントとの座談会をメインとした、オンラインイベントを開催いたします。

NRIセキュアテクノロジーズ キャリアセミナー 2021年12月15日(水)18:00〜19:30 締切:12月12日(日)まで NRIセキュアテクノロジーズ キャリアセミナー 【オンライン開催】前職にてセキュリティ経験のなかった社員も登壇します。 応募意思は問われませんので、セキュリティコンサルに少しでも興味のある方はぜひご参加ください。

【オンライン】スカイライトコンサルティング キャリアセミナー 2021年12月22日(水)19:30〜20:30 スカイライトコンサルティング キャリアセミナー 申込多数により日程追加!若手コンサルタントと直接話ができる座談会・キャリアセミナーが開催されます!

リヴァンプ 1day選考会 (中途採用向け 戦略コンサル/投資部門) 2021年12月12日(日) リヴァンプ 1day選考会 (中途採用向け 戦略コンサル/投資部門) 当日は取締役、執行役員からの会社説明から、選考会を開催。1日で最終面接まで行う予定です(※場合によっては最終面接は次週以降実施)

【オンライン】日立コンサルティング 社会インフラDXユニット選考会 2021年12月4日(土)10:00〜16:00 【オンライン】日立コンサルティング 社会インフラDXユニット選考会 社会インフラ向けコンサルタントの休日説明選考会が実施されます。当日は1日(2〜3時間)で説明会・1次/2次面接を予定しています。

女性のためのキャリア相談会 元コンサルの女性キャリアコンサルタントが対応させて頂きます。転職について、これからのキャリアについて個別相談会を実施しています。

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

絶対に年内転職したい!プライベート相談会開催中! 絶対に今年中に転職したい!とお考えの方はまずは一度ご連絡頂ければ幸いです。弊社でもスピーディーにご対応させて頂きます。

その他セミナー一覧はこちらから

SDGs(Sustainable Development Goals: 持続可能な開発目標)に賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。 SDGsプロジェクト始動! ムービンは持続可能な開発目標を支援しています ムービンはSDGsに賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。

メールマガジン

戦略コンサルティングファーム スペシャルインタビュー 戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

TOPへ

株式会社ムービンストラテジックキャリア

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

プライバシーマーク

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • 医療コンサルタント転職サイト医療コンサルタント転職サイト
  • ポストコンサルタント転職サイトポストコンサルタント転職サイト

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

よく見られているコンテンツ

コロナウイルスによるコンサル採用動向は?

コロナウイルスによるコンサル採用動向は?

実は今がチャンス?転職事例から見るコンサル転職市場の実態

皆様からよく頂くご質問

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

【必見】未経験からのコンサル転職

【必見】未経験からのコンサル転職

【必見】未経験からコンサルティングファームへの転職 その対策方法とは?

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めてムービンHPへ来た方へ、弊社のことやサイト活用法などをご紹介いたします。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

ご登録はこちらから

Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

MENU

未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録

コンサル業界への転職ならムービン

コンサルティングファーム各社で積極採用中

キャリア相談会

無料転職登録

Page Top

コンサル業界への転職ならムービン