経営コンサル 転職体験談

第一志望ファームが最終面接落ち、どん底からの再スタート- 転職体験談 -

第一志望のコンサルティングファームが最終面接落ち。メンタルどん底から這い上がり、見事国内屈指のコンサルティングファームへと転職したMKTさんの転職体験談です。

名前:MKTさん(仮名)
年齢:28歳
学歴:私立大卒
職歴:大手製造業メーカー → 国内経営コンサルティングファーム

転職活動開始

前職の経営企画部門での経験を生かして、より困難な業務にチャレンジしたいと思ったこと、働く業界を変えるなら20代のうちだと思ったことが転職の理由です。

コンサルティング会社に絞って転職することに決めていたため、コンサル業界の転職に強いエージェント、ということでムービンに登録致しました。

選考への対策はケース対策が中心となりました。市販の書籍で基本を押さえた後、担当キャリアコンサルタントの方に対面やメールで対策頂きました。
ケース対策の際にアドバイス頂いた「一段上位の概念に立ち戻って考える」(乗り物に関するケースであれば、電車・バスの前に「移動」についてのニーズを考える、等)という手法は、実務でも自分の弱点でした。転職対策を通じて、自分の思考の弱点を潰すアドバイスを色々と頂けたと感じております。

反省点としては、苦手なテーマのケース問題(私の場合はスポーツ関係)をもう少し重点的に対策しておけばよかったと思っております。

人材紹介会社選び

人材紹介会社に関しては、コンサルティング会社への転職に強い会社というキーワードで調べ、いくつかの会社とコンタクトを取り、最初の面談で、どの会社に依頼するか決定することとした。ムービンさんに決めた理由としては、以下の3点によるところが大きい。

(1) レスポンスの速さ
最初の面談を決める際にこちらからコンタクトを取ってもなかなか返信が返ってこない企業もある中、ムービンさんはレスポンスが早く、話が早く進んでいった。

(2) 柔軟性
某大手人材紹介会社などは、転職支援期間は原則3ヶ月と決まっていたり、担当が忙しくて(or 会議室が取れなくて)、なかなかフェイストゥフェイスでの面談が取り難かったりする中、ムービンさんは、必要とあらば、転職支援期間や面談の設定など、柔軟に対応いただけることが分かった。

(3) 親身な対応
他の転職会社では、面談初日から「この会社はいかがですか?」「すぐに応募してみましょうか?」等の提案をしてきたが、ムービンでは、「長期的にやりたいことはなんなのか?」「それはコンサルへの転職で達成できるのか?」等、目の前の転職という点に囚われず、高い視座からのヒアリングもした上で、紹介先の選定を行っていただけた。

準備・対策

(1) 職務経歴書
一番簡単だと思っていたが、一番長く時間のかかった準備。苦労したポイントとしては、以下の通り。反省としては、一人で完璧を目指して悩まないこと。とりあえず、ドラフトし、エージェントとディスカッションしながら叩き上げて行った方が早い。しかし、苦労の甲斐もあって、体感的には、応募した企業の7割くらいは書類を通過したと思う。

コンテンツ:
職務経験が浅く、1つのPJに多くの人間が関わるため、自分がその中で何を培い、どのような成果をあげたのか、キャリアの棚卸しに苦労した。また、その中で、どの情報を押し出せば、志望企業の目に止まるのかのポイント選びにも頭を悩ませた。

デリバリー:
上記情報をどのように記述すれば、論理的かつ分かりやすくなるのかを考え、工夫するのに多くの時間と労力を費やした。

(2) 筆記試験
鬼門。筆記試験は書類選考を通過後、1週間?2週間以内に受ける必要があるため、エージェントから事前に試験形式を伝えられるが、十分な対策ができなかった印象。本を数冊買って、1?2週間詰め込んだが、そもそも、こうした受験勉強的な試験は苦手なのも相まって、筆記試験のある企業の通過率は、肌感で1割を切っていたと思う。主な試験形式は決まっているので、書類が通過するかどうか以前より対策を始めるのがオススメ。

(3) 面接
油断はできないが、上記2点に比べると費やしたリソースは比較的少ない印象。職務経歴書がしっかりとした論理構造で書けていれば、それをベースに少し肉付けして話せれば1?2次面接は問題ない。なお、最終面接だけは、上記に加え、「なぜその会社でなければいけないのか?」という点と、「いかにその会社への入社意欲があるか」という点を深堀して、整理しておく必要がある。

(4) ケース
苦労したジャンルであるが、非常に勉強になった印象。学生時代には、ケース問題が出題される企業を受けたことがないため、初めての経験であったが、予想通り難しかった。エージェントがオススメの本や問題を出題してくれるので、これらを真面目にやれば、(戦略コンサルで通用するかは分からないが)それなりに実力はつくと思う。あくまでご参考だが、実際、戦略コンサルを含めたケース面接での勝率は50%くらいかな・・・と思う。一方、ケース問題を学び、論理的な思考を身につけることで、入社後にも役立つものの見方、考え方が養われるし、話し方なども変わってくるので、ケース面接がないコンサル会社であっても、勉強する価値はあると感じる。

きつかった瞬間

きつかったことは枚挙に遑がないが、敢えて1つだけ選ぶとするならば、転職活動後半に、第一志望であった戦略コンサルの最終選考で落ちたことだろうか。 鬼門である筆記試験をなんとか通過し、慣れないケース面接で頭が真っ白になりながらも食らいつき、圧迫面接にもめげずに丁寧な受け答えを貫いて、ようやく辿り着いた最終面接。 対策は万全を喫し、面接官との相性も悪くなく、採用を示唆するような発言があったこともあり、内定を確信していた。しかし、1週間経っても、2週間経っても、先方からの連絡は来ず、こちらから督促して、ようやく得た返答は不採用の通知だった。 それまでにも、いくつかのコンサル会社から不採用通知はもらっていたが、志望度が高かったことと、最終面接時の感触から大きな期待をしていたこともあり、かなりメンタル的にダメージを受けた。正直なところ、コンサルへの転職を諦めかけたが、その後の面談で、私と同様、意気消沈していた担当の方が、「MKTさんがコンサルになるまで、私は止めません!絶対に、MKTさんをコンサルにします!」と力強く背中を押してくれたことで、今の自分があると確信している。

ブレイクスルーしたきっかけ

ブレイクスルーしたことも枚挙に遑がないが、敢えてあげるならば、2019年1月に「何が何でもGWまでに転職しようと覚悟を決めた」ことだろうか。学生時代の就活と違い、転職活動では、割ける時間も少ないが、応募の締め切りもないので、いくらでも後回しにすることができてしまう。「職務経歴書はどう書くか?」「筆記対策はどうするか?」「面接対策はどうするか?」と言ったテクニカルなことはもちろん重要だが、「絶対にいついつまでに転職する!」と言う覚悟を持ち、アクションを起こし続けていくのも、同じくらい重要であることをここでは述べたい。私同様、1年9ヶ月も転職活動に費やさないためにも、特に、完璧主義だが突出した能力はない努力型の人間には、これは声を大にして言いたい。

ムービンを利用した感想

本当に良かったと素直に思う。具体的に何が良かったのかは下記するが、時間・労力が大きく削減できる上、正しく企業にアプローチするためにもエージェントは必須であったと感じている。

良かった点:
(1) コンサル業界への知見
ムービンさんのアセットで非常に役に立ったのは、以下の3つ。
担当からの情報:自分は、学生時代にコンサル会社を受けていなかったこともあり、コンサルになりたいと思ったものの、MBB+Big4くらいの会社名程度しか知らなかったので、自分の趣向に合った会社を紹介してもらえるのは非常に助かった。また、各社の選考において注意すべきポイントやケース面接対策など自分一人では見落としていたポイントやコツを教えてもらえたのは、とてもためになった。
各社のサマリー:候補となる企業の情報としてWord1?2枚でまとまっているサマリーをもらえるのだが、これが非常に役に立った。上記情報があれば、その会社がどんな仕事をしていて、どのような強みがあって、年収のレンジとしてはどれくらいになるのか等、1から調べなくても、すぐに分かるので、「どの会社の志望度を高く設定するのか」「志望動機は、どのポイントで話すか」等々考える上で、大いに時間と労力の節約ができたと思う。
面接体験談:各社の面接で問われた質問や問題などが、生々しく描かれた転職者の体験記があり、面接の雰囲気を掴む上で大いに役だった。実際、この体験談で読んでいた質問や問題がドンピシャで出た会社もあり、なんとか切り抜けられた場面もある。こうした細かい情報は、ネットに載っておらず、面接官から引き出すのも難しいので、ムービンさんならではの強みだと思う。

(2) 丁寧なサポート
職務経歴書の添削やケース面接対策はもちろんのこと、面談の調整や給与交渉など、先方の会社との駆け引きがある部分についても、安心してお任せできたので、自分は目の前の面接に受かるために必要な準備だけに時間が費やせた。また、上記の「きつかった瞬間」にも記したが、メンタル面でも、大いに支えてもらえたことが自分としては、大きかった。

内定受諾後、入社までの過ごし方について

コンサル未経験ということもあり、やっておきたい勉強はたくさんあるが取り急ぎは以下について、対策を進めていこうと思う。あとは、有給消化できるので、海外に長期滞在しようと計画中。

・内定企業からの課題図書(5冊)
・内定企業からの課題講座(エクセル・パワポ)
・エクセルの外部セミナー
・コンサルの思考法についての勉強会参加
・激務でもメンタルとフィジカルを保つための習慣化

最後に

転職エージェントは、「ビジネスとして利害関係があるからサポートしているし、転職期間だけの関係である」という見方もあるのは承知しているし、実際に多くの場合は、そうなのかもしれない。しかし、私を担当してくださった成塚さんは上記の限りではなかったと素直に思います。 自分の人生の大事な場面で、同じ気持ちを共有し、同じ目標に向かって、最後の最後まで伴走してくれる。そんなエージェントに出会えたのは、非常に幸運でした。成塚さん、本当にありがとうございました!


成塚 健史慶應義塾大学理工学部卒
日立コンサルティング出身

弊社キャリアコンサルタントの成塚が担当した転職支援です。 成塚が担当した直近の転職支援事例
30代前半 有名私立大学
大手メーカーから大手総合系コンサルティングファームへ

30代後半 有名私立大学
自動車部品メーカーから製造業界特化型コンサルティングファームへ

20代後半 有名私立大学
大手通信会社から大手総合系コンサルティングファームへ

この体験談を見た方がよく見ている他の体験談

戦略コンサル

第一志望ファームへ!約5ヶ月に渡る転職活動を経てBCGへ

年齢:20代
前職:外資消費財メーカー マーケティング

戦略コンサル

A.T. カーニーへの転職!ムービンで戦略ファームに再チャレンジ!

年齢:24歳
前職:ベンチャー企業 コンサルティング営業

戦略コンサル

大手航空会社から戦略コンサルタントへの転職

年齢:33歳
前職:大手航空会社

総合系ファーム

新卒3年目、地方からのコンサルタント転職活動

年齢:20代
前職:大手運輸会社

戦略コンサル

ケース面接練習を繰り返しマッキンゼーへ転職!

年齢:27歳
前職:外資消費財メーカー マーケティング

その他の転職体験談

初めての方へ

コンサル経験者のための求人情報 【随時UPDATE!!】 コンサル経験者のための求人情報 「コンサル経験者」へのニーズ・採用意欲が高まっております。 弊社キャリアコンサルタントがピックアップした求人をご紹介いたします。

そろそろ30歳、ご転職をお考えの方へ ご転職をお考えの方へ 「そろそろ30歳」これからのキャリア 30代を迎える前にキャリアを考えてみませんか?

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。

未経験からのコンサルタント転職 求人特集 未経験からコンサルタント転職を目指している方、転職活動をしている方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

高学歴 低収入からの脱出 - キャリアの大逆転!再構築方法 「思い描いていたキャリアとは違う」、「学生時代との同期と比べて給与が低い」、といった悩みを抱えている方へ

20代、コンサルティングファームへの転職 20代、コンサルティングファームへのご転職をお考えの方は是非ご一読ください!

コンサルタント転職 いつから準備を始めればいい? トップキャリアコンサルタントが教える!コンサルタント転職活動、いつから準備を始めればいい?

BCG(ボストンコンサルティンググループ) SCM領域 オンラインセミナー 2021年5月13日(木)19:00 締切:5月9日(日) BCG(ボストンコンサルティンググループ) SCM領域 オンラインセミナー 【オンライン開催】会社紹介、及び、オペレーション・サプライチェーン領域のプロジェクト等のご紹介や、パネルディスカッション等のプログラムを予定

ベイン・アンド・カンパニー 1日選考会 2021年5月11日(火) 締切:4月20日(火) まで ベイン・アンド・カンパニー キャリアセミナー 【オンライン開催】現職がお忙しく、転職活動に時間を割くことが難しい方に向けて一日選考会を実施いたします。

【オンライン】スカイライトコンサルティング キャリアセミナー 2021年5月18日(火)19:30〜20:30 スカイライトコンサルティング キャリアセミナー 申込多数により日程追加!若手コンサルタントと直接話ができる座談会・キャリアセミナーが開催されます!

アクセンチュア Interactive×Industry オンラインセミナー 2021年5月12日(水)19:00 締切:5月9日(日) アクセンチュア 人事・組織コンサル オンラインセミナー 人材組織変革チームのマネジング・ディレクターが長年のコンサルティング経験や自身の想いも交えて熱く語ります。応募意思不問となりますので、お気軽にお問い合わせください。

アクセンチュア Interactive×Industry オンラインセミナー 2021年4月22日(木)19:00〜 アクセンチュア テクノロジー コンサルティング本部 採用説明会 テクノロジー コンサルティング本部 IES部門(インテリジェントソフトウェアエンジニアリングサービス)の現場社員による座談会です。

アドビ(Adobe) テクニカルコンサルタント 説明会兼選考会 2021年4月22日(木)19:00〜 アドビ(Adobe) テクニカルコンサルタント 説明会兼選考会 ソフトウェア企業として世界最大のリーディングカンパニー の 1 つとして名高いアドビにて、選考会を兼ねたテクニカルコンサルタントの採用説明会を実施いたします。説明会のみの参加もOKです。

総合系コンサルティングファーム出身者のためのキャリア相談会 これからのキャリアについて全般的にお受けしておりますので、 今すぐのご転職をお考えでない方も、まずは一度お気軽な気持ちでご相談いただけますと幸いです。

女性のためのキャリア相談会 元コンサルの女性キャリアコンサルタントが対応させて頂きます。転職について、これからのキャリアについて個別相談会を実施しています。

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

東大出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の東大出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

東工大出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の東工大出身者のために、今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。ざっくばらんにお話をさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。

出身大学別 キャリア相談会 20代、30代の東大・東工大・一橋・慶應・早稲田・名古屋などの大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

その他セミナー一覧はこちらから

メールマガジン

戦略コンサルティングファーム スペシャルインタビュー 戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • ポストコンサルタント転職サイトポストコンサルタント転職サイト

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

【必見】未経験からのコンサル転職

【必見】未経験からコンサルティングファームへの転職 その対策方法とは?

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めてムービンHPへ来た方へ、弊社のことやサイト活用法などをご紹介いたします。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録

Page Top