総合系ファーム 転職体験談

コロナで留学断念、大手ファームへの転職方法を振り返る- 転職体験談 -

コロナにより留学が困難になってしまい転職を決断したMさん(仮名)。結果的に見事大手外資系ファームから内定を頂きましたが、非常に細かく対策方法や、実際の選考について書いて頂きましたのでぜひご一読ください!

名前:Mさん(仮名)
年齢:30歳
学歴:有名私立大学
職歴:ITコンサル → 医療機関 → 大手外資系コンサルティングファーム  

転職を考えたきっかけ

元々海外の医療系の大学院に進学予定で、短期的に医療機関で働いていました。
しかし、コロナの蔓延により、留学自体困難になってしまったため、転職をすることに致しました。

医療機関の前はITコンサルタントとして働いておりましたが、せっかく転職するのであれば、元々憧れでもあった戦略コンサルタントにキャリアチェンジを図りたいと思い、ケース面接の対策までサポートしてくれる人材紹介会社を探しました。
何社か実際に人材紹介の方々ともお話ししましたが、その中でムービン様に最終的に依頼させていただいたのは、山下様の業界知見、そして私の就職活動に対して前向きな意見を仰ってくださったからでした。

これは担当者との相性もあるかなと思いますが、他の人材紹介様では「学歴的/年齢的にここは厳しいので〜」など関心がある企業について最初から可能性がないと断言されてしまうことがありました。ハッキリ仰ってもらったほうが効率的な就職活動ができると判断される方もいるかもしれませんが、私は違いました。
山下様の場合、応募しないほうがいい企業などがあった場合、企業の採用意欲が今は低いことや一度応募するとその先数年、もしくは二度と応募できないことなど、私自身の問題ではない理由で説明いただき、納得感がありました。
また、就職活動期間についても、前者が「最低半年はかかる」と仰ったのに対し、山下様は「早ければ3か月で終わる」と希望が見えるお言葉をいただき、前向きになれました(実際には5か月かかりましたが(笑))。
こうした言葉の選び方は、時には自身の面接時の説明の仕方などにおいても参考にさせていただきました。

対策方法

・職務経歴書・履歴書作成 土台をまず作成した上で、山下様に確認していただき、アドバイスをもとに表現方法や記載順序を変えたりといったやり取りを2〜3回ほど実施しました。こちらはトータル1週間くらいで仕上げました。

・企業の優先度の洗い出し
候補の企業情報を約20社いただき、その中から自身の関心がある順序に並べ替えました。
候補を俯瞰して見たかったので、自分で「会社名、試験の有無、試験の種類、給与、ポジション、業務内容、所感、優先度」という軸をExcelで作成し、情報を集約化しました。
優先度を決めていく中で、どんな点で優劣をつけたのかを所感に記入していくことで、自身が仕事において、どんなところに魅力を感じるのかが見えてきました。
これも1週間くらいで作成したかと思います。

・Webテスト対策
SPI、玉手箱、TG-Webをやりました。実際に試験を受けた感覚だと玉手箱(Web-GAB)が一番多かったように思います。玉手箱とSPIは3~4巡くらい勉強しました。最初の1巡はそれぞれ1~2週間くらいかけたと思います。並行して、ケース面接対策なども勉強していました。TG-Webは一社だけ受ける際に3~4日くらいでサッとやっただけです。書式は何れもSPIノートの会を使用しました。

・ケース面接対策
まずはフェルミ推定を一巡し、それからケース問題をやりました。
書籍はフェルミ推定が「現役東大生が書いた地頭を鍛えるフェルミ推定ノート」、ケース問題が「東大生が書いた問題を解く力を鍛えるケース問題ノート」というものを使用しました。
それから山下様と電話で2度ほどケース面接対策を実施した他、山下様に追加で問題をいただき、それをメールベースで回答したりもしました。そうした問題の他にも、自分の趣味の話から出されそうなケール問題やフェルミ推定を考え、実際に情報を調べておいたりなどもしました。
Webテストもケース面接対策も、就活終盤までずっと繰り返していました。

・一般面接対策
コンサルでよく聞かれる質問集を山下様からいただき、それを埋めていきました。
苦労した経験や弱点など、ネガティブな質問に対する回答について、どこまで言えばいいのか、どのような伝え方をするのがいいのかなどの塩梅が難しく、山下様に加減を相談しながら作成したのは非常にありがたかったです。
山下様に何度か確認いただきながらブラッシュアップし、2週間くらいかけて仕上げたと思います。
その後は、すらすらそうしたことについて話せるよう、鏡の前で自己紹介を行ったり、録音して聞き返すことも実施してみました。

・企業情報収集
志望理由や退職理由、逆質問については、企業とのマッチングを上げるために、会社によって変えていました。
そのため、ムービン様からいただく企業情報の他に、ホームページやその企業に関するニュース、人材紹介会社による説明、応募する部門のトップの方の記事などを探し、役立ちそうなものはとにかくメモしていました。
また、最初の何社分かの志望理由は山下様にも確認していただいていました。
就活を進めていくなかで、徐々に自分がやりたいことの芯が見えてきたので、そこからは志望理由などもあまり時間をかけずに書けるようになっていきました。

・進捗管理
応募した企業のスケジュールを管理するために、「書類通過したかどうか、Webテストの有無、Webテストのタイプ、一次面接、二次面接、三次面接、先方からのフィードバックの内容」をExcelにまとめていました。

・フィードバックシートの作成
色んな会社と面接をしていると、前回自分が質問した内容や、先方から聞かれたことなどわからなくなっていくので、面接が終わると、なるべくその日中に話したことなどをまとめていました。
このシートは最終的に内定をもらったタイミングで、各社と話した内容などを比較し、企業とのマッチング度などを判断する上でも役立ちました。

実際の選考

Webテストは、性格診断も含めて8回ほど受けました。
面接はオファー面談などを抜いてもトータル36回実施しました。私自身、自分がまさかここまで面接をすることになるとは思っていませんでした。しかし、面接を始めた当初は、あまりの緊張に回答が棒読みになってしまったりで、14回目くらいからようやく慣れてきたという実感があったのと、色んな方とお話していくうちに自身のやりたいことの軸が見えてきたのでよかったかなと思います。

ケース面接は、7回ありました。指定のお題に対して、5分以内に回答を求められるところもあれば、16ページほどの英文資料を読み、そこから回答を求めるようなもの、雑談ベースなど様々ありました。
英会話面接も2社(うち1社で4回)ありました。英語ベースの面接対策をしていなかったので、動揺しましたが、英語面接はどれも通過したので、ちゃんと会話が成立できればOKという敷居だったように思います。

上でも少し触れましたが、就職活動の始めのうちは、志望理由を企業の募集内容に寄せていっていました。しかし、募集内容に寄せると、他の角度からの質問が来たときに自分の芯がブレてしまうこともありました。そのため、最終的には、自分がやりたいことに重なる要素を募集内容から見つけ出すようにしていました。
就職活動は、「なぜこの仕事にワクワクするのか?」「何が辛いと思うのか?」などを言語化して、人に伝えていかないといけないので、自己分析をするいい機会になりました。
こうした自己分析をした上でキャリアを決めておくと、この先自分が選んだ進路について思い返した際に、「当時このキャリアにした理由」が納得感のあるものになると思います。

もともとムービン様からも伺ってはいましたが、始めの面接はとにかく落ちます。徐々になれてくると選考が通過してきますが、それでも最初の3社ほどは最終面接で落ちました(最終的には4社内定をいただきました)。先行きが不安なときもありましたが、そうしたとき、ムービン様のサポートに支えられたと思います。

転職活動が終わって

人生で数少ない転職活動だからこそ、就職活動に全力投球してきました。そのとき、自分と同じくらいの熱量で支援してくださるムービン様がいたからこそ、自分も頑張ろう!という気持ちになることもありました。

就職活動当初はここまで二人三脚で人材紹介会社の担当者と動くことになるとは思っていませんでした。ムービン様によるご支援は常々脱帽させられました。最初の面談のときの直感の印象でムービン様に依頼させていただきましたが、ムービン様で就職活動をして本当に良かったと思っています。

内定受諾後、入社までの過ごし方について

応用情報技術者試験の勉強をしようと考えています。
次の会社ではIT系から主軸はズラしていきたい一方、今回の就職活動の中で、IT人材のニーズの高さを認識しました。前職を辞めてからは医療機関にいて、ITと少し離れていたこともあるので、復習や自分の市場価値を高める上でも応用情報技術者試験を今年中に受けたいと思っています。

役に立った書籍については、就職活動で不安になった時、秋山ゆかりさんの「考えながら走る」を読みました。彼女は、BCGやSAP、IBMといったところでキャリアを築いてきましたが、その背景には就職活動中200社受けても全て落ちた過去や、突然解雇になったこともあり、そうした失敗から学んだことなどが赤裸々に語られています。今から努力しても手遅れじゃない!と、この本を読んでいると前向きになれます。


山下 弓奈早稲田大学 国際教養学部卒
デロイトトーマツコンサルティング出身

弊社キャリアコンサルタントの山下が担当した転職支援です。 山下が担当した直近の転職支援事例
20代後半 有名国立大学
大手消費財から外資コンサルティングファーム 経営コンサルタントへ

20代中盤 有名私立大学
大手製薬会社から有名外資戦略コンサルティングファーム 戦略コンサルタントへ

20代後半 有名私立大学
大手日系メーカーから大手シンクタンク コンサルタントへ

プライベートキャリア相談会実施中!

随時開催中 キャリア相談会 ムービンではコンサルティング業界や事業会社のマーケット情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を随時実施しています。

随時開催中 キャリア相談会のご案内 ムービンではコンサルティング業界や事業会社のマーケット情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を随時実施しています。

その他の転職体験談

初めての方へ

コロナウイルスによるコンサル採用動向は? コロナウイルスによるコンサル採用動向は? コンサル転職をお考えの方へ 実は今がチャンス?転職事例から見るコンサル転職市場の実態

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。

未経験からのコンサルタント転職 求人特集 未経験からコンサルタント転職を目指している方、転職活動をしている方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

キャリア相談会 今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。ざっくばらんにお話をさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。

ベイン・アンド・カンパニー キャリアセミナー 2021年2021年9月9日(木)19:00〜 締切:8月29日(日)まで ベイン・アンド・カンパニー キャリアセミナー 【オンライン開催】世界的な戦略コンサルティングファームであるベイン・アンド・カンパニーにてキャリアセミナーを開催します。

ドリームインキュベータ 中途採用セミナー 2021年9月4日(土)10:00 締切:8月27日(金)18:00まで ドリームインキュベータ 中途採用セミナー 【オンライン開催】ドリームインキュベータが、中途採用セミナーを開催いたします!新しい形の戦略コンサルティングについて詳しく知ることができる、またとないチャンスです。

EYストラテジー・アンド・コンサルティング SAP基幹システム領域チーム チーム説明会 2021年8月17日(火)19時〜20時 締切:2021年8月13日(金)15時まで EYストラテジー・アンド・コンサルティング サステナビリティ経営コンサルティングセミナー 【オンライン開催】同社編著 『カーボンZERO 気候変動経営』 書籍発売を記念して、候補者様向けにサステナビリティ経営コンサルティングセミナーを開催することになりました。

【オンライン】スカイライトコンサルティング キャリアセミナー 2021年8月25日(水) 19:30〜20:30 スカイライトコンサルティング キャリアセミナー 申込多数により日程追加!若手コンサルタントと直接話ができる座談会・キャリアセミナーが開催されます!

グロービス 法人部門 説明会兼選考会 2021年8月22日(日)9,10月も開催予定 グロービス 法人部門 説明会兼選考会 グロービス法人事業部門【経営人材・組織開発プロフェッショナル職】もしくは【アカウントエグゼクティブ職】において休日説明会兼選考会を開催することになりました。

リブ・コンサルティング キャリアセミナー 2021年8月27日(金)19:00〜20:15 リブ・コンサルティング キャリアセミナー 【オンライン開催】関代表が登壇する貴重な機会となっております。リブコンサルティングへの理解、ならびにコンサル業界への理解も含め是非ご検討頂ければ幸いです。

ベイン・アンド・カンパニー 1日選考会 2021年10月23日(土) 締切:2021年10月3日(日)まで ベイン・アンド・カンパニー 1日選考会 【オンライン開催】現職がお忙しく、転職活動に時間を割くことが難しい方に向けて一日選考会を実施いたします 。

お盆・夏季特別プライベート相談会 2021年8月7日(土)〜8月15日(日) 【特別開催】お盆・夏季特別プライベート相談会 【オンライン開催】ムービンでは夏休み中の間でも今後のキャリア相談や、ご転職の相談をお受けしております。オンライン、電話にて開催しておりますのでお気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

総合系コンサルティングファーム出身者のためのキャリア相談会 これからのキャリアについて全般的にお受けしておりますので、 今すぐのご転職をお考えでない方も、まずは一度お気軽な気持ちでご相談いただけますと幸いです。

女性のためのキャリア相談会 元コンサルの女性キャリアコンサルタントが対応させて頂きます。転職について、これからのキャリアについて個別相談会を実施しています。

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

東大出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の東大出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

東工大出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の東工大出身者のために、今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。ざっくばらんにお話をさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。

出身大学別 キャリア相談会 20代、30代の東大・東工大・一橋・慶應・早稲田・名古屋などの大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

その他セミナー一覧はこちらから

SDGs(Sustainable Development Goals: 持続可能な開発目標)に賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。 SDGsプロジェクト始動! ムービンは持続可能な開発目標を支援しています ムービンはSDGsに賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。

メールマガジン

戦略コンサルティングファーム スペシャルインタビュー 戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • ポストコンサルタント転職サイトポストコンサルタント転職サイト

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

コロナウイルスによるコンサル採用動向は?

実は今がチャンス?転職事例から見るコンサル転職市場の実態

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

【必見】未経験からのコンサル転職

【必見】未経験からコンサルティングファームへの転職 その対策方法とは?

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めてムービンHPへ来た方へ、弊社のことやサイト活用法などをご紹介いたします。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録

Page Top